モバイルサイトのユーザビリティ

スポンサーリンク

ここから本文です

mixiで、WEB関係の友人から、
「モバイルは参考書籍少ないし、ひたすら面倒らしいし、
 もうちょっと落ち着くのを待とう」

なんていう感じのコメントをもらったのです。[:唖然:]

確かにそうだ。モバイルの(SEOとか、ひたすら語る系の
売上向上の方法とか除いてね)本ってすごく限られてる。
FLASH LITEなんて、みんなアドビのページを読破[:汗:]から
始まってるんだろうし。。
ふわりと、FLASHの本買ってくればいいかっていうと、
そんなの甘甘だし、アドビのサイトみても網羅しきれてない
から、作りながら試行錯誤してるんだって。。

でも、そんなこと、「めんどうらしい」程度の知識があれば
いいほうで、モバイルサイトって出来ること限られてるから
って予算を割いてもらえない風習は相変わらずなのです。[:冷や汗:]

で、低予算で受けると、あとでとんでもない目にあうんです。
だからって、予算削ってもらえないから、妥協点で作ると
クライアントは納得しない。[:悲しい:]

モバイルって、どんどん新しいデバイスが出て、技術ができて
すごく楽しいんだけど、これがまたつらい世界。

ちょっとここを読んでみてほしいのです

formのところの記述にあるように。


携帯サイトの構築では、数世代前の機種も含め、複数の端末を利用しているユーザーへの配慮も行わなければならないが、特にプルダウンメニューや入力フィールド、ボタンの区別がつかないケースは、申し込みの成否に直結する可能性が高いため、ぜひともユーザーが直感的に理解できる画面にしておきたいポイントだ

ここだ![:パー:]

私は個人事業主なんで(笑)
まずは、クライアントのキャリア・機種を打ち合わせとかで
チェック。[:ケータイ:]

さらに、サイトを作ったら、情報をとって、チェック。
自分が持ってなかったら買ってしまうw

だって、それに適応してなかったら最悪ですもの。[:撃沈:]

こんなのプロの仕事じゃないけどねw

でもって、リリースすると、これまたいろんな問題が起こる。

ここからの修正にさらにお金もらえるわけないから、泣きたくなる
様な状況になるんです。うんうん。[:悲しい:]

だったら!!!!![:パー:]

私も、モバイルで陥りやすいこと、もっともっと積極的に
世の中に放っていけばいいんじゃないだろうか![:グッド:]

自分で蓄えたノウハウになるんだけど、誰かが本にしたら終わり
だしね。
そんなの、本で読んだ人より、自ら気づいた人のほうが強いに
決まってるしね。[:嬉しい:]

と思ったのも、

こちら

のサイトに出会ったから。

どんどん放出していこう!それでいいじゃないか!!♪

ブログデザイン変えました。
前作ったのを、誤って消してしまったのです。
正確には上書きしました。衝撃・・・[:ニョロ:]

あれですよ。クライアントも同じブログを使ってると、ログイン
した管理画面をちゃんとチェックしないと泣くって事ですよ。[:ポロリ:]


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK