近未来ケータイ会議に行ってきたよ

スポンサーリンク

ここから本文です

とても、今さらになってしまってごめんなさいa-27.gif

百式×富士通企画
近未来ケータイ会議 に参加してきました。
twitterのハッシュタグ → #ktai2010

ケータイ会議は、4に参加させていただいた関係もあり、楽しいお話が聞けそうだと思って参加しました。
でも、全体会議は苦手でふ。。a-05.gif

70名参加a-30.gifだったのですが、割と後ろで見ていて、
「この中で、iPhone,Androidなどのスマートフォン持ってる方」
→8割くらいの方が持っている感じでした。
「スマートフォンのみ持ってる方」
→5.6人でした(笑)

そんなわけで、携帯とスマートフォンを持っているのが当たり前という
気持ち悪い参加者の集団でしたa-19.gif

ちなみに、私は、iPhoneも持ってないし、スマートフォンと呼ばれるものは持っておりません。割と驚かれるけど。。

ま、今年中には買いたいなーと思っておりますa-26.gif

さてさて。
近未来ケータイ会議のお話。
百式田口さんの挨拶と、事前のお題の面白回答a-01.gif

今回は、かわいいイラスト付きでの紹介でしたよ。
詳しくは田口さんのところ

近未来ケータイ会議でのんたんにイラスト描いてもらったから晒してみる

とか、

ねんざさんのところ

で!a-26.gif

そのあとが本編。
富士通 モバイル事業本部 マーケティング統括部長
松村さん

のお話。
メモったことをかなり自分用ですがだだだっと。

スマートフォンの話
・どのくらい売れているのか
 世界では売れているものの、
 日本ではまだ3%未満。
 →スマートフォンは発展途上中。
  一般の(ここにいらっしゃらないa-14.gif)方は、スマートフォンを使わないと
  出来ないことが想像できないのではないか。
  携帯で出来ないことはないと思っているのではないか。←そんなことない!らしいですa-26.gif

現状の話
富士通が作るスマートフォンはどっちに向かっているか。
今富士通が作っている携帯の技術。

ココは知っているお話が多かったです。

その中でも、面白いなぁと感じた話。
・携帯の画面について
 過去、携帯の画面について、「携帯として許される画面サイズは?」という
 アンケートを行ったことがある。
 3.4インチが限界だった。→すでに超えている。これは質疑応答で出ました。
 iPhoneの登場とか、タッチパネルの登場が「許容範囲」を広げたのかな?

・高齢者の25%はラクラクホン。
 「ダブルマイクノイズキャンセル」機能は、ケータイ会議でも見たことが
 なかったので、その凄さにびっくりしました。周りの音全然聞こえない!

今後の話

LTE3.9世代の高速通信
 →光ファイバー並みの回線速度を携帯電話のパケットで実現。
 今年秋くらいからdocomoでスタートするとか。
 体感は出来なかった(デモとかないので)けれども、松村さんの力説が
 凄かったです。
 最終的には下り100Mbpsまで行く!
 リアルタイムのゲームとか、話をする感覚でデータの
 やり取りが出来る世界になる!

 確かに、昔はPCでのデータのやり取りも重いとか遅いとかでストレスが
 ありましたが、今はかなり快適。それが携帯にも!
 LTEの特徴には「低遅延」ということもあります。上りも下りも速いから
 「リアルタイム」で出来ることがたくさん考えられるはず。

 この後、グループ会議で考えるときのキーになりました。この辺a-25.gif

アンテナからセンサー
 これまでは、FOMA・Bluetooth・無線LAN・ワンセグ・GPS などのアンテナ
 から情報が降りてきていたけどこれからは、

 加速度・温度・湿度・音・光・角度・磁場・花粉量・香・UVなどの
 センサーから得られる情報を活用したサービスが展開される(予定)凄いねー楽しみです。

はーー文字ばっかりだとつまらないですねーa-12.gif

近未来携帯のポイントはLTEだと。LTEが普及することにより、
今の技術もいろんな活用が出来るよということでした。

その他の感想

※春に発売予定のF-04Bのプレゼンもありました。
 セパレート携帯で、プロジェクタ携帯でもあるF-04B。
 ワンセグの映像を映すというプレゼンで、タイムリーに
 ソフトバンクのCMが流れたのは面白かったです(笑)

※3Dで写真が撮れる携帯のモックもありました。
 2回撮影する必要があるそうです。(これは解消されるでしょう!)
 むかし、斜めから見ると映像が変わるようなおもちゃ(?)が
 あったのですがそんな感じ。みんなの感想は「酔いそう。。」でした。
 しかも搭載すると値段が上がるということなので、
 実用化はいまいち遠い感じです。

※携帯特有の「もっさり感」がなくなる近未来。。素敵。。a-25.gif

ああ。。。なんかこのまとめ方、気持ち悪いな。。a-28.gif


この後、百式企画ではおなじみの「全体会議」
初め10分程度、個人で考えて埋めて(イラスト説明も書く!)
そのあと、近くの人6名でグループ討議。
選ばれた数チームは代表の人がプレゼンして、そのあと投票。
優勝チームには商品あり!というものです。

穴埋め問題です。
LTEによる超高速通信が当たり前となった2012年、あなたは画期的な
ケータイを思いついてしまいました。友達と使えば使うほど便利になった
ため、口コミで爆発的に広がったそのケータイについて、次のことに
答えてください。

■その画期的なケータイの詳細
そのケータイはみんながよく使っている(  )にヒントを得て
今まで不可能だった(  )を実現。友達と使えば使うほど(  )
できたため、瞬く間にクチコミで多くの人が乗り換えた。
しかも、その昨日には超高速通信を活かした(  )なる特徴があり、
ハードウェア的にも(  )なる工夫がされていたため、さらに
クチコミが加速した。その画期的なケータイの名前は(  )。


ちなみに、上記お題で富士通さんが選んだMVPの人には、
F-04Bがプレゼントされてました(プロジェクタ付)
かなり羨ましかったです。。。


ケータイ会議で知り合った皆さんともなかなかお会いできる機会がないので、そのあとの飲み会も含め楽しかったです。a-01.gif


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
(最終更新:2012 年 3 月 30 日)コメント0

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK