3月のライオン(6)の胸キュン度合いがトマホーク級

スポンサーリンク

ここから本文です

もう、自分でも何言ってるかわからないけど、明日発売の3月のライオン(6)を買ってきたわけですよ。


3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)

こんなにキュンキュンした1冊なかなか出合えないですよ><

いじめの問題はあれど、私もいじめられていた口だと思っているので(カッターの刃が届いたり、虫の死骸が机の下にばらまいてあったり、トイレで水やら洗剤やらかけられるとか、王道のいじめでしょ?)そいでもって、同じクラスとか、体育が合同だった周囲のクラスとかの方は、無視的な感じだったけど、学童一緒だった友達や、8組のみんな(確か私1組とかで、部活で仲良くなった8組に遊びに言っていたら、男子バレー部なみんなとも仲良くなったとか)と一緒にいたような気がするんだわ。

で、TVでいじめのニュース見ながら、その人たちにも、↑みたいな人がいればいいのになぁ。と思っていたらいたよここにも(マンガです)

後は何か知らない間に、テニスが上手くなって、学校中からいい意味で期待されちゃうような選手になってしまったので、いじめ的なものはなくなったわけですが。。(別に自慢じゃないけど)

私は、ただ、みんなの優しさに甘えてしまっていたけど、一生懸命な桐山くんをみると(マンガです)あの時手を差し伸べてくれていた人はどんな事を考えてくれていたのかなぁと思います。
いや、コレきっかけと言うか、ちょっとだけ大人になってから、ぼんやりそんな事を考える事はあって、もう会えないし聞くことはできないけど、感謝でいっぱいになります。

ハチクロも甘酸っぱさすごいけど、3月のライオンは3月のライオンでキュンキュンするよぉ>w<


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK