ショートショートムービーに参加した、今の気持ち。

スポンサーリンク

ここから本文です

楽しすぎて、今日がずっと続いて欲しいとか、そうそうある感覚じゃないと思うんです。

今日は、ヨーロッパ企画のショートショートムービーフェスティバルにお呼ばれしました。

というのも、前に告知したとおり、AR三兄弟長男川田さんの作品に、まぁ、素直にいいますと、背後にこっそり映っていたんです。
テロップで主演って書いてあったし、主演でしょうが、主演(?)なんです。

内容を語ると長くなるので端折ります。でも、絶対明日とかに書きます。ネタバレしていいって言われたし。しばらく引っ張れるくらいのネタにしたいですw

まずは、参加して、打ち上げも参加して、帰ってきて、今の気持ちを書きとめておきたいんです。

とはいっても、冒頭に書いた通り、なんかいろいろ現実離れした(他(JWDAの収録ね)も含め、WEB制作業務とかログ解析業務とかのこう、暗いイメージを逸脱した一週間だったなと思います。
(ナレーション業務は来週以降も続くのですが。。。)

いきなり飛んで恐縮なのですが、ご厚意で呼んでいただいた打ち上げで、本当は、もっとめぐりたかったのですが3つのテーブルでお話をして、なかなか触れる事のないみなさんとお話をして、その感覚が新鮮だったり、楽しかったり、ヨーロッパ企画の皆様はエンターティナーだったりと(飛び込んで超アウェイな私も迎え入れていただいて嬉しかったです)

本番では3位までの発表でしたが、打ち上げではその後も全ての順位が発表されまして、(結果はDVDで!!)まぁ、考えるところもあったり、あの空気感の中!感謝!と思ったりと、考える事はありました。

ふわっとしてしまうのは、解析的な感覚からいうと、目標を決めてないからだとか思うのですが、そうではなく(目標はもちろん1位ですよ!1位を目指さないアスリートはいないとか誰か言っていたし)それはもちろんそうなのですが、当日の観客の反応とか、集計とかを受けて、1位にならなければ全てマイナスかって言うとそうではなく、修正すべき点も伸ばすべき点もあるって事です。
川田監督の真意はわかりませんが、私は、なんか、ある種納得しました。企画と雰囲気ともろもろ・・・・打ち上げ最後の女子テーブルでは否な意見も言われ、その理由も聞いたけど、それはそれで、そうだよなと納得する内容で(映画はそうじゃない)いいんです。と思うんです(超絶個人的意見)

でも、映画不振とか言われちゃっている現代に、一石投じる可能性は十分にあるなって思うんですよ。

私は音楽が好きで、aikoのライブにも行くのですが、彼女のMCのエンターティナーっぷりは、凄いなって思うんですけど、曲順なんかは変わらなくても、MCは来てくれたお客様とのやりとりメインだったりする(イメージですが)ので、当然毎度違うんです。
その場にいる人たちで作りだす空間なんです。
で、以前ライブに行ったら、前の席の子が「今日はaikoと喋る!」って意気込んでいて、同じ曲順のライブだとしても、席がよければaikoとお話できるかもしれないってオプションがついて、リピートが増えて集客につながるわけですよ。

なんだかんだで長くなりそうなので続きは

今日の仕組み、わかりやすいかなって思ってゲームにたとえたりしたんだけど、(コマンドによってストーリーが変わる)だったら、その世界はゲームでいい。って思う人もいるのはわかるんです。いいと思うんです。
今の映画って、ストーリーは一つで変わらないし。

どうやら昨今、映画館に人が入らない、ヒットは生まれても、それ以外を見に行く人が少なくなっているとかいう(実際調べたわけじゃないからわからないけど)現実があるらしく、それを打開する手段は欲しているはずなんです。
来場した人によってストーリーが変わる映画って、解決策の一つだと思うんですよ。多分私が思いつかない範囲の。

Aというストーリーを見たけど、Bが見たいから見に行ったのに、自分より早く誰かがAを見るように操作したら、Bは見れなくてまた見に行ったり。
劇場に来た人の協力が揃わないと進まないとか(aikoライブで言うところの、全員がピースをしないと曲が始まらないみたいな)連帯感が生まれるようなライブ感で楽しめる映画があったら、楽しいと思うんです。

私は今回の仕組み、凄く面白いと思うんです。その作品に参加できて、本当に楽しかったです。

あまりに仕組みが凄すぎて、他の作品は、「出演された方は、女優ですが?」とかいう質問があったのに、私は完全スルーでしたが、打ち上げで、「AR三兄弟作品で縛られていました」というと、100%理解してくれて100%welcomeな雰囲気で迎え入れてくれて、印象には残っていたんだと思って嬉しかったです。別に女優じゃないです。

とにかく、川田さん、高木さん、小笠原さんはじめ、AR三兄弟に携わっているみなさん、当日応援に来てくれた友達5人!本当にありがとうございました!
心に引っかかるようなところがあってくれる事を祈ってます。

(すでに、「誘ってくれてありがとう」「3000円以上の価値があった」とか、泣くんでやめてください。

書きなぐってますが、とにかく今日は楽しかったです。また機会がある事を切に願いつつ。。

そいえば、ちらっと、東のエデンなひと(偉い人)をお見かけしました。東のエデンがなければ私にこの日は廻って来ませんでした。

とにかく今日は感謝の気持ちでいっぱい!そしてゆっくり眠れそう・。。。


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK