passing the Google Analytics IQ(Individual Qualification) test

スポンサーリンク

ここから本文です

合格したよー!

Google Analytics qualified

Goolgeのweb解析ツール、Google Analyticsに資格があることは知っていたのです、、

特に取得するつもりもなかったのですが(何が得って訳じゃないみたいだし)Google Analyticsを中心にweb解析についての勉強会をしてほしいというオファーが2件立て続けにあったことをきっかけに、何となくとっておこうかなーと思い立ったのです。
せっかくなので色々書いておこうかな。

Google Analytics IQ testについて
さっき、何か得がある訳じゃないと書いたのは、合格したら、Google認定でセミナーが出来るって訳でもないし、そういった公認なんとかみたいなことはないよ。という意味で、
テストセンターに、合格者一覧があるのですが、そこに名前をのせることが出来たり(任意)そういうメリットはあります。

  • 合格すると、Google テストセンターの認定資格を取得した個人を検索に名前をのせることが出来る
  • Google Anakytics認定パートナー(GACP)の条件の一つ、一人以上のGAIQ合格者を雇っていることを満たせる(企業でGACP狙っている人は私を雇うといいんじゃないでしょうか^^)
  • 認定証(上に貼った画像)が発行される
  • 取ったよーっていえる。おめでとうっていわれる
  • 受講料は$50。クレジットカードで支払いました。今安いのかな(3,949円でした)
  • 問題数は70問。選択問題のみ(ラジオボックスかチェックボックス)
  • 受験言語は英語
  • 合格ラインは80点以上。70問なので単純計算で56問正解すればいいんだろうけど、そういうことなのかな?謎
  • テスト時間は90分。左上に残りの時間が出ます
  • 途中で一時停止も可能。試験開始から120時間内に完了すればいい。だから英語調べたりGAについて調べながら5日間の間に完了すればよし
  • 落ちて再試験する場合は14日間のインターバルが必要
  • 間違えた問題や、解答はわかりません
  • 間違えたカテゴリは合格後表示されます。eコマース界隈苦手だねとか。
  • 有効期間は18か月。受け直しするのかなー。めんどうだ。

受験手順

  1. Google テストセンターでアカウントを取得します。このアカウントは、通常のGoogleアカウントとは別になります。もちろん同じメールアドレスでもいいのですが、テストアカウントとして登録する必要があります。
    ちなみに、パスワードっていつ発行されたかよくわかりませんwログインできずに、問い合わせをしました。
  2. ログインしたら、右上にあるカートのマーク「テストを購入」から受講するテストの受講料を払います。カートの流れは別に普通(さすがというべき?)で、何のためらいもなく購入できました。
    開始前
    購入するとこんな画面になります。購入しただけではテストは始まらないので、購入後やっぱりもうちょっと勉強してから始めよう・・とかも可能です。
  3. オンラインで開始をクリックしたらテスト開始です。「はじめちゃうよ〜?」みたいなことを聞かれるのですが、そこは決意固く進めます。
  4. はじめに、テストの進め方の説明があります。答えたら次に進むとか、ちょっと自信がない問題は、MARKにチェックを入れておくと後で振り返るの楽だよとか、明らかに違う選択肢は、その選択肢で右クリックして取り消し線引くと見やすくなるよとか、そんな感じのことが書いてあったと思います(キャプチャとらないとか、ブロガー失格)
  5. テストが始まります。1問目から順次解いていきます。とくに、カテゴリとかないので順次解いていきます。
    rireki のコピー
    テスト中の画面です。
    プルダウンで、問題を解いた状況がわかります。答えればAnsweredだし、答えてなければ、unansweredだし、まだ見てもないときは確かnotscreenだっけかな。あと、MARKしたものもわかります。これで、見たい問題にすぐアクセスできます。
    繰り返しになりますが、Pauseで試験を一時停止できるので、私はちょっとでも(特に英語が)わからないときはキャプチャ取ってからPauseして、作業の合間とかにちょっとずつ進めました。5日間かけることが出来るのですが、4日かけて70問解きましたよっと。あ。キャプチャ取るのは、Pause中は画面閉じちゃうので、問題について(特に英語)調べたいときはキャプチャ必須です。一応全問保存してあるとか。。そんな感じで試験時間自体はまだ50分以上のこってたと思います。あはは。。
    あと、パソコンの不調でブラウザが閉じちゃったとかでも、Pause状態になるみたいなので安心です。とはいえ、HDDは動いて画面が固まるとかそういう事態になるとどうなるかわからないので、ほかのアプリやソフトは落として、ブラウザのタブも必要なもの以外は閉じたらいいと思います。Google翻訳以外ね(← 
    pause
    はいこれ、pauseしたときの画面。再開するときはテスト続行押します。試験期限が出てるのですが、時間が出てないので18日になるとちょっと不安になりそうなので、17日に終わらせたとかそういう理由です。。
  6. テストを終了します。70問終わって次の画面にいくと、終わる?ってなってるので(はいー、キャプチャとってなーい)終わるって選択すると、この問題、MARKついてるけど大丈夫?ってご丁寧に聞いてくれます。それでも大丈夫だ!と思ったら、突き進みます。
    ちなみに、テスト時間90分が終了したり、受験期間の120時間が終了したらどうなるかはわかりません
  7. その場で合否がわかります。正直、完璧だと思っていたので今回の結果はかなり残念でした。晒しましょうかね。。
    girigiri
    超ぎりぎりですよ。こわーこわー!計算上、あと2問間違っていたら落ちてました。よかったー。
    なによ。いいじゃないさ。合格は合格だもの。Googleさんが、良いって言ってんだからいいじゃないよ。
    つか、駄目だったところが、「Interface Navigation」とかウケルw ごめんなさい。再度みかえしますよっと・・・

以上が試験の流れです。合格後はテストセンターにログインするといつでも認定証を見ることが出来ます。
不合格になったときどういう流れで再テスト可能になるのかは〜♪♪大変申し訳ありませんがわかりません♪♪♪

正直、基本が出来ているので(?)割と簡単だったよーなんて言いたかったのですが、この点数じゃ言えませんね。
どこ間違えたんだろうなー・・


注意事項とか感想とか
テストセンターで試験申し込みするときは、アルファベットで名前を書くこと!!!!!

合格した人の検索をすると、漢字を入れている人がいるので、私も「china minamoto」だと順番的に真ん中ぐらいだし、Mから始まる名字多いしで目立たないから、なら、普段書慣れている漢字の方がいいなとおもって、漢字で受験したんですよ。

そしたら、認定証に名前が入らないの。これはショックですよ。
no-name-gaiq
こんな風になっちゃうのね。ギャーっと思いまして。慌ててプロフィールから名前をローマ字にしたんだけど、合格者の検索画面ではアルファベットになったのに認定証は直らなくて涙目・・
しかたなく、問い合わせにメールをしまして。。メール画面まで日本語だから、メールも日本語で書いたら英語で返事来ちゃったwアメリカで処理されているみたいです。
なので、夜中にメールしたのにすぐに対応してもらえました。
プロフィール、アルファベットに直したらもう一度認定証発行するから連絡してー と書いてあったので、すぐに直してすぐにメールしたら、すぐに再発行してくれました。。
お手数おかけしました。thanks!

あと、どの問題を間違えたのかとか、その解答とかは教えてもらえないです。さっきの合否の画面で、駄目だったカテゴリはわかるのですが、70問もあるので、どれが間違えたのかとか、答えは何なのかとかわからないのでそのままになっちゃいます。。うーむ。
ただ、Googleのフォーラムできいてみ?って言われました。セキュアなテストなのでレビューは出来ないんだよねー。だそうです。

ちょっともの申しますよ?☆
運転免許の試験もJWDAウェブ解析士の試験もそうなんだけど、レビューって重要だと思うんですよ。
だって、運転免許試験で、道路標識とかひっかけもんだいとか全部正解したとして、唯一「道路で人をひいてもかまわない」だけ、間違えたとしてもその人は運転免許試験合格で、その問題を間違えたって知らされない訳です。その人は道路で人をひいてもかまわないと思って車を運転する訳です。

このテストの目的が、知識を得るためなら、セキュアとかで解答を教えないより解説入りで間違えた問題を提示するべきだと私は思います。

ついでに、全問キャプチャしているので晒そうと思えば晒せる訳で・・間違えた問題を提示しないとか、それじゃセキュアにはならないと思います。

実際、さっきGoogleのフォーラム見たら、問題そのまま晒されてるとかあったしね。。。
しかも、誰かが答えたの間違ってたしね。
(Tokyoの人がどんなワードで流入したかを調べる方法って感じの問題、答えは調べられないだと思ってるんですけど。。Cityには渋谷とかそういう単位で出てくるから、東京の人を調べるって結構めんどうだよねと思うんだけど・・これ実は間違っていたりして。。汗)

Google Analytics IQ Lessonは見た方が良い
試験受ける前にね。Google Analytics IQ Lesson見た方が良いです。私も先週土日はずっと見てました。しかも、2つyoutubeにあがっている動画がるのですが、それ以外は、動画の横のnoteにしゃべってる英語が表示されます。コピペも出来ます。
なので、訳しながらみました。今度この日本語訳を収録して動画にあわせてしゃべってみようかな。。
Google Analyticsの本とか買うより(あ。。出版されている皆さんごめんなさい。。私の主観です。。)この動画見た方がわかると思います。新しいバージョン(V5)対応してますし。

これみて、GA使ったことあれば、合格出来るんじゃないでしょうか。とか、100点ならもっと堂々と言えるのにw
若干引っかけっぽい問題もあったけど、正規表現で悩んで、同じような正規表現で目標設定して試したりとかしたけど(これは試験期間が5日間あるからこそ出来る技ですね。。)
勉強にはなりますし、英語の試験初めてで楽しかったし、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


追記★
GAフォーラムの中に参考になるカテゴリがあったので参考にどうぞ

http://gaforum.jp/category/appli/gaiq


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
(最終更新:2012 年 2 月 19 日)コメント2

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. By chinacky★

    aaa

  1. […] 詳しいことは、自分のブログに書いたのですが、JWDAウェブ解析士と解析系では2個目の資格です。 […]

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK