Microsoft Wedge Mobile Keyboard(bluetoothキーボード)をiPad miniで使ってみた

スポンサーリンク

ここから本文です

先日の、Windows8イベントで頂いた、Microsoft Wedge Mobile Keyboard。様々なタブレットでも利用可能となっていたので、iPad miniで使っております。


マイクロソフト ブルートゥース キーボード Wedge Mobile Keyboard U6R-00022
↑これこれ!レビューしますよー

iPad mini買ってから、bluetoothキーボード欲しいなと思っていて、アマゾンで調べて、例えば

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)
ブロガーさんの評価が高いこれとか、安くていいかなって思ったり、


ELECOM iPad/iPhone5/4S/4/3GS/iPod touch一部 対応 折りたたみBluetoothキーボード 英字配列 ブラック TK-FBP019EBK
これ、半分になるならコンパクトでいいかなとか、本当に購入を前提に探していたので、頂く事が出来たのはラッキーでした☆


Microsoft Wedge Mobile Keyboard
外装。早速あけてみます

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
キーボード様、登場です。

取り出してみたら、その薄さにびっくりしました。そしてかっこいい。オシャレ。
あと、タイピングしやすい◎

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
裏側こんな感じ。スタイリッシュ。
まぁ、他のbluetoothキーボード持ってないから、比較は出来ないけど、安っぽさとかは全然感じない。見た目のもっさり感もない。好印象。

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
薄いでしょ。上から見た所。

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
すぐに使えるように電池が入っています。
USBで充電できればいいのにな。電池切れ怖い><

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
中敷を外すと、ケースが登場します。ゴム製?ぽいです。半分でおり曲がるようになっています。

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
こんな感じ。

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
カバーの内側には何か模様が入っています。

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
カバーの下には取扱説明書とか。

Microsoft Wedge Mobile Keyboard

以上!

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
取り扱い説明もとてもあっさり。

実際、iPad miniに接続するのも簡単。

  • Microsoft Wedge Mobile Keyboardの電源を入れます。カバーを外すか、電源ボタンとFnを同時に押します
  • iPad miniの設定からbluetoothを見ると、Microsoft Wedge Mobile Keyboardがあるので、選びます。
  • 4桁の数字を入力するように、iPad miniの画面に表示されるので、その数字をMicrosoft Wedge Mobile Keyboardで打ち込みます
  • 繋がります☆とても簡単でした。

実際使うとなると少しだけ癖があります。
ユーザーズガイドの内側に書いてあるのですが、私はそれに気がつくまで、どうやったら英数になるか分からず、少し戸惑いました。
なのでメモ。

iPad
かな/英数入力切り替え:Windows + スペース
Del:BackSpace
半角/全角:’
Shift+半角/全角:〜
Shift+2:@
Shift+6:^
Shift+7:&
Shift+8:*
Shift+9:(
Shift+0:)
Shift+−:_
^:=
Shift+^:+
\:入力なし
Shift+\:入力なし
@:[
Shift+@:{
[:] ←これややこいわ!
Shift+[:}
Shift+]:入力なし
「:」 :’
Shift+「:」 :”
Shift+; : :
Windows:command
Alt:option

Android
かな/英数入力切り替え:Alt + スペース
Del:Delete
半角/全角:’
Shift+半角/全角:〜
Shift+2:@
Shift+6:^
Shift+7:&
Shift+8:*
Shift+9:(
Shift+0:)
Shift+−:_
^:=
Shift+^:+
\:入力なし
Shift+\:入力なし
@:[
Shift+@:{
[:] ←これややこいわ!
Shift+[:}
Shift+]:入力なし
「:」 :’
Shift+「:」 :”
Shift+; : :
Windows:入力なし
Alt:option

だそうです。主に気をつけるのは、かな/英数入力と、@かなと思います。@というボタンがあるので押しても[がでてきて戸惑います。ま、なれですけどね。
Microsoft Wedge Mobile Keyboard
Windowsボタンとスペースで、かなと英字を切り替える画面。

それ以外は、タイピングもしやすいし概ね満足しています。気に入ってます。

でも、本当は、Windows8で使った方がいいんだろうなと思ってます。専用の機能もあるみたいだし。いつか使いたいっ!
頑張って稼がないとね。

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
実際使うときは、ケースを台に出来ます。ケースはどの角度でも自由に止まりますし、安定感もあります。
iPad mini、純正のケースを付けているので、横で使うときはそっちでいいんですけど、縦に使う場合はこのケースを付けてます。
Microsoft Wedge Mobile Keyboard
結構便利。

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
この体制になれてしまうと、PC操作中も画面触りたくなる。

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
縦使いだ!

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
タイピングしやすいし、画面が広く使えるので(キーボードが画面にでると、画面の半分を浸食されるので)やっぱり便利です。持ち歩く事も苦じゃないし。本当にありがとうございます。大切に使います。


マイクロソフト ブルートゥース キーボード Wedge Mobile Keyboard U6R-00022


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント1

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] いうか、テンションがあがらなくて、iPad miniの利用頻度が減るので(いや、むしろ、キーボードと使う事が増えたかな。メモとるときも) うだうだしているよりも、もう一回買えばいい […]

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK