誕生日は、嬉しい気持ちでいっぱいになるけど、命日はホント身悶えるよね・・

スポンサーリンク

ここから本文です

「イラスト」というカテゴリを作ったときは、多分、やる気があったんだと思うのですが、久しくillustratorで絵を描いてないなーと。。。

ここのところ、バナーばかりを作っていたんです。超高級ソフト adobe illustratorで。

別にそれでも良かったのですが、2014年、podcastも一段落付き、何かはじめたいなとおもって、illustratorでイラストを買い手みたいなと思って、勉強中です。

今日描いたイラスト。影とかまだまだですが。。1日かからずにここまでかけました(下書き除く)

イラスト

超素人の初心者な私が、お手本も何もなく書いた訳ではないです。

こちらの本を参考にして描いてます^^
ここまで描けないだろうなーと、購入したときは思ったのですが、順を追ってすすめていくと、あれ?そんなに難しくないぞ?とね。
下書きや、完成したaiファイルはダウンロードできるので、それを参考にしながらすすめます。
影や、パスの切れるところとか、細かいところは本にはないので、完成したaiファイルのレイヤーを探して調べてまねしました。

もうひとつ例題があるのだけど、そろそろ、オリジナルも描いてみたいな。どんどん描こう!じゃないと、いろいろ忘れてしまう^^


タイトルは全然関係ないことが書いてありますが。。

今日は、大切な人の命日でした。お墓は遠いので、基本的に家で彼のことを思いながら過ごしました。。
なんつかさ。誕生日はいつになっても、生まれてきてくれてありがとうとか、あえたことに感謝とかするんだけど、それは、365日いつもそう思っているのだけど、命日は、なんで死んでしまったんだろうとか、そういうことばかり考えてしまって身がよじれそうになります。
後悔とか、なんでとか、考えてもしかたないし、考えないようにしているのですが、今日だけはどうにもこうにも。

あと1時間くらいで解放されます。4月6日、なくなってくれたらいいのに。毎年思います。

話は戻しますが、イラストレーターでイラストを勉強しようと言う人、この本いいですよ◎


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK