LINE cameraで整形した顔はGoogle検索結果に認識されるのか

スポンサーリンク

ここから本文です

Google+というSNSで、こんな指摘を受けたので、鏡を見てみたのですが、

うん。たしかに、一般的に「下」の部類だわね。。。

Google+のプロフィール画像は、このブログとリンクさせてありまして、Googleの検索結果に顔写真入りで表示させるには、Google+のプロフィール画像、顔写真にしたいのです。たとえ、アレでも。

わかりにくいので、こういうことです。
Google検索結果に画像表示

検索結果にこのブログ「どこでもドア(ジャンク)」が表示される時に、著者(私)の顔写真も載るのです。これは、さっきかいた通り、Google+のプロフィール画像とリンクしていて、イラストだとNGで掲載されず、「顔」だと認識されないといけないのです。

私も別に好きな写真じゃないんですけどね。

なぜ、この写真を使っているかと言うと、

Google検索結果に画像表示

複数の画像を確か2週間ずつ設定して、Googleからの流入が一番多い画像がどれかを調べたことがあって、その時、最も優秀だったのが人差し指たててる画像だったのですよ。
(もちろん、季節要因とかもあると思いますけどね。そもそも、4枚ともどうよってのもありますけどね。あははっ)

とはいえ、Google+コミュニティの中では不評だったので、話題のすごすぎるカメラアプリ「LINE camera」で自分の顔を作ってみました。

すごすぎるカメラアプリ「LINE camera」で顔を整形

さくっと自分の写真を撮影して、小顔にしたり、目を大きくしたり整形を施します。

これ、元の写真
元の写真

いじってる途中の写真
目を大きくしてと顔をスリムにしました

で、完成したのがこれ。

きもいっ!ものの5分かからずに作れました。

完成した写真をGoogleプロフィールに変更

完成した写真を早速Googleプロフィールの画像に指定します。

するとどうでしょう!

Google検索結果に画像表示
検索結果にも即時反映!!!

人の顔として認識されないと消されちゃうので、エイプリルフールのおふざけということで、明日には戻します。

認識されることは確認済みですが、いつ消されるかはわかりません。エイプリルフールだからって、何してもいいってことじゃないと思うんですよ!でも、遊んじゃいました。

そう、今年の合い言葉は、「ストップ ザ おふざけ!!」

エイプリルフール 2014 企業のネタサイト

今年もいろいろ面白いサイトありましたねー^^

2014年エイプリルフールネタまとめ

押忍酸め★エイプリルフール限定ピール

私、普段から誤字が多いから、わざとやっても、そう見えないのが残念なの・・・でもって、このビール、別にネタじゃないっぽい。どうしよう買ってしまいそう・・・


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK