歯の矯正に付いて本気出して考えることにしたアラフォー女子です

スポンサーリンク

ここから本文です

下の歯に痛みがあるのです。

以前、親知らずを抜いたことで、上の歯は、下の歯より2本少なくなってる訳で、当然スペースが空いてるんですよね。ということは、下の歯はキツくなるのは、考えれば起こりうることなんです。

親知らず抜歯後1年以上たっているのですが、下の歯、主に前歯に違和感があるのです。なんというか、歯に異物が詰まったときのような窮屈さ。
放置していたら、前歯が動いて斜めになってきてしまい、左の前歯が右の前歯の後ろ(舌からみると手前)に回り込んでいるので、舌にあたって気になってついつい触っていたら悪化している気がして。。
自分のフォトストリーム-485
この図は相当オーバーに書いていますが、こんな感じ。

ついに、常にシクシクとした痛みを感じるようになったので歯医者に行ってきました。

親知らずが押している可能性が高い

レントゲンを撮って診察をしてもらったところ、原因は、

下の歯の親知らずが押している可能性が高い

下の親知らずはレントゲンで見ても真横に生えていて、完全に歯茎に埋まっているので抜く必要もないでしょうという見解でいたのですが、ここに来てなぜか活動を開始し、歯を押しているのだと。。しかも、左だけ。
レントゲンを見ても、右は隣の歯と隙間があるのに対し、左はくっついてるので、素人が見ても押してるのはこっちだなと。だから、左右に痛みの違いもあるんだろうな。

親知らずが歯を押す

ちなみに、上の親知らずを抜いたせいで下の親知らずが歯を押すことはないそうです。

歯の痛みを解消するためには親知らずを抜くしかない

担当医の判断は、「この歯を抜くしかないかなー」

ただし、歯茎に完全に埋もれているので、歯茎を切らないといけないし、完全に横に生えているので抜くのも大変。
歯の神経に影響を及ぼす親知らずの図

しかも、歯の下の神経に歯の先っぽが浸かっている(?)ので、数週間から数ヶ月は、下あごのしびれが取れなくなる可能性が高く、最悪一生しびれが取れないこともあると。手術は大学病院とかそういうところで行う必要があると。
この説明は前に設けたことがあり、特段驚きはしなかったものの、答えは「NO!」

矯正で何とかなりませんかね?

ぶっちゃけ、この歯の痛みは収まるとは思うんですよね。親知らずが満足するまで歯を押せばなんかのタイミングで落ち着くと思うんです。
担当医からも、今の痛みは矯正の時無理矢理派を動かすときの痛みと似てるかもしれないと言われましたし。歯に力が加えられている痛みだと思うんです。

親知らず抜くぐらいなら収まるのを待つまでですが、問題は下の歯の歯並びが行き着くところまで悪くなるということ。それは嫌だ。

そのまま、矯正についての説明を受けました。
こうなることも予測していたので、矯正の中でもマウスピース矯正をやっている歯医者を選んで診察に行った策士です。

説明の中でも、
「折角高いお金を出して矯正をしても、また、親知らずが押したら戻ってしまう可能性もあるから、抜いた方がいいと思う」
という全うなアドバイスも頂きましたが、答えは「NO」

なぜ、このタイミングで親知らずが活動をはじめたのかは分かりませんが、森へお帰り、君の場所はここじゃないよ。と親知らずに分からせるために、親知らずが押す強さよりも強い力で押し返してみたいと思うのです。それでダメならその時考えます。とりあえず抜きたくない。

可能かどうか判断をするために、顔写真とったり歯の型をとったりして、2週間待つことになりました。

痛みに対しては痛み止めを出すことしか今はできない(抜くとしても予約とか覚悟とか必要だし)とのことなので諦めましたが、まぁ、原因も分かったし何もできないことも分かったのでちょっとは安心です。
今は舌でいじらないように注意して生活してます><

マウスピースの矯正に興味がある訳

歯の矯正と言えば、ワイヤーを入れるものが主流だと思います。表側(外から見える)か裏側(舌側)ワイヤーをつける場所は選べるけどとにかくワイヤーをつけて強制的に歯を動かしていくもの。保険のきかない自由診療で、150万円とかとにかく高いイメージがあります。

まぁ、金額はさておき、ワイヤー体験者のブログをあさると「とにかく痛い」意見が目立ちます。。しかも歯を動かすことだけじゃなく、ワイヤーが舌とか口裏にあたって、口内炎ができるという痛さ。
さらに、食事が食べにくい、話しにくい、などなど、矯正の2年がとにかくつらいと。。やりたくない。

私は出っ歯ですし、それが原因で口臭があるとか言われたこともありましたが、「出っ歯はチャームポイント」と言い張り避けてきました。

自分の親知らず抜歯エントリを読み返してまた抜きたくない思いが増しました。。
この後、この病院で、「口臭の原因は歯並びかもしれないし、上の前歯の矯正したらもっと可愛くなるよ」なぞといわれ、逃げた舌経緯があります。

とにかく痛いのはいや。口内炎嫌。

2014年現代は、ワイヤーではなく、マウスピースを使って矯正することができる時代になっているのですよ◎それがいい!
歯ぎしりがあるため、今も寝るときはマウスピースをつけて寝ているので少しは慣れもあるし。

マウスピース矯正のメリットは、

  • 取り外しが可能。ご飯とか歯磨きのときは外せる
  • 痛みが少ない。口内炎とかにはならないと思う
  • 目立たない
  • 安い?(ものによるけど)

デメリットとしては

  • つけ続ける強い気持ちが必要。外していると矯正されない。当たり前だけど
  • 歯を上下に動かすのは苦手

こんな感じかな。

今回は、予算感、期間などを調べてもらうために、型取りをして、2,500円くらいかかりました。次回全体的なお話を聞きます。

希望は、「完全に揃わなくてもいいから、健康な歯を抜きたくない」 これも伝えてきました。

もはや矯正したいです。。楽しみっ!

先生も優しかったし、ここでもいいかなと思ってしまっているのですが、自由診療で高い買い物なので他の病院にも話を聞きにいってみようかなと。


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK