Inateck USB3.0 HDDスタンド 使い心地をレビュー★

スポンサーリンク

ここから本文です

Inateck会社さまより2.5型 / 3.5型 SATA HDD/SSD対応のUSB3.0 HDDスタンドをいただきました♪

裸のHDD(SSD)ってたまりますよね。捨てられないし

おそらく、Macをカスタマイズしていたり、さらにMacをカスタマイズしたり、PCからHDDを取り出す方法をレビューしたりしているからだと思うのですが^^

ご想像の通り、我が家には裸のSSDとHDDがたくさんあります。

一応、ケースも持っていますが、HDD(SSD)を中に入れるタイプなので、ま、買ったときは入れ替えて使えばいいやと思っていたものの、結局ひとつを入れっぱなし。他のは使っていない状況です。

こういうの

これだと、上の写真にある大きいHDDは繋げられないんですよね。あれ、200G位あるのでもったいないと言えばもったいない。

そんな中、USB3.0 HDDスタンドのレビュー依頼をいただいたので、内心「ヤッホーイ」です。

Inateck USB3.0 HDDスタンド開封の議☆

イマドキのものはそんなに大きくないので驚きもしませんが、小さかったです。箱。

開封すると早速本体が登場です

最低限のもので構成されているような小ささの本体★

本体取り出すと更に隠し部屋がありました

アダプタ類と取説が入ってます

取説に日本語はないのですが、イラストとか雰囲気で何となく分かります。

トラブルとか返品はさすがに日本語でした^^

接続前に早速HDD(SSD)をはめてみました。
2.5は小さいところに

がしゃん

3.5は、メカメカしくなりますてん。

HDDを取り出すときの感触が、ファミコンのカセットを出すときみたいなチープさで好きです。

ガシャン!って飛び出してくる感じが、その後接触部をフーってしたくなります。笑

MACに繋いでみた

これまで以上に地味なので画像とかありませんが、普通に繋いだら普通に認識されました。

素人でも使えるという宣伝通りで、何も迷うことはありませんでした◎

ブルーレイレコーダーに繋いでみた

既に大きめのHDDを積んでるし、1テラの外付けHDDもあるし、正直PCのよう量が足りなくなるということは今のところなくて。

ただ、東芝のブルーレイレコーダーの外付けHDDが欲しいなと思っていたのです。私の家のブルーレイレコーダー、外付けHDDが電源供給のものじゃないとだめで、PCに使う外付けHDDは基本USB電源のものがいいので、電源供給ができる外付けHDD持ってなくて。

なので、Inateck USB3.0 HDDスタンドがブルーレイレコーダーで使えれば、今使っていない裸のHDDを活用できるなと期待していました
(※公式な使い方ではないので自己責任で!)

早速繋いでみました。

無事認識されました☆わーい!

これで、長時間の音楽のちから全部録画できるー♪(してますw)

裸のHDD(SSD)を持て余している方にオススメです!

何故かたまってしまうHDD(SSD)持て余している方はこれかなり便利です。
イレギュラーな使い方ですが、余っているHDDすべてレグザ用に初期化して、かんたんに交換できるのがいいです。
あと、テーブルに置く面に滑り止めがついているのもいいです^^

購入はこちらっ


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK