「LINE Creators Stamp AWARD 2014」参加しました

スポンサーリンク

ここから本文です

NEWS ZEROすごい。仕事早すぎる。21時頃終わったイベントが、もうテレビで放送されましたね。私も映っていたらしいですね。なんてこった!(←みてない)

本日開催された「LINE Creators Stamp AWARD 2014」運良く参加できたので、参加できなかったクリエーターのみなさんに少しでも伝わるようにレポートします!

LINE Creators Stamp AWARD 2014

「LINE Creators Stamp AWARD 2014」とは?

今年5月に開始した、一般クリエーターもLINEスタンプを販売できるサービス、LINE Creators Market。現在20,000種類を超えるクリエイターズスタンプが販売される中、2014年を象徴するスタンプを選出・表彰するのが、LINE Creators Stamp AWARD 2014です。

2014年を代表すると言っても、対象は9月までに発売されたスタンプなのですが、5月から9月でアワードができちゃう位注目度も盛り上がりもあるのは凄いですよね。

「LINE Creators Stamp AWARD 2014」に参加できたのはなぜ?

LINE Creators Marketの管理ページで応募して、100名ご招待に当選したのです★
どのくらいの倍率だったか分かりませんが、既にスタンプを販売しているクリエーター全員が応募したわけではないと思えど、凄い確率だと思います。

あと、やっぱりランキング上位のクリエーターさんも多かったので、「対して売れてない枠」で当選したのは奇跡かなと思います。
2014年いろいろ運は良かったなって思います。感謝。

「LINE Creators Stamp AWARD 2014」事前準備

名刺を作ったり、
LINE Creators Stamp AWARD 2014に向けて名刺を作りました

サイトを作ったり
LINEクリエーターズスタンプ用のサイトを作りました

小道具作ったり
LINE Creators Stamp AWARD 2014の服装とか

結構本気で準備しました。仕事も忙しかったので大変でしたが、せっかく参加できるんだし楽しみたいので頑張りましたよ!結果、頑張った自分を褒めてあげたい!

服装は、パンダイメージの洋服を探したのですが、楽天でもアマゾンでもなくて。パンダは、腕と足が黒くて、胴は白。そんな服ないかなと思ったら、神が味方してくれたのか、ヤフオクで発見!300円で落札しました。今回で、私はいつでもパンダになれる事が証明されましたよ。

「LINE Creators Stamp AWARD 2014」感想

事前準備で浮かれていますが、オールスタンディング、立食パーティ系かと思い準備していました。ところが、当日のツイートで会場の雰囲気を知る事になります。

まじですか!めっちゃちゃんとしたアワードじゃないですか!!!パンダとかダメでしょ。

でも、結婚式風のドレスならまだしも、普段着よりは、振り切った方が間違いないでしょ。間違ってないよ。パンダ!と、もう引き返せなかったのでそのまま会場に向かいます。

ヒカリエ11階のコインロッカーにパソコン、コート、傘など不要なものをいれて、9階の会場へ。

受付で、入館証(?)のバッチと名刺を頂きました。名刺は当選者のみで、同行者の分はなかったです。そういえば同行者は本名しか聞かれてないや。名刺は30枚くらい?数えてないけど、配りきってしまいました^^;

名刺の表には、クリエーターネームと販売中のスタンプ。できればQRコードとかあると、その場ですぐに購入できたなって思います。いや、作っていただいただけで嬉しいんですけどね。
DSC_2669
見やすい位置につけるのは、このバッチ。私はサリー。他にもいろんなLINEキャラクタのバッチがありましたよ。
DSC_2670

入口!!!タギリます!
DSC_2641

席は自由でした。事前に、撮影の邪魔になってしまう場合はパンダ帽子外してもらうかもしれないと聞かされていたので、前は避けて、でもセンターの席を確保しました。

というか、入ってすぐ、友達のスタミちゃんに紹介されていた方を発見して、名刺交換やら、とにかく大興奮!

ステージ、プレス(フォト)、客席、プレス(ムービー)と言う並びで、プレスの数の多さに興奮しました^^10台くらいカメラありましたかね?もっと?

そのカメラの群れの中に、見覚えのあるキャラクターを見つけ、お仕事中なのに、写真撮影してもらいました。
DSC_2645
めざましくん!(あってる?)隣は今回一緒に参加してくれたクリエーターの方です^^1つしか販売してない私に比べたらたくさんのスタンプを販売されている先輩です。

名刺交換と、飲み物の確保などしている間に時間になり、アワード開始です。

アワード開演!

まずは、LINEの森川亮CEOの挨拶とか現状の数値とか。
森川さんドーン
DSC_2646
クリエータースタンプとは的な
DSC_2647
サービス開始6ヶ月でトップ10のスタンプの売上は3,680万円という夢を見せたり
DSC_2648
1万円以上販売したクリエーターは全体の40%という現実を突きつけたり。
販売に関しては、単月売上ようやく1万円超えましたので、40%に入れました★静岡パンダ。ありがとうございます!
昨日アワードであんなに宣伝したのに売り上げ伸びてない・・・アワードで宣伝しても売れないものかね?マーケティンス視点。笑
DSC_2649
販売総額:36億!!Foooooooo!!!!!!!^^そりゃ、アワードもやっちゃうよね★
DSC_2650

この数値は、リリースで確認できます。

森川さんの挨拶のあと、各種表彰に移りました。各賞詳細は公式ページへどうぞ。

【速報】「LINE Creators Stamp AWARD 2014」のグランプリが決定!

テンポがよくて、さくさく表彰が進んでいきます。ゲスト審査員のみうらじゅんさん、小島瑠璃子さん、ヒャダインさんのコメントも面白かったです。100年後使われるスタンプを作ってみたいと思います。笑

私、ゆずっこでして、しかも、「Reason」「表裏一体」は神だとおもっていますので、生ヒャダインさん嬉しかったです。。えええ。。

懇親会ではひたすら名刺交換や写真撮影★

時間軸を書いてなかったですね。

18:00 開演 森川さんの挨拶、各種表彰(この間の発表会みたいなキャラクターダンスとかはなかったですよ)
19:00 懇親会
19:30 トークセッション (森川さん、みうらさん、小島さん、小嶋わにさん、ロヒシさん、LINEの方 かな?)
19:50 懇親会
20:00 閉会(だらだら残っててすいませんでした)

たぶんこんな感じです。

名刺交換で、受付でもらった名刺を交換したのですが、見た事あるスタンプの作者さんにたくさん逢えて興奮しました。
私なんて、端くれ過ぎて誰も知らないと思っていたのですが、事前準備するたびに、検索されそうな「LINE」「スタンプ」「アワード」いれてTwtterでつぶやいたり、当選したときも、当選報告をSNSでしていたので、検索してフォローしてくださる方や、ブログを見てくださる方もいて嬉しかったです。

とくに、パンダのぬいぐるみを見に来てくださる方とかもいて、いろいろやっててよかったなと。次回はきっともっと、スタンプのコスプレイヤーが増える事でしょう。笑

交換した名刺。見た事があるスタンプも多いと思いませんか?嬉!かなへいさんとも名刺交換したんですよ!いえーーーい!
2014-11-26_11-26-14

ダジャレンジャースタンプのスタミちゃんと
DSC_2654

同じテーブルだったクリエーターさんと、なぞの宇宙人?「マーズマン」さん(スタミちゃんの友達で紹介してもらったのです)
DSC_2663

静岡パンダぬいぐるみを愛でてくださった
DSC_2664

渋谷をトレーラーがぐるぐる回っている「やる気なし男」の種さんと。ノミネートおめでとうございました!
DSC_2657

Facebookでも紹介してくださった!

ノベルティありがとうございます!どうしてもピンチの時に使います。笑
DSC_2671

ヒャダイン賞のW氏漫太郎さんと
DSC_2656

ミーハーですね。笑

みっちり話をするというよりも、とにかく名刺を交換する時間みたいになっていました。軽食もあったけど食べてないー。笑
そのつもりだったので問題なし!もちろん、密に話をしていた人たちもいると思います。自由に時間を使ってましたね。

かなへいさんはとにかく人気で、名刺交換の行列できてました。

質問コーナーがありました

懇親会のあとのトークセッションは、ぶっちゃけ売上は?と聞いてみたり、もうメディアさんたちだいぶ捌けていたからか、突っ込んだ質問も多かったと思います。
小嶋さんが、スタンプ作ってみたくなったと言っていて、あとは、探しやすくするために、タグとかつけてほしいと要望を出し、会場で拍手が起こりました^^探しやすくしてほしいなー^^売れてるスタンプの関連スタンプに入りたいし。

最後に質問できる時間があって、ゲスト審査員にでも、受賞者にでも、LINEの方でも大丈夫です。との事でしたが、何も考えてないーー!こともあり、しばらく手が挙がらなかったのですが、ちょっと聞きたい事もあったので挙手★

小嶋さんが選んでくださいました★ありがとうございます。

「静岡パンダのキノと申します。LINEの方に質問なのですが・・」とスタンプと名前の強調は忘れませんでしたよ◎

「最近、クリエータースタンプの無料配布をやっていますが、選定基準を教えて下さい」

に対して、さすがだなと思ったのですが、まずは、その無料配布をはじめた背景を説明した上で、
「グローバルではまだクリエータースタンプが伸びていないので(?)まずは無料で知ってもらうこと(?)なので、選定基準は、グローバルでも使えそうなものを選んでいます」
だったと思います。ごめんなさい。ちょっと曖昧。でも、選定基準は、「グローバル」だそうです。まだ終わらなそうなので、いつか入りたいものですね。

次の質問は、愛知の男性の方から。ばっくりいうと
「審査遅くないですか?審査が早いスタンプと遅いスタンプの差が激しいので、早く審査通るためにはどうすればいいですか?」
この質問には会場から拍手が起こりました!よくぞ聞いてくださった!

回答は、
「現状2、3ヶ月(3、4ヶ月?)はかかってしまっています。年末か年明けには、数週間から1ヶ月くらいにしていきたいと思っています」とのこと。拍手喝采。ロードマップの中でも、審査のスピード向上は上位にあるそうです。

帰りにお土産をもらいました

大きなビニルの袋の中にはブラウンのぬいぐるみ。ランダムでムーンとかいろいろ入ってました。
DSC_2672
ノート。これも、人によって異なる感じで。もともとブラウンが入っていたのですが、いいなーと言われたのでコニーと交換。
DSC_2673
ボールペン。これもランダム。サリーだ♪
DSC_2674
ノートとボールペンでたくさんキャラクタの下書きをしてスタンプリリースしましょ。

最後に、入口にあったキャラクターと記念撮影。ちなみに、バックはメッセンジャーバック。だって、LINEってメッセンジャーでしょ?いつも心にポルノグラフィティです。笑
DSC_2665

まとめ

だらだら感想を書きましたが、少しでも雰囲気が伝わればいいなと思います。

ホント、まだ1つしかリリースしてないのに恐縮です。でも、振り切って頑張ってよかったなと思うくらい楽しめました。
LINEスタンプ、また作りたくなってきたー!

キノのスタンプはこちらにまとまってます。宜しくお願いします!!

http://stamp.pink/

その他の記事紹介

LINEスタンプの自作文化は第2の「ニコ動」になるか? クリエーターズスタンプのアワードが開催

LINEクリエイターズスタンプアワード2014決定!日本エレキテル連合が特別賞に

みうらじゅんも祝福、日本エレキテル連合がLINEスタンプアワード芸能賞受賞

日本エレキテル連合:大ブレークの2014年振り返り「オセロのよう」

数値データはここが良さげ
LINE Creators Market、半年間の実績公開。上位10位のスタンプ平均販売額は3680万円。全体の約4割が販売額1万円以上
元々後悔されていたデータだったのね。

いや、今日リリースが出たんですね。興味津々
【LINE】「LINE Creators Market」、販売・購入開始後6ヶ月の販売・利用実績を公開
11月7日までのデータってことは、私も1万以下に入ってるわー ・3・


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK