[訂正:影響超あります]LINEクリエーターズスタンプの配分が50%から35%になってもそんなに影響がない?[検証してみた]

スポンサーリンク

ここから本文です

思いっきり訂正します。

LINEコインの購入も、ストアの手数料がかかっているようです。
LINEに問い合わせたところ、

「LINEコインでの購入につきましても、2015年2月1日申請分のスタンプより、収益の分配率(料率)が全体の50%から、「App Store/Google Playなどの手数料(30%)を除いた50%(全体の35%)」に変更になります。」

と回答をいただきました。

なんで、ストレートに支払う金額を答えてくれないんだろう? 回りくどいなぁ・・と思うのですが。

そうなるとどうなるかというと、
50コイン購入が100円で、30%はストアの手数料。。15コインが手数料なので、35コインをLINEと折半する計算になり、

17.5コイン(35コイン÷2)×1.47円=25.725円

うむ。やっぱり、今月中にたくさん申請した方がよさそうですね。

訂正後の売上に及ぼす影響を計算してみました。計算方法とか考え方とか、このエントリを読んでください。ここでは計算のみ。

売上個数合計 574個中、
ストアでの購入(50円)は「64個」、
LINEコインでの購入(37円)は「510個」

金額に換算すると、
ストアでの購入(50円)は「3,200円」、
LINEコインでの購入(37円)は「18,743円」
合計は「21,943円」

ストアでの購入の分配率変更(35円)後は「2,240円」
LINEコインでの購入(26円)は「13,260円」
合計は「15,500円」

7割減。まぁ、そのまんまですね。(50%が35%になるので。。)

<!ーー訂正ここまで ーー>


こちらの記事にも書いた通り、2015年2月以降にリクエストしたLINEクリエーターズスタンプは、クリエーターへの売上配分が50%から35%になります。

【衝撃!】LINEスタンプの配分率が50%から35%になる!

LINEクリエーターズスタンプの配分どうなるの?

このニュースにLINEスタンプクリエーターはあらぶっているわけですが、そもそも、どのくらいの影響があるものなのかを分析してみました。

LINEクリエーターズスタンプは50円で売れるときと、37円で売れるときがある

LINEクリエーターズスタンプの販売をしている人なら気がつくと思いますが、すべてのスタンプが50円で売れるわけではありません。

「LINEコインは1コイン1.47円として計算されます。」

LINEコインでLINEクリエーターズスタンプを購入するときは、50コインで購入するため、クリエーターに支払われる金額は、

25コイン(50コイン÷2)×1.47円=36.75円

となります。LINEクリエーターズスタンプはストアで購入された場合(50円で売れる)と、LINEコインで購入された場合(37円で売れる)があるのです。

2月から分配率が変わるのは、ストアでの購入(50円)のみ?

ここからが重要であり、私の解釈なのですが、LINEのお知らせをみると

「スタンプ売上総額よりApp Store/Google Playなどの手数料(30%)を除いた50%(売上総額の35%)がクリエイター様への収益分配額へと変更」

とあるので、ストアで購入された際の分配額がが50円から35円になり、LINEコインでの購入は、1コイン1.47円のままだと仮定します。
(LINEコインの支払方法とかあまり詳しくなくて・・LINEコインもストア手数料がかかるならこの記事あまり意味がなくなるのですが・・)

LINEコインの検証面倒なので、2月から配分率が変わるのは、ストアでの購入(現状50円の売上)のみということですすめます。

ストアでの購入と、LINEコインでの購入の割合は?

2月から配分率が変わることによる、分配額に対する影響はどのくらいあるのかなのですが、誰か調べてくれないかなーと思って待てど、そういう記事見かけないので調べました。

必要なデータは、ストアとLINEコインそれぞれの販売金額と販売個数です。やっかいだったのは

  • LINEクリエーターズスタンプ マイページをみても、販売個数は分からない。分かるのは日々の売上のみ
  • つまり、それぞれの販売金額と販売個数はわからない
  • 日別の売上データのCSV出力ができない。集計が面倒。手入力による人的ミスも生まれやすい><

ちょっとイラッとしましたが、頑張りました。
10月から販売開始した「静岡パンダ」スタンプの日々の売上から、50円で売れた個数と、37円で売れた個数を予測しました。
(面倒だったので、売上が4桁の日は端折ってます。)

※もっと他に可能性があるかもしれませんが、これで分析しました。
リンク知ってる人に共有してみました。気になる人はシート2を使ってやってみるといいですよ◎
あと、他の金額とか間違いとか指摘してくれると嬉しかったりします。

アプリでの購入とLINEコインでの購入、個数の発表!!!

上記、表を見た限りで、37円のLINEコインでの売上が多いなと思ったのですが、集計した結果如実に差が出ました。

売上個数合計 574個中、
ストアでの購入(50円)は「64個」、
LINEコインでの購入(37円)は「510個」

金額に換算すると、
ストアでの購入(50円)は「3,200円」、
LINEコインでの購入(37円)は「18,743円」
合計は「21,943円」

ストアでの購入の分配率変更(35円)後は「2,240円」
合計は「20,983円」

なんと! 1:9 の割合でした。ホントに?
実際周りの友達に聞いても、ポイントで貯めたLINEコインでスタンプを購入している人が多いように思うので、あり得るなと思っています。

ここまでの仮説がすべて正しい場合、2月以降もさほど影響がないのではないでしょうか? とくに、私のような対して売れていないクリエーターにとっては・・
(そりゃ、何百万稼ぐ人たちには、1割が大きいと思うのですが)

金額に換算すると、アプリストアでの売上が50%から35%になる影響は5%くらいでした。

※繰り返しになりますが、この記事は私の予測が多く含まれています。信じる信じないはご自由に。

私が作っているLINEクリエーターズスタンプもよろしくお願いします!

現状、「静岡パンダ」しか承認されていないのですが、そのうち他のも出るはずです。
詳しくはこちらを見てください。

http://stamp.pink/

よろしければ、Twitterフォローお願いします。

https://twitter.com/keyno516

LINEスタンプを集めた本が出るそうです

静岡パンダは残念ながらお声がけ頂けませんでした。。。頑張ろう。


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
(最終更新:2015 年 1 月 14 日)コメント0

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK