バブルなデザインのコートから肩パットをリメイク

スポンサーリンク

ここから本文です

発売された年は分からないのですが、ほぼ着ていないというカシミアのコートを安価で譲っていただきました★

写真を見せていただきかわいかったので譲っていただいたのですが、実際に受け取ってみると、肩パットの存在感が尋常ではなく

昔のコートとかジャケットの肩パットってなんかすごい

コートのデザインがかわいくて触り心地は抜群で気に入ったのですが、肩パットって、時代を象徴しちゃいますよね。バブルほどではないと思うのですが。。ごつい。
高級なコートってこういうものなのでしょうか。そういうものだとしても、私は日常使いにしたいので、リメイクしてみることにしました。

引っ越しでミシンも捨ててしまったし、自分でできるはずもないので、専門店にお願いしました。

初のリメイクに挑戦です

どのお店がいいのか教えて詳しい人! Twitterで投げかけてみるも、お店の情報は頂けど、実体験「ここ、まえ使ったけどよかったよー」は得られず。ネットで調べて、お直しコンセルジュ ビックママに行きました。

ビックママは西武池袋の7階。手芸用品店の中の一角にあり、ガラス張りの奥で簡単な裾上げは対応してくれるようです。
迷いながら、手芸用品店の店員さんに誘導してもらってたどり着いたところ、先客の女性が依頼しているところでした。
「少々お待ちください」と笑顔で声をかけられて、まっていると、お客様がきて、私以外に2人並びました。
混んでるというのは好印象です^^

順番がきて、事情を話すと、

  • リメイク可能。
  • 肩パットの暑さが5mmくらいあり厚いので、薄いものに変える
  • サイズが大きい(36です)ので、一緒にサイズの調整も

私は素人なので、いい感じに、今の時代でも着られるようにしてください。とすべておまかせしました^^
肩パットを外してもらうだけのつもりだったのですが、外してしまうと形が崩れると反対してもらえたり、相談しながら決められたので分かりやすかったです^^。

リメイクの採寸をしてもらいます

鏡の前でコートを着た状態で、肩幅を調整します。
右を1.5cm詰め、左を2cm詰め、どちらがいいですか? と聞いてもらいます。
自分の好みは、2cm詰めと伝えると、店員さんも、肩パットが薄くなるので少し落ちてちょうど良くなるとのこと。

肩パットが厚いままでも、肩幅を詰めるとずいぶんと印象が変わるんだなと思いました。
つまり、問題は、肩パットの厚さもだけど、肩幅が合ってなかったってことのようです^^;

お直しの気になる見積もりは?

見積額は、1万500円(税抜き)でした。ぐっとくるほど高かったですが、、そのまま持って帰って着ないのならとお願いすることにしました。うはー。たかーい。

肩パットを外すだけなら数千円らしいですけどね。

お直しにかかる日数は?

今は混んでいるらしく、営業日ベースで2週間くらい。ビックママは簡単なお直しは店舗でできますが、今回のケースは仙台の工場で仕立ててくれるそうです^^


安価で譲ってもらったと言っても、サイズが合わず着ないのは勿体ないので、人生初のリメイク依頼です。仕上がるのは月末ですが楽しみ!

ビフォーアフターの写真を撮っておけば良かったのですが、見積もりいただき、高さにびっくりして、予約してた美容院で検討した上で戻ったんです。なので閉店ギリギリになってしまい、写真とかとるゆとりはなかったです^^;

実は、もう一店舗見積もりをしてもらったのですが、そちらでは詰める長さによっても金額が変わるけど、最低でも1万2千円(税抜き)はかかると提示され、仕上がりまで3週間といわれたのでビックママにしました。そんなものなんですね。

リメイクを決断する前に、何度も部屋できて、有りか無しかを検討し、美容院でも、女子の意見を聞いて(ちょっと大きいけどリメイク高いですよねー。と言われましたが)決断しました><

数年内に、肩パットがゴツい服が流行りませんように★


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
(最終更新:2016 年 1 月 11 日)コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK