確定申告提出完了★

スポンサーリンク

ここから本文です

image
写真がないので、先日撮影したエビを。。

個人事業主として重要な「確定申告」提出完了です!

確定申告書類作成時に陥った罠をふたつほど

Windows8タブレットが限界になりました

弥生の青色申告(パッケージ版)を昨年から愛用していて、毎月の経費や売上を入力しているので、経費入力に関しては特に問題はないのですが、今年落とし穴だったのは、windowsマシン。。。

弥生のためだけに購入した、ASUS TransBook T100TAが反乱を起こしまして。具体的には32GしかないHDDが限界になりました。買ったときの記事を読むと、8Gの空きがあったようですが、Windows8のバージョンアップデータによるものなのか、個人のデータは一切Cドライブに入れていないし、今は弥生以外のアプリを全部削除した状態でも、弥生のバージョンをあげようとすると「空き容量が200MB足りません」などと時代錯誤なエラーがでていて、その都度ドキドキしながらデータを消していたんです。。

1年で使い物にならなくなるとは・・windows8恐るべし!

弥生の確定申告モジュールが入らない!

前述の通り毎月経費入力をしていたので、弥生のバージョンを15にアップデートしたタイミングもたぶん早かったと思います。
早いタイミングでアップデートしてしまうと、確定申告モジュールが入らず、あとで入れる必要があります。

そこまでは問題なかったのですが、いざ、モジュールをアップデートしようとすると、「ライセンス認証 ディスク1を入れてください」というメッセージ。ダウンロード版を購入している私にディスクなどないっ。

やむなく、カスタマーセンターに問い合わせをすると、セルフプランだったため、電話でもメールでも対応できませんと言われてしまい、簿記や確定申告の質問ではなく、ソフトが使えないと言っているのに、サポートなしですか?!年会費払っているのになんですかそれは!と怒りモード。しかも、土日はサポートなしとのことで、結局平日に再度連絡をしたところ、インストールに関してはサポートしますとの回答をもらったのですが、「普通は、15が起動できるということはライセンス認証も通っているのでその画面でないんですけど」といわれ、また怒りモード。普通の話など知らぬ!

解決方法として、一旦バージョン15をアンインストールして、14からのアプデではなく、弥生のサイトからダウンロードしてみてください。とのことでしたが、200MBと戦っているWindows8には過酷なお題なのです。。

オンラインの会計ソフトfreeeに乗り換え♪

やよいの青色申告オンラインは、既存ダウンロード版からデータ移行できない

弥生のオンライン版はパッケージ版のデータを移行できないと以前説明を聞いていて、サポートに問い合わせたときも、できないと言われていましたが・・

機能ちゃんと増えてんじゃん。

弥生青色申告オンライン:取引データのインポート

サポート嘘ばっか・・(怒)

弥生から取り込める、freeeに移行しました。ちょっとつまづくこともあったけど、土日もチャットでサポートしてもらえたので、確定申告書類作ることができました★

改めて弥生オンラインのプランを見たけど、同じくらいの値段でチャットで対応してくれるfreeeの方が安心だなと思います^^しかも、簿記の質問も受け付けてくれるとか(簿記の資格持ってるし私はいらないけど)ありがたい!

弥生のオンラインは、銀行のデータ取得するとき、Zaimに繋ぐとか、セキュリティ的な不安もあったので、freeeにしようと思います・・

弥生オンライン、初年度無料とかありがたいけど、freeeの操作に慣れてきてしまったし。

とりあえず、確定申告終了お疲れ!私!!去年は税務署に提出に行ったけど、今年は郵送にしました。一応簡易書留にしたよ。

弥生さん、良くしてもらったし、継続したかったけど残念。。

やよいの青色申告オンラインは完全に簿記会計がわからなくても大丈夫!初心者向けでした


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK