ワイルドストロベリー★株分けしました

スポンサーリンク

ここから本文です

一昨年、ポルノグラフィティのグッズでかった「惑わずの森の果実」ワイルドストロベリーがすくすく育っております。それはもう、すくすくと。。

ワイルドストロベリーの株分けは、枝から根っこがでるのですが・・・えっと。わかりにくいですよね。

2016-02-14_12-42-20

鉢が狭いなーとおもうと、枝が突然変異して、そこから増えます。1株だったはずの鉢でも気がつくと4株くらい育ってたりします。
ただ、そうなるとどんどん鉢が狭くなるので、たまに株ごと別の鉢に移します。目安は、水をあげたらそのまま流れてしまう頃合い。根っこだらけで土が水をためておけなくなってる状態です。鉢によっては、下から根っこが出てきたら、根っこだらけになってる証拠です^^

なるべく根っこをきらないように鉢から出します

鉢の中は、根っこが絡み合ってるので、きらずに出すのは難しいです。持論ですが、根っこの中でも太いものを取っておけば、細かい根っこは少しくらい切れても大丈夫っぽいです。ワイルドストロベリーは強いので、ある程度平気です。だから私にも育てられます^^

鉢から出したところ。やっぱり根っこが凄いです。
DSC_0376

4株に増えてましたが、2株ずつに分けられそうだったので、優しく土を外します。
↓これを半分で分けます。
DSC_0378
片方。粘土質な土で育ててたので、大変でしたー
DSC_0377

別の鉢に植え替えて作業終了♪

たまに肥料あげてますが、やっぱり土を変えると元気になりますね。使っていた土は黒い袋に土復活させる肥料と混ぜて入れて、天日干し。これでまた新しい植物を育てます^^

私は室内の出窓で育てているのですが・・
寒くてガラス越しの日光浴しかさせてなかったのです。ただ、この間から窓を開けて直接日光浴させてるのですが。すごく元気になりますね★
一気に開花して、イチゴ食べ放題です。

1鉢は嫁に出しました★

今回の株分けは、お世話になっている方にお送りする目的もありました^^
女子サバゲーのボスに、バレンタインプレゼントをしようと、女子サバ実行委員で盛り上がりまして。プレゼントは「手作り縛り」

みんなは、バックとか本のカバーとか、決めてる中、引っ越しでミシン捨ててしまったし、どうしようか悩みました。そういえば、ワイルドストロベリーも種から2年、手塩にかけて育てた手作り!株分けすることにしたのです。

せっかくだから、鉢にもこだわりたい!どっちかというと奥様に喜んでもらえるような。

いろいろ探して、こちらにしました。

シリーズもので、他の動物もあったんだけど、ライオンだろう!と(笑)

1週間前に株分けして、根付くか確認。日光浴させると、花が咲いて(これは、根付かなくても平気)新芽がでたので(これは根付かないとたぶんダメなので、根付いたのかなと)プレゼントできるなっと^^

2016-02-14_01-30-55

パッキング前に、不要な葉っぱを取ってキレイになりました。新緑の緑って鮮やかだよね。
2016-02-14_01-31-23

本日、無事贈り届けることができました★喜んでもらえたようでなにより。
中に入れた手紙には、育て方をびっしり。。。笑

ワイルドストロベリーは幸せになれる伝説があります。しばらくプレゼントには困らなそうw


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK