ソードアートオンライン IBM THE BEGINNINGの期待値上がりまくりです

スポンサーリンク

ここから本文です

電撃祭り

13日、秋葉原で開催されていた「ゲームの電撃感謝祭2016」&「電撃文庫春の祭典2016」&「電撃コミック際2016」に遊びに行きました。

理由は、ステージみる権利が当たったからです☆
wp-1458005179150.jpeg

ライブは行き倒してるからある程度ホーム。。といっても、初めて行くアーティスト様はアウェイ感すごいんだけど、こういったイベントは初めてなので、底知れぬアウェイ感。。

UDXはすごい人で、主にステージに人が集まっていました。物販もやってたのですが、グッズに興味はないのでスルー。列がすごかったのでスタッフさんに待ち時間を聞いたら、「もう、100人も並んでないので、30分。。1時間はかかりませんよ^^」すごい人気です。

集合時間の30分前についていたので、そのまま列に並びます。
wp-1458005187326.jpeg
600人くらい当たったぽいので、私は早いほうかな。列の中で声かけ合って、当選番号順の入場です。

目当ては、 IBM THE BEGINNINGの新情報!!

ソードアートオンラインの世界を現実に!IBMが発表したこちらのプロジェクトの新情報が目当てで参加してます。

http://www.vrmmo-project.jp/

アニメも好きなんですけど、東のエデンの時にしろ、アニメの世界が現実になるってワクワクするんですね。私。

ゲーマーではないどころか、ゲームはやらないのですが、オキュラスは興味津々。これまでもレビュー記事書いてますが、今回のプロジェクトもすごそうです。

これとかね。360°ホラームービー体験してきました@渋谷TSUTAYA
東のエデンのエデンシステム作ったAR三兄弟の舞台でも、オキュラス使ったし。

このプロジェクトは、IBM日本独自のプロジェクトだったのですが、発表後、世界のIBMから問い合わせがあったらしいです。さっきの500倍のも、応募資格が日本国内のみで、海外からの問い合わせもすごかったそうです。
また、18才以上だったので、そこでも限られていたのにすごい期待値です^^。

イベントで公開された新情報は、αテストでのシナリオ。オキュラス(?)など(?)をつけて、ダイブ。はじまりの街からスタートして、自由に走ったり街を見て回り、弱い敵と戦って勝つ。ところまでだそうです。

はじまりの街、キレイでしたよ。セカンドライフの比じゃない感じです(笑)
SAOよりも、お店が多くて賑やかでした。NPCとかいるのかな?話しかけれるかな??

YouTubeや、キービジュアルにある、青くて四角いキューブは(サチの録音メッセージみたいな)「コグ」といって、ナビゲーションピクシーなんだそうです。ユイの原型に当たるそうですよ。伊藤 かな恵さんが声を担当するそうです。

ってか、公式サイトのCASTにキリトやアスナがいるので、勝手に見て回るだけじゃなく、この二人は出演しているんでしょうね。

戦う雑魚キャラ・・・は、モザイクかかってましたが(笑)階層ボスにしかみえなくて、三木さんも突っ込んでましたが笑いも起こっていましたw

バトルシーンはイラストで紹介・・・イラストがラフすぎて面白かったです。後でリンク張りますね。

期待すべきは、ソードスキルが使えること!!こちらもイラストで紹介していましたが、手に何かを持っていたので、イメージはWii Fitかな?と思っています。

視界はオキュラスで、動きはキネクトかなと思っていたのですが、ちょっと違いそうです。走ったりの動作も、重心移動っぽかったから、Wii Fit?と。。どうでしょうね?

はじまりの街の映像と手描きイラストは電撃サイトをご覧ください。

http://dengekionline.com/elem/000/001/237/1237350/

イベント全体の感想

はがきにも書いてあったけど立ち見でしたね。40分のステージのために、30分前から待機。。寒かったです。
あと、男性率が高かったですね。バックに、アスナとか、ノーゲのキャラとか書かれてて、おおぅ。。って思いました。でも、ライブグッズのバック使うのと同じ感覚なんだろうな。

司会のシリカ役の声優さん、かわいかったです。さすがにしゃべるの上手だし。キリト役の松岡さんは、話す人をじっと見るくせがあるっぽくて、動きがかわいらしかったです(笑)

すごいなぁ。こんなたくさんのファンがいるんだなぁ。電撃すごいなぁ。。KADOKAWAすごいなぁ・・と圧倒されました^^皆さん楽しそうでした。

IBM以外にも、来年公開予定の映画の最新情報もありました。まったく新しいストーリーで、VRではなく、ARなゲームになるそうです。

これまでのソードアートオンラインは、ゲームの中に入り込むのですが、ARは、現実世界に情報が付与されるんですね。ちょっとまた、AR三兄弟に期待してしまいます(笑)

もうすぐ小説発売です

原作の最新刊が来月発売予定のはずなんだけど・・・まだアマゾンに掲載されていませんでした。

かわりにというか、先日発売になったこちらを★

もともと、サバゲー → GGO → SAOの流れで、ラノベもキノの旅好きなので、時雨沢さんのこのシリーズ大好きです!!

私の手元にも、今日ようやく届きましたよ♪ 早く読みたい。


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
(最終更新:2016 年 3 月 17 日)コメント0

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK