花粉症の薬は「太る」らしい・・!!!

スポンサーリンク

ここから本文です

花粉症の薬で処方されている

  • アレロック錠
  • セレスタミン配合錠

どちらかに「太る」可能性があるというのだ・・!!!

花粉症の薬は太るらしい

セレスタミン配合錠は太る可能性がある

セレスタミン配合錠に含まれている「ステロイド」がその原因。

今年は早い段階から、アレロック錠を飲んで、花粉対策をしていたのですが、春が近づくにつれ、症状がひどい日があり、セレスタミン配合錠を追加でもらったのです。

アレロック錠が15日分残っていたので、セレスタミン配合錠も2週間分処方してもらいました。

すべて飲みきってしまったので、処方してもらいました。

  • アレロック錠 30日分
  • セレスタミン配合錠 14日分

セレスタミン配合錠も30日分欲しいと伝えたところ、ステロイドが入っているので、連日の服用は避けた方が良いと。

「連日服用すると、太ったり顔がむくんだりする」

ジェスチャー付きで教えて頂きました。何て恐ろしい。。

用法用量を守れば問題ないそうです。

早く花粉症の季節終わらないかなー。


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK