Google アナリティクスで検索キーワードがクエリじゃない時の対処法 GTM編

スポンサーリンク

ここから本文です

サイト内検索の検索キーワードは、クエリで送られることが多いのですが、ディレクトリで送られる場合の対象法を解説します。

WordPressは、クエリでサイト内検索のキーワードを送るので、q をサイト内検索のクエリに設定すればいいので問題ありません。

http://dokodemodoor-junk.net/?q=抜歯

ところが、検索キーワードをディレクトリで指定するサイトの場合は、GAでサイト内検索を分析するためには設定が必要になります。

http://dokodekodoor-junk.net/seach/keyword/抜歯

前回は、Google アナリティクスのフィルタを駆使して対応しようとしましたが、失敗に終わりました。

Google アナリティクスで検索キーワードがクエリじゃない時の対処法 失敗編

GAのフィルタは、サイト内検索のクエリを取得したあとに実行されるため、フィルタを頑張っても無駄です。

Google タグマネージャディレクトリで設定

Google タグマネージャ(GTM)を利用していれば簡単に解決できます。

変数の設定

変数を設定します。名前はわかりやすいものを。「seach_replace_URL」としました。「カスタムJavaScript」を選択します。

JavaScriptで、「/seach/keyword/」を「/seach/keyword/?gakwd=」に置換します。

Page Pathに/seach/keyword/が含まれているときのみ適応されます。

こうなりました。
http://dokodekodoor-junk.net/seach/keyword/?gakwd=抜歯

タグの設定

すでにGAの設定をしている場合は、以下を変更します。

その他の設定
> 設定するフィールド フィールド名 page 値 {{seach_replace_URL}}

値は変数を設定していれば、右のレゴブロック(?)から選択できます。

GTMはココを設定すればOK

GTMはココを設定すればOK

プレビューで問題がないか確認して、公開します。

Google アナリティクスで、サイト内検索のクエリパラメータを設定

サイト内検索キーワードがディレクトリからクエリに置換できたので、GAの設定をします。

Google アナリティクス設定 → ビュー設定 → サイト内検索のトラッキングをONにします。

クエリパラメータに「gakwd」を指定します。

レポートに反映されればOKです。細かいところは適宜修正してみてください。


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK