弓で戦うドッジボール?! アーチェリーハント体験

スポンサーリンク

ここから本文です

欧米を中心に人気になっている「アーチェリーハント」、お誘いいただいたので、初日に遊びに行ってきました。

アーチェリーハント

アーチェリーハントは、2チームに分かれて弓を打ち合って遊びます。弓に当たったら、ヒット!と叫んで外野に出ます。
外野と言っても、敵チームではなく、自陣の壁際に立ってる感じです。

味方が、弓をキャッチしたら当てられた順に復活できます。

開始時、ゴールに触っている必要があります。矢は、真ん中におかれています。スタートでダッシュで矢を奪取! 一人3本まで奪取できます。

細かいルールは他にもあるけど、ざっとそんな感じです。

会場はフットサル場

場所は、フットサル場。靴はスニーカーでOK。フットサルシューズでなくても大丈夫です。新木場から一駅「東雲駅」スグの、ラモスフィールドが拠点のようです。他の場所でもできるみたいなので興味のある方は問い合わせてみてください。

ラモスフィールドインドアフットサルのVIPコートで開催されたのですが、予約の状況で、どのコートになるかはわからないそうです。VIPは、シャワーもあるし、夏場は、エアコンで快適に遊べるそうです。
ただし!予約時にはどのコートかわからないという罠・・フットサル場、夏場はキツいですよね。でも、屋内フィールドといっても、風がはいるので、そこまでひどくはならないと思います。

自販機完備!VIPならシャワーもあるから、タオル持ってくれば使えるぞ!
自販機完備!VIPならシャワーもあるから、タオル持ってくれば使えるぞ!
大きな送風機も発見。これ使ったら流れが変わっちゃいますね
大きな送風機も発見。これ使ったら流れが変わっちゃいますね

遊んでみた感想は?

知らない人たちのチームに混ぜてもらったのですが、楽しかったですよ^^
弓が、想像より大きくて思い・・です。持ったまま走ると左手が疲れちゃうので、おいて弓を拾う係をやってましたw

当たっても痛くないですよ。痛くない・・痛いけど、「いてっ >w< 」くらいです。屋内のサバゲーみたいにアザになったりはしません。 当たったときの痛みより、翌日の筋肉痛と、左親指の付け根が赤くなってしまいました。 ちょっと赤くなっちゃった

当たっても痛くないので、半袖半ズボン(?)で戦っている方もいましたが、結構転んで擦り傷作っていましたよ。笑 童心にかえりますね。
弓、憧れますよね。アーチェリー部か弓道部以外の人は触ったことなかったりしますよね^^ 自分もですが。

不思議な人たち発見!
不思議な人たち発見!

服装にとらわれないので、コスプレも可です。コスプレ同士の対戦とか見てるのも楽しそうです。

実際に遊んでいるところの動画です。ドッジボールじゃなくて、真ん中の的を射たら勝ち、です。もちろん、相手に当てたら退場で、戦力を減らせます。
的を射ぬいたら、一人復活できます。この動画では、復活するの忘れてたみたいです^^初日だし。

矢のスピードがBB弾にくらべて遅いので、こっちを見てる人には当たりません。よけられちゃいます。
セットしているところとか、矢を拾っているときが狙い目。当てると嬉しいです^^

前を見てれば多分当たりません^^華麗によけるのも楽しいですよ。キャッチはできなかったです。

サバゲーよりチーム戦要素が大きいので、一人でふらりと遊びに行くより、複数人(5〜6人くらい?)の方が楽しいかなと思います。
チケットも、5人パックがあるので、5人推奨ですかね^^

6月の予約は埋まっているみたいですね。詳しくは、公式サイトをご確認ください。

時間が短いので、あっという間でした。フットサルみたいにずっと走っているわけじゃないから、余裕〜と思っていたのに、翌日筋肉痛でした^^

http://archeryhunt.asobiba-tokyo.com/

[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK