夏フェス、イベント向け ライブ用 Tシャツのリメイクに挑戦

スポンサーリンク

ここから本文です

ネオンバブルイベントでTシャツのリメイクに目覚めました☆☆

ミシンいらず 簡単 Tシャツリメイク

ミシン持ってないので。ミシンを使わずにリメイクします。

・フリンジ
・スパンコール
・ラインストーン
・袖 リメイク
・襟 リメイク

やってみました。

Tシャツの裾に動きをつけるフリンジ加工

まずは、裾をフリンジにします。

うっかり、裾の折り返し部分を切り落としてしまったので(ダメージ加工だけにしようと思ったので)裾をテープで補強します。

フリンジ加工まえに裾切り落としてしまった・・

フリンジ加工まえに裾切り落としてしまった・・

結果的にかわいくなったのでよしです。使ったのはこれです。

アイロンで接着できるテープ。このあと大活躍しました。ただし、洗濯でとれてしまったので、違う策を考えなくちゃ。。

レビューに洗濯に弱いってありましたね・・ゆざわやで買ったのですが、やっぱりネットで買うときの口コミって重要です。

リペアはボンドにしようかな・・

フリンジにしてしまっているので直すのちょっと大変そうですが^^。初めからボンドでつけた方が良さそうです。

裾をテープで加工したあと、実際に着用してどこまで切るかをきめます。
性格的にざっくりこの辺と覚えてから、1〜1.5cmの間隔で切ります。間隔はそろえた方が良いです。

切り終わったら、切った根元(?)あたりを結びます。結ばなくてもいいのですが、お好みで。

フリンジにしたら結びます

フリンジにしたら結びます

全部結び終わったら裾は完成です。バイアステープ使ったおかげでさらにかわいくなりました^^

スパンコールでキラキラさせる

ポルノグラフィティ Tシャツの特徴、「ポルノ」をキラキラさせました。

ライン状のスパンコールを粘着テープでつけます。

キラッキラにしますよ

キラッキラにしますよ

これも、洗濯で外れてしまったので、やっぱり接着テープはおすすめしません。もしくは、洗濯OKのものをネットで探して購入することをお勧めします。
今のところ自分で試していないのでおすすめできない・・・

首まわりはカットとラインストーン

首回りはさくっとカットして、ラインストーンで飾りつけ。ラインストーンはアイロンで接着できるものを選びました。

カッとしてラインストーン並べるだけでも雰囲気変わります^^

カッとしてラインストーン並べるだけでも雰囲気変わります^^

簡単♪

袖はリボンにしました

こちらの動画を参考にリメイクしました。

肩のラインを切ります。

切りすぎ注意

切りすぎ注意

切りすぎると、リボンがダラーンとしてしまうので、動画では半分くらいといっていますが、2/3位にしました。
不安なかたは不要なTシャツで試してみるといいと思います^^

袖口も切り落とします。

リボンにします

リボンにします

リボン状にたたんで仮止めします。ミシンは使わないけど、手縫いはちょっとします。

仮止め。縫い付けます。

仮止め。縫い付けます。

裾についていたリボンを巻き付けました。逆側は、切り取った裾を動画の通りくるりと巻いて縫い付けます。

ココは残したかったので。。裾にあったリボン再利用

ココは残したかったので。。裾にあったリボン再利用

フリルは仮止めして、ないな;; 却下しました

リボンが安かったんだけど使いませんでした

リボンが安かったんだけど使いませんでした

Tシャツ リメイク 完成です

タンスの肥やしになっていたポルTを復活させました^^
ライブ楽しみ!

これで完成です

これで完成です


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK