Android 6.0 Marshmallow F-01F SDカードを内部ストレージにしました

スポンサーリンク

ここから本文です

Android 6.0 Marshmallowは、外部SDカードを内部ストレージに当てられます。

https://www.android.com/intl/ja_jp/versions/marshmallow-6-0/

拡張可能なストレージに書いてあります。隠れてるけど。。

愛用中のF-01Hは内部ストレージが8Gしかないので、これ目的でAndroid 6にしたと言っても過言ではなかったのですが、無効化されていました。。。

SDカードを内部ストレージとして利用できる機能が追加されているものの使えない(無効化されている)端末が多い
http://androidlover.net/android-os/android-m/android-m-new-feature.html#SD

なんとかならないかなぁ・・・と調べると、どうにかなりそうな記事を見つけました。

Android 6.0 MarshmallowなXperia Z5シリーズでSDカードを内部ストレージとして使用する方法
http://decoy284.net/2016/03/12/android-6-xperia-z5-sdcard-internal-storage/

これと同じ方法でできました。

SDカードのバックアップを取る

SDカード初期化されるのでバックアップをとります。この際なので新しいSDカードを購入しました。

奮発してみました。F-01Hが認識できる最大128GB!

adbコマンド使えるようにする

昔Androidアプリ作ってたからこれは実施済み。

Macでadbコマンドを使いたい!!AndroidSDKを入れてみるよー!!(not Android Studio) fastbootコマンドも使えます!
http://ryo.nagoya/2014/11/11/mac-adb-android-sdk.html

ターミナルでadb実行して暗号みたいに文字が表示されればOK

F-01H USBデバッグ有効にしてmacに接続

設定→端末管理→端末情報 一番下のビルド番号をタップ7回(だったかな?)して、開発者オプションを表示します。

USBデバックを有効にします。
Android File Transfer入れてあるけど、必要かは不明。うまくいかなかったら入れてみてください。便利だし。

ターミナルで設定変更

adb shell

を実行します。

shell@F01H:/ $

↑これがでたら、sm list-disks を実行。

disk:179,64

↑これがでます。数字は適宜違うかも。

sm partition disk:179,64 mixed 50

を実行します。

SDカードすべてを内部ストレージにするなら

sm partition disk:179:160 private

を実行します。私は、半分外部ストレージしました。

SS-2016-09-02-14.47.112

内部ストレージになりました

F-01Hで確認したところ、SDカードの半分が内部ストレージになりました。

内部ストレージにできた

アプリの設定で保存場所を変更できます。

移動できるアプリは、ストレージの変更ができるようになります
移動できるアプリは、ストレージの変更ができるようになります
アプリによっては少し時間がかかります。
アプリによっては少し時間がかかります。
SDカードにアプリを移動しました
SDカードにアプリを移動しました

注意事項

自己責任でどうぞ。

私はストレージが足りず、アプリの更新ができなかったので実施しましたが、おすすめはしません。

アプリをSDカードから起動するので若干起動が遅くなると思います。あまり気になりませんが。

おおむね快適ですが、再起動するとSDカードに保存しているアプリはホームから消えます。アプリ一覧にはありますが、「NEW」がついています。データは消えていないので、アプリ一覧から起動すればいいのですが、面倒なので、QuickShortcutMaker(ショートカットツール)でショートカットを作成してホームにおいてます。そうすれば消えません^^


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
(最終更新:2016 年 9 月 6 日)コメント0

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK