台湾の桃園空港の無料シャワーを利用してみた 2017年3月

スポンサーリンク

ここから本文です

ポルノグラフィティの最高のライブのあと、すぐに帰国する予定だったのですが、さすがにシャワーくらい浴びたい。と思ったのですが。
・ホテルでシャワーを借りる <-結構高い ・マンガ喫茶でシャワーを借りる <-これもあり ・桃園空港に無料のシャワーを借りる <-これにしよう

空港のシャワーを借りることにしました。

桃園空港にある無料のシャワールームは1箇所です(2017年3月時点)

チェックイン後に利用できます。そこのところがわからず、「シャワー浴びてビールでも飲みながら飛行機待とう〜♪」とおもって、22時ごろ空港に着いてしまったので、チェックインができる23:45までとにかく暇でした。

22時をすぎているからか、ビール売ってるところもなく・・˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚(これは探し方が悪かっただけかもしれません)

深夜便に乗る人が続々と集まってくるため、空港のベンチも軽く取り合いになっている(誰かがたったらすぐに座る人がいる)ため、一度座ったら身動き取れませんでした˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

ヒトリノ旅行はこういうところで少し不便ですね。自由なので基本的には好きなのですが。

バニラエアカウンターでチェックインをして搭乗ゲートに向かいます。

人の流れにのって、荷物のチェックを済ませ、指定の番号に向かって進みます。階段を上っている途中で、シャワーマーク発見です!

シャワーマーク!VIPのほうです。

順路はずれてシャワーマークに沿って進むと、ラウンジチックなところにつきます。黒っぽい部屋のようなところです。無料のシャワーはその奥にあります。

近づくと、シャワーを浴びている音が聞こえます。シャワーマークがついている扉を2つ発見したのですが、「Reserve」と書かれています。ん? 予約が必要なの??

戸惑っていると、ドアの前で待っていた女性が声をかけてくれました。どうやら、その2つは有料で、無料のシャワーは1つのみ、この扉のようです。

ん? 車いすマークだよね?

車いすの方用のお手洗いにシャワーがついているようです。

今使っている人がいて、その方は並んで待っているとのことなので、私も並んで待ちました。有料のほう使いたかったのですが、どこで払うのかも、いくらなのかもわからず・・・そもそも、VIP用ならいまさらお金では解決できないですし・・

マレーシアの方で、出発時間は私より早い便とのことでした(・∀・)台湾の写真を見せ合いながら時間を潰しました。といっても、彼女は観光メイン、私はライブメインだったので情報量が違いすぎましたが。。あと、英語で話すのですが、「龍山寺」を「りゅうさんじ」って言いそうになって、伝わらないから漢字で書いても結局伝わらなかったです。笑 写真見せたら、「あー!XXXXXXX!!」と多分正しい発音を教えてくれました。忘れましたが。笑

途中で、台湾の男性が来たので、3人でおしゃべりです。彼は、日本に遊びに行くのだそうで、同じ便でした。楽しかったです^^

無料シャワーの内部公開

無料なので、無料品質です。床がほとんどぬれているので、荷物を開くのも大変でした。汗

お手洗い

写さないようにしましたが、下着の忘れ物がありました・・・・orz

シャワー!シャンプーもあるよ

前に使ったマレーシアの女性が「急いで浴びてくるね! 頭洗ったりしないしっ」と言っていたのに、ばっちり髪ぬらして出てきた理由がわかりました。笑
操作みすると、上のシャワーがでるのでびしょびしょになりますね。
私は気をつけて体だけさっとあらって出ました^^ライブで汗がすごかったのでダイブスッキリです。シャワー浴びれたこともですが着替えできてさっぱりしました♪

ライブ後・・・胸に「ポルノ」って書いてあるリメイクTシャツをきてたので、税関(?)でコートを脱げ!って言われたとき超恥ずかしかったです・・・笑

ドライヤーもありましたよ。全体的にのんびりできる雰囲気はないのですが、出国前にシャワー浴びたい方は利用されてはいかがでしょうか。

無料で、30分制限とかはなかったです^^


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK