台湾の桃園空港までバスで行く方法 2017年3月

スポンサーリンク

ここから本文です

ポルノグラフィティのライブ2日目を満喫した後、ホテルに戻り荷物を受け取ってから台北駅に徒歩で移動。銀座飯店の最寄りは中山駅なので、MRTで行ってもよかったのですが、徒歩20分くらいだったので歩きました。

前回出張で来たときに泊まったホテルや、行きたかった中国茶のお店も見つかったし、歩いてよかったなと思います。初日の洋服をホテルで洗濯して着回したので荷物も少なかったので歩くこと自体は苦になりません。

そうだ。ホテルの無料ランドリーを利用したのですが、24時間やってるコインランドリーも近くにあったのでオススメですよ◎

さて。バスで空港に行くお話

台湾観光協会のサイトで往復バスチケットが当たりました

うっかりスクショを捨ててしまうという・・・

台湾観光協会のサイトではたまにキャンペーンでプレゼント企画をやっているので、台湾に旅行される際はチェックするといいですよ◎

空港に着くと、地下鉄への案内やバス、タクシーの案内が出ているので迷うことはありませんでした。バス乗り場に向かってひたすら歩きます。

バス乗り場に着くと、いくつかのバス会社の窓口があります。

ガラス越しでわかりにくいけどこんな感じ

台湾環境協会のバスチケットに書かれていたバス会社を選んで、バスチケットを提示します。

「どこまでのるの?」と中国語で言われ、戸惑っていると英語で話してくれました。ほっ。
ホテル名を伝えてもわからないので「中山駅」と伝えると、「Japanese?」と笑われました。なかやまえきだもん。。。。(読み方が違います)

チケットを乗車券に変えてもらいました

降車する場所の発音も教えてもらいました。忘れましたが・・・

Google mapで調べたら自分が乗るバスの情報も出てきたので一安心です٩(๑>◡<๑)۶ ・・・・と思ったのですが、途中で、バスが路線を外れて逆方向に。さすがに驚いて、運転手さんに「ここに行きたいのだけど大丈夫?」と英語で話しかけたのですがが無視されてしまい、泣きそうになったところ、前に乗っていた女性が「運転手さん英語話せないみたいだから・・・」と通訳してくださいました。マジ神! 中国語話せないのに遊びに行ってごめんなさい・・>< 結論は、一度逆方向に行くけど、ひとつ停留所に行って戻るから平気だと。未だになぜ上(map上)に行ったのかわかりませんが、まぁOKです。 降車場所も女性が教えてくれて無事ホテルにたどり着きました。
泊まったホテル。

帰りは台北駅でバスチケットを交換しました

帰りは一度経験しているので簡単です。

ホテルから台北駅に向かっていくと、駅に着く前にバスターミナルに着いてしまいました。

メトロで飲食は禁止だけど呑み歩きはOKなのだ!

最高のライブの後、台北駅まで歩いたので、もちろん呑んでます。買ったのは全家!ファミマです( ✧Д✧) カッ!!

バスターミナルで、「あいわなごーとぅーえあぽーと」と伝えればOK。次に出発するバスのチケットくれます。乗り場を教えてもらって待機します。

交換してもらったチケット

バスが来たら、運転手さんに航空会社を伝えます。バニラエアは「ナンバーワン」と言われたので、第一ターミナルでおります。荷物は少ないので預けずにキャリーインです。

フライトが01:45発だったので、夜の街をドライブです。さようなら台湾。。

ちなみに、普通に買っても120台湾ドル(400円くらい?)です。台湾の交通事情はお安いですฅ*•ω•*ฅ♡

よい旅を〜〜♪


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK