GoogleスプレットシートをRSSにする方法

スポンサーリンク

ここから本文です

GoogleアナリティクスのランキングをRSSにするため、スプレットシートをRSSに書き出しました。

Google アナリティクスのアドオンを使って、ランキングを作ります。

pubDateは公開日を入れたかったのですが、取得してなかったのでとりあえずデータ取得日を入れました。

このシートをRSSで出力します。

スプレットシートをRSSで公開する

以前は、「ウェブに公開」で、RSSでも公開ができたのですが、現在はありません。

参考にしたのはこちら。
Google Apps Scriptでお手軽RSS配信サービスを作る
http://www.infoscoop.org/blogjp/2014/11/27/gas-rss-service/

参考というか、ほぼそのままですが、メモ程度にまとめます。

jsファイルを作る

ツール→スクリプトエディタを起動します。

「無題のプロジェクト」をクリックして名前を変更します。

「RSS」とします。何でも大丈夫です。

デフォルトの「コード.gs」に書かれている以下のコードを消します。

以下のコードに置き換えます。

HTMLファイルを作る

スプレットエディタのファイル→新規作成 から、HTML ファイルを選びます。

ファイル名は「forRss」とします。

デフォルトで記述されている以下のコードを削除します。

以下のコードに置き換えます。

</item>の中は適宜変更してください。順位は、使わない「comments」に入れました。

RSSで公開する

forRss.htmlを公開します。

公開→ウェブアプリケーションとして導入 を選択します。

プロジェクトバージョンは新規作成のままで、次のユーザーとしてアプリケーションを実行は「自分」、アプリケーションにアクセスできるユーザーは対象を選択して「導入」します。

アラートが表示されるので承認を押します。アカウントを選択します。

「このアプリは確認されていません」とアラートが表示される場合があります。

このアプリやサイトは Google によって審査されていません。作成したデベロッパーの身元など詳細が確認されていません。
アカウントを安全な状態に保つため、この警告が表示されるアプリやサイトには、権限を付与しないでください。

とのことですが、Googleのアプリですし、きっと大丈夫だろうと判断し、「詳細」をクリックした後、「RSS(安全ではないページ)に移動」を選択します(自己責任で)。

さらに、「スコープをリクエストしています」と許可を求める画面になるので、「許可」を選択します。

導入完了です。

RSSページを確認する

導入されたウェブアプリケーションのURLを確認します。

RSSフィードができました。


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK