平昌オリンピック代表が決まったカーリング、軽井沢国際選手権開幕 #ゆず2018

スポンサーリンク

ここから本文です

ゆずの皆元チナです。

平昌オリンピックの代表チームが決まっている「カーリング」を調べたところ、長野県軽井沢で「軽井沢国際選手権」が開幕しています。

このタイミングの国際大会となれば、重要な試合と言えるでしょう。

Embed from Getty Images
軽井沢国際選手権の写真ではないとおもいます。

女子はロシアに惜敗 男子は連勝スタート

「軽井沢国際選手権」は6カ国の地域が参加し、5チームずつ3組みに分かれた1次リーグの上位2チームが決勝トーナメントに進みます。平昌オリンピック代表に決まっているチームも9チーム参加しているとのことで、オリンピック前の大切な大会なんだろうなと思います。

日本代表に決まっている2チームも参加しています。

女子日本代表に選ばれている「LS北見」は女子A組。世界選手権2位のロシアのチームに4-6で敗れ、日本のチームには5-3で競り勝って通算1勝1敗でスタートしました。

男子日本代表に選ばれている「SC軽井沢」は、日本のチームに2連勝でスタートです。

出場の意欲 ロシアのアンナ・シドロワ選手

ロシアは目下ドーピング疑惑で出場が危ぶまれていますが、潔白が証明された選手のみ、「ロシア出身による五輪選手(チーム)」「ロシア国籍の五輪選手(同)」との名称で平昌五輪への個人参加ができる見通しとのことで、ロシアのアンナ選手も個人参加を望んでいるようです。
@niftyニュースより

アンナ選手、軽井沢でこんなインスタ上げてるんだけどなんでしょう?

「間違いはどこでしょう」的なことを書いているみたいですが……。気になって調べたけど分かりませんでした。このパネル、何??

顔をはめるパネルだとしたら、マフラーの使い方が秀逸すぎますよ。

こんな写真もアップしてるし、お茶目な方ですね。

日本選手団のこと調べてたのに脱線しちゃいました。でも時間がなくなっちゃったのでここまで。

カーリングについて

カーリングは1試合の中で4人で一つのチームに構成された、各チームが交互にストーン(石)を投げます。この時2人以上の選手がストーンの移動経路に沿って一緒に動き、「ブルーム」(broom)と呼ばれるホウキ状の道具を用いて「ストーン」の進路と速度を調節(スウィーピングSweeping)します。


平昌オリンピック公式サイトより引用。

長さ「45.720m」をなじみの空間で表現したくて探したのですが、「日本武道館ステージ幅(25m)と奥行き(20m)を足したくらい」と、ゆずの中でも、お二人にしか分からない表現になってしました。笑

ゆずのメンバー日本全国にいるのだから、

こういう事もできるのでは? と想像しました。カーリング日本代表頑張れ!

ゆず2018とは

日本生命が推進する『東京 2020オリンピック・パラリンピック』日本代表選手団を応援する「Play,Support.」の活動の一環として、CMキャラクターであるゆずの新メンバー2018名を公式に募集し、『平昌2018 冬季オリンピック・パラリンピック』日本代表選手団を歌で応援します。活動期間は2018年春まで。

私も見事メンバーに選ばれ、ゆずとして活動しています。

ゆず2018公式サイト

どこでもドア(ジャンク)内ゆず2018 インデックス
平昌オリンピック・パラリンピックの各競技スケジュール #ゆず2018

事務局の方へ:内容に問題があればお手数ですが、Twitter:@chinacyにDMでご連絡お願いします。


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
(最終更新:2018 年 1 月 23 日)コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK