#ゆず2018 活動報告 練習会で教わった歌唱法まとめ

スポンサーリンク

ここから本文です

こんばんは。ゆずの皆元千奈です。

本日12月17日は、ゆず2018の合同練習会でした。最後の19:20〜に参加しました◎

練習会に参加したゆずと、参加できなかったゆずには、とてつもない差ができてしまったと感じる練習会でした。

そのとてつもない差を少しでも埋めるために、1時間、短い時間の中でレクチャーいただいた事の中から共有できることだけかいつまんでレポートします。自主練の役に立てばうれしいです。

歌う前に体をほぐします

ゆずにはおなじみのラジオ体操ではなく、足首から順にほぐします。

足首を回して、アキレス腱を伸ばし、腰を回し、おなかを回したり伸ばしたりして、肩甲骨を回します。おなかから、肩甲骨、胸の辺りは特に入念にほぐします。首を回して、最後は表情筋です。

急に大きな口を開けて歌うと顎関節症になるので、ほほの筋肉をほぐします。

メイクが崩れない程度で大丈夫とのことです。

以上で準備運動はは終わりです。最後の小顔効果もありそうฅ*•ω•*ฅ♡

歌う姿勢

体をほぐした後は、歌う姿勢を作ります。

足を肩幅に開きます

肩幅に開きます。

足を肩幅に開いてたちます

よくある感じですね。

重心を前に移動します

基本的に人は立つと後ろ重心になるそうです。歌うときは前に重心を移動します。

分かりにくいかもしれませんが前に倒してます

自分ではかなり前に倒しているつもりだったのですが、写真で見ると割とまっすぐですね。不思議。
このとき、倒れないように、土踏まずに力を入れて踏ん張ります。

お尻で背中を支える

これは、イメージですね。お尻で背中を支えるイメージでたちます。

お尻をきゅっとして、背中を支えます

肩の力を抜きます

この時点で、全身に力が入って、ガンダムみたいになります。

肩に力が入ってガンダムになっている状態

上がりきった肩を落として、肩より上の力を抜きます。

力を抜きます。足と腹筋背筋あたりはそのまま

あとは、歌っていると顎が上がりやすいので、顎を下げることを意識します。

歌うための呼吸法

歌う姿勢のまま、呼吸法を整えます。

息を吐ききります

体中の空気を全部出します。出し尽くします。

鼻から息を短く吸います

もう、体の中に空気が残っていない、吐き出す空気がない状態になったら、鼻から短く息を吸います。

そうすると、空気がおなかに入ります。

姿勢作りの肩を落とすところでも、空気がおなかに落ちた感じがする人がいるかもしれませんが(皆元談)複式呼吸大事です。

あくびの発声方法をする

呼吸法を何度か繰り返して、慣れてきたら、息を吐きながらあくびのような声を出します。「ふわぁ〜〜〜」ですね。

「いきなりあくびしろと言われても難しいと思いますが……」と説明しているときには、会場後方から「ふわぁぁ〜〜」みなさんやる気満々です٩(๑•̀ω•́๑)۶。

これ、びっくりするくらい大きな声が出ます。

放物線を描くイメージであくびをします。

あくびの延長で「あえいおうー♪」をいろんなコードで歌いました。

皆さんの声が大きくて、さっきまでがやがやしてた声と全然違っていました。参加者200人弱くらいだと思うのですがこれだけですごかったです。

参加できなかったゆずメンバーも自主練に取り入れてくださいね。

課題曲の練習

いよいよ課題曲の練習です。

ここからは歌詞とかメロディとかも入ってくるので、詳細のレポートはできません。

大きな流れは、

  • 動画でポイントの復習
  • 専門用語の解説
  • パートごと歌って、アドバイスをもらう
  • 通しで歌う

以上です。

1時間の中でよく収まったなぁさすがプロ、と思うほど、たくさんのアドバイスをいただきました。

いろいろお伝えしたいのですが……。

たとえば、「ファンクは『タッカタッカタッカタッカ』のリズムなので明日から仕事や学校の生活の中でも常に「タッカタッカ」脳内で刻み続けてください。今日からタカタカ集団です」。とか。

セクシーに歌うところは「フォール」なので、最後を下げるとよりセクシーに歌えるとか。特に女子……。

平昌に飛行機が飛んでいくイメージで歌うところがあったり、小鳥のさえずりのようにはねて歌うところがあったりしました。四文字熟語は「はっきりと発音する」を意識すると、不思議とみんなそろうとか、2番の序盤にある繰り返すところは、2回目を言い切ると歌いやすいとか、韻を踏んでるところは2つめの英語のをはっきり歌うとか。とにかくアドバイスがたくさんありました。詳しく書けないのがもどかしいです。

パートごと歌った後は、通しで歌ったのですが「ラストはみんなで肩組んで歌うイメージで」と先生が言ったときには、前の方の人たち肩組んでましたね(笑)。

実際、歌の最後は、肩を組んで歌ってハイタッチで終わるという(笑)。2日間の練習会最後の時間としてはよくやった方ではないかと思っておりますがいかがでしょうか。

何より大切なことは「楽しむこと」。そして、

とのことです。ゆずのお二人にもらったもの、返したい思い、たくさんあります。お二人とキャッチボールするように歌える機会、悔いが残らないように取り組みます╭(๑•̀ㅂ•́)و。


歌詞載せたらダメといわれましたが、配られた歌詞カードがダメで、書き起こしはありなのかな? 自分は書かずに引用するタイプです(笑)。

練習会、本当に楽しかったです。

最後に

1時間の枠にきちんとおさめ、ど素人相手に分かりやすく、楽しく教えてくださったのは、アバロン・ミュージック・スクールのボイストレーナー、猪股秋彦先生と、佐々木じゅん先生でした。

お二人ともありがとうございました!!

猪股先生と

当たり前ですが、歌うまかったです(失礼)。

練習後、日の丸に日本代表へのメッセージを書いていました。今週末、ゆずが練習を頑張っているときに、選手の皆さんも頑張っていて、うれしいニュースがたくさん届きましたね。カーリング日本代表のみなさん、長野での大会優勝おめでとうございます。
スピードスケート代表決定おめでとうございます。ジャンプ団体女子は平昌の競技にはないけど、優勝おめでとうございます!

ゆずメンバーの方の自主企画らしく、すごいなぁと思います。最終的には、ゆずのお二人に渡すそうですよ。

https://twitter.com/xxx___2812/status/942589213605629952

本番まで自主練です٩(๑•̀ω•́๑)۶

ゆず2018とは

日本生命が推進する『東京 2020オリンピック・パラリンピック』日本代表選手団を応援する「Play,Support.」の活動の一環として、CMキャラクターであるゆずの新メンバー2018名を公式に募集し、『平昌2018 冬季オリンピック・パラリンピック』日本代表選手団を歌で応援します。活動期間は2018年春まで。

私も見事メンバーに選ばれ、ゆずとして活動しています。

ゆず2018公式サイト

事務局の方へ:内容に問題があればお手数ですが、Twitter:@chinacyにDMでご連絡お願いします。


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
(最終更新:2017 年 12 月 21 日)コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK