#ゆず2018 応援ソング「うたエール」撮影レポート① グラフィック撮影〜MVまで

スポンサーリンク

ここから本文です

こんばんは。ゆずの皆元チナです。

ついに! ゆず2018本格始動です。

応援ソング「うたエール」のレコーディング、MV撮影、アーティスト写真撮影&ニッセイCM撮影に参加しました

ゆず2018のCHALLENGE8(8つの挑戦)の1(ゆず2018っで応援ソングを歌おう)、2(みんなで集まってMVをつくろう!)、3(みんなでゆず2018アーティスト写真を撮影しよう!)に挑戦しました。

2018/1/6に開催されたのですが、香盤表(スケジュール)を見たときは、正直ちょっと引きました。

1日で3つのCHALLENGEに加え、ニッセイのCMまで撮影するのです。とんでもないことですよ。しかも2018人もいる。大人数どころじゃない数です。

その人数をこの短時間で動かし、目的を達成する。スタッフの皆さんの大変さは想像できません。MVとCMの撮影は同時に進めたので、現場は3カ所になるのですが、それぞれスタッフの方が変わります。連携しないと最後までたどり着けません。ガチで心を一つにして取り組まなければ成功しないのです。

この日のための準備も重ねてきたのでしょう。企画から前日リハまで、素人2018人に楽しんでもらった上でいい作品を作るための手はずを入念にされたんだろうなと、端々から伝わってきます。「絶対成功させなければ」と思わされました。

記事が長くなったので2つに分けます。グラフィック撮影〜MVまで

CHALLENGE3 グラフィック撮影

集合時間の兼ね合いで、太陽が昇る前に起床。始発で集合場所の「サーティーフォー保土ヶ谷球場」に向かいます。
横浜駅から相鉄本線に乗り換えると、ホームには、指定の衣装「赤い服」を着た人たちがちらほら。私の後ろに並んだ赤い服の親子がこれまた指定の小道具「メッセージボード」を持っていたので、「おはようございます。」と声をかけました。そのまま和田町駅までご一緒させていただきました。

和田町駅を出ると、案内板を持ったスタッフの方を見つけました。「おはようございます。よろしくお願いします」と挨拶をすると、案内を持っていた方の隣にいたスタッフの方も背筋を伸ばして「おはようございます。本日はよろしくお願いします。」と返してくれたので、私もその場に立ち止まって「はい!よろしくお願いします!」と挨拶しました。ああ、懐かしいなぁ。撮影の現場だ、と足取り軽く駅を後にしました。

駅から現場までは徒歩20分くらいなのですが、スタッフの方が誘導してくださいました。すっかり明るくなり、念願の青空に恵まれる中、受付でオリジナルTシャツを受け取りました。
荷物をまとめてベンチで生着替え(Tシャツが配布されることは分かっていたので着替えやすい服装を選びました)です。着替えだけではなく、中に入ったら撮影終了までお手洗いに出るのを極力避けるために、入口で「トイレをすませてから入ってください」とアナウンスがあったため、女子トイレは長蛇の列でした。

ベンチには、細かくバミリ(立ち位置の目印)があり、指示通りに並ぶだけでキレイに並んでいたはずです。ここでもスタッフさんの苦労が分かります。

メンバーがパノラマに広がるので、複数のカメラを駆使した面白い撮影方法でした。
撮影時は自前の長袖の上に配布されたTシャツを着るだけ(上着は脱ぐ)なのですが、朝早かったにもかかわらず、太陽の暖かさが助かりました。

進行の方から注意事項などのお話があり、最後に「今日、最後に予定しているレコーディングに向けて、1番だけ歌ってみましょう」と、音楽が流れます。コーラスのみの音源を共有してもらい、練習してきたのですが、ここで初めて「ゆずの声入り」の新曲を聴きました。

1番まで歌い終わると、ゆず登場です。「ゆずのみなさん、おはようございます! ゆずでーーーすw」。

長い客席の端まで挨拶に来てくださったので、どの席の人もかなり間近で見ることができたんじゃないでしょうか。

複数パターンのスチール撮影をして終了です。規制退場しながら、次の現場に向かいます。

具体的にどこで見ることができるのか分かりませんが、少なからずゆず2018公式サイトで見られると思います。グラフィックが公開されたらここでも紹介すると思います。楽しみです。

撮影OKのときに
入口にも大壇幕です。

CHALLENGE2 ミュージックビデオ&CM撮影

早めの昼食をとりながらバス移動します。次は待機場所の「大さん橋」に向かいます。グラフィックが(早くも)押してしまったためお昼の時間が20分くらいしかありませんでした。「今食べなくても後で食べる時間があると思います」と説明がありましたが、撮影でのご飯は食べるときにいただかないと、空腹に耐える事になるので、隣の席の人と会話したかったけど、ひたすら食べます。崎陽軒のお弁当おいしかったです。

ロケ弁です。急いで食べました。おいしかったです!

食べながら、バスがグループになり、グループ単位で動くなどの説明が、グループリーダーからありました。

驚いたのは、SNSへの投稿についての注意事項です。
「情報解禁は本日の19:30です。それ以降はすべて公開可能です。ただし、写真や動画の撮影はスタッフから指示があったときのもののみ可能です。19:30までは、撮影とは関係なさそうな写真やコメントでも、撮影だと匂わせるものはすべて禁止です(たとえばセルフィで自分たちを撮った写真でも、衣装や雰囲気が伝わってしまうのでNG)」。

情報解禁はCMなら放送開始日、MVは解禁日まですべて禁止なのが常識だと思っていたので、思わず驚きの声を上げてしまいました。ブログに細かく撮影のことかけるなんて!! 笑

説明の後、おもむろにモニターが降りてきて、新曲「うたエール」のダンスパートが流れます。香盤表でダンスパートがあることは知っていたので、みんな固唾(かたず)をのんで見入ります。2回見る時間があったのですが、2回目は一緒に踊っている人が何人かいました。私も含め。

大さん橋で不要な荷物を置いて、ミュージックビデオの撮影兼CM撮影に向かいます。徒歩でイセザキモールまで向かったのですが、途中、横浜スタジアムを横切りました^^。久々に来られてうれしかったです。また遊びに来ますね。きっと、きっと、ポルノグラフィティがホールツアー終わったらスタジアムツアーをやってくれると信じて!! 笑

MV撮影の現場、イセザキモールに着くと、すでにダンスパートの皆さんが練習しながら実際の動きを確認していました。ああ、あっちのチームに入りたかった……。

ミュージックビデオの撮影が本日最大の山場だったと思います。バスで分かれたチームごと、スタート位置や動きの説明などのレクチャーを受けます。

私たちのグループは、ステージの裏側でした。かなり映る場所ですね。おお! と思ったのですが、ステージ正面のスタッフさんから「こっちにもう数人来てください」と言われ、思わず「はい!」と返事して気がついたら体が動いてましたw。結局ステージサイド、監督さんがいるあたりのすぐ近くになりました。

つまり、「割と映らないところ」です。笑 その代わり、モニターが見られたので内心ガッツポーズでした。みなさん、すごかったですよ。かっこよかったですし、キレイでした(笑)。スタッフの方が行き来する場所でもあるので、前と後ろに気を配ってスムーズな撮影に協力したつもりです☆。
映らないといっても、衣装の指示があったので、後ろ姿が映るかもしれません。もしくは、影。笑。

本筋とは離れますが、監督がめちゃくちゃかっこよかったです。スタッフさんかっこいいし、振り付けのみなさんやスタイリストさんファンキーだし、オーラがすごかったです。

そんなわけで、ダンスチームではなく、私は動きの少ないグループだったのですが、それでも疲労感がすごいです。動きの多いチームは本当に大変だっただろうなと思います。

私の出番は終盤でした。最後のすごくキレイな演出をいい場所で眺めることができたのは幸せです。今でも思い出します。太陽の光を使う演出なので限られた時間に心を一つにして集中し、作品を作らなければいけませんでした。そのピリピリした空気がたまらなく好きです。プロのお仕事です。

作品の全貌、少しは把握していますが、あえて内緒です。きっと楽しくて壮大なミュージックビデオになるんだろうなと思います。こちらも楽しみです!

MVの撮影のあと、CMのみに使うパートも撮影しました。小道具のメッセージボード登場です。私もがんばりましたが、クレーンでの撮影で、最前列にいたため、おそらく映ってないと思います。ボードの上の方だけ映るかな? もしくは、影! あはは。

北川さんのインスタから。

インスタの撮影が始まってから、監督が中に入ろうとしていたので、道を空けたら私の前で止まっちゃって、ステージに行くんじゃないんだ??? と思っていたら、どうやら、インスタに映りに来たみたいです。なんてお茶目でイケメンなんだ!! 監督かっこいい!

というわけで、監督を探してください。その右後ろが私です(※注:探したけどみつけられませんでしたw)

監督に「近くで映れちゃいました♪♪」と話しかけたら、めっちゃいい笑顔で笑ってくださって、腰から砕けるかと思いました。危ない危ない。うた録りいけなくなるところでした。

撮影終了後、オンリー(音だけ)の収録もしました。音声さんがステージに上がり、「届けー」「がんばれ!ニッポン!」など収録しました。そのときもゆずのお二人はステージに残ってました。進行の方が「誰が指揮とるの?!」とスタッフに声をかけたところ、すぐに返事がなかったため、リーダーが「オレがやります」と手伝ってくださいました。2018人がぴたっと静かになり、「がんばれ!ニッポン!」と叫ぶと1回でOKが出ました。鳥肌たちました。

次は「がんばれ!」だけだったのですが、お子様がうっかり「がんばれ!ニッポン!」と言ってしまい、「NGだけど、ある意味OK!」とリーダーが朗らかに場を仕切ってくれたり、もう一度「がんばれ!ニッポン!」を録ったのかな。ひとり、長めに「ぽーーーーーーーーーーん」伸ばした方がいて「我を出すな!」とサブリーダーが一喝したりと、他にはない楽しい雰囲気のオンリー撮りでしたw。サブリーダー「ぽーーーーーーーーーん」を何度か口まねしてました。笑。
オンリーはCM用かな。ミュージックビデオでもどこかに使われるのかな? 楽しみです。

最後に、ゆずのお二人が下がってから、写真&動画撮影がOKになりました。

もう一度音を流して、みんなでセルフィーしながら歌いました。

あかん。曲聞くだけで泣きそうなんだけど。

見つけた限り載せます!!

収録後、スタッフの皆さんに挨拶をして、コーラス収録の大さん橋に戻ります。2018人の移動なので、チームごと規制移動しました。順番になるまで近場の紙吹雪を足で集めて山をいくつか作りました。すぐ飛ばされちゃうので、意味なかっただろうけど。

長くなったので、続きはこちらへ。

ゆず2018とは

日本生命が推進する『東京 2020オリンピック・パラリンピック』日本代表選手団を応援する「Play,Support.」の活動の一環として、CMキャラクターであるゆずの新メンバー2018名を公式に募集し、『平昌2018 冬季オリンピック・パラリンピック』日本代表選手団を歌で応援します。活動期間は2018年春まで。

私も見事メンバーに選ばれ、ゆずとして活動しています。

ゆず2018公式サイト

事務局の方へ:内容に問題があればお手数ですが、Twitter:@chinacyにDMでご連絡お願いします。


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK