#ゆず2018 応援ソング「うたエール」撮影レポート② レコーディング〜後夜祭

スポンサーリンク

ここから本文です

改めまして、こんばんは。ゆずの皆元チナです。

ついに! ゆず2018本格始動です。

応援ソング「うたエール」のレコーディング、MV撮影、アーティスト写真撮影&ニッセイCM撮影に参加しました

ゆず2018のCHALLENGE8(8つの挑戦)の1(ゆず2018っで応援ソングを歌おう)、2(みんなで集まってMVをつくろう!)、3(みんなでゆず2018アーティスト写真を撮影しよう!)に挑戦しました。

2018/1/6に開催されたのですが、香盤表(スケジュール)を見たときは、正直ちょっと引きました。

1日で3つのCHALLENGEに加え、ニッセイのCMまで撮影するのです。とんでもないことですよ。しかも2018人もいる。大人数どころじゃない数です。

その人数をこの短時間で動かし、目的を達成する。スタッフの皆さんの大変さは想像できません。MVとCMの撮影は同時に進めたので、現場は3カ所になるのですが、それぞれスタッフの方が変わります。連携しないと最後までたどり着けません。ガチで心を一つにして取り組まなければ成功しないのです。

この日のための準備も重ねてきたのでしょう。企画から前日リハまで、素人2018人に楽しんでもらった上でいい作品を作るための手はずを入念にされたんだろうなと、端々から伝わってきます。「絶対成功させなければ」と思わされました。

記事が長くなったので2つに分けます。前半のグラフィック撮影〜MVまではこちら

CHALLENGE1 応援ソング「うたエール」コーラス収録

大さん橋に戻ると、椅子にまいせんのカツサンドと飲み物、イヤモニが用意されていました(スタッフさん休みなかったんだろうな。お疲れさまです)。練習会で教わった準備運動をしたり、イヤモニの使い方を聞いたりして本番を待ちます。

スタッフの方から指示があり、順番にステージを囲むように移動します。会場にはガイドを流さず、イヤモニの音を頼りに歌います。初めての経験です。

進行の方の挨拶のあと、蔦谷さんが登場しました。軽く挨拶をしてマスタリングブース(?)なのかな? に移動されました。

その後練習開始です。いきなり通しで歌います。バランスとかの確認も同時にしていたのでしょう(蔦谷さん登場のタイミングと練習のタイミングどっちが先だったか曖昧です)。

そして、紹介をまごついてしまった進行の方に「へた!」といいながら、ゆずのお二人登場です。笑。こちらも軽く挨拶した後、すぐに「じゃ、やってみようか」本番スタートです。さっきの練習を聞いた北川さんから、「ラララ〜のところ、ちょっと落ちちゃうから、こう、上がる感じで。」とアドバイスをいただきました。さらに、見本で1コーラスアカペラで歌ってくれました。それは上がります!
ゆずのお二人は歌わずに真ん中でみんなを見てるだけ。北川さんはウロウロしながら指揮をとってました。

私はステージから遠かったので、練習会の時に教わった「遠い人は、山なりの弧を描くイメージで、目的地より遠くに飛ばすつもりで歌う」を実践しました。具体的には、ステージ反対側のマイクに向かって歌うイメージです。
また、これまで調べた選手の物語を思い返して、最高の実力が出せるように、選手が笑顔で楽しめますようにと、祈りをこめて歌いました。
そのために、撮影本番より前に調べはじめたわけですから╭(๑•̀ㅂ•́)و。

歌い終わったら蔦谷さんから「OK」と。あっさり過ぎます。一応今の聞かせてほしい、イヤモニじゃなくてスピーカーから出して欲しいと北川さんが要望を出しました。

コーラスが入った曲は厚みが増していました。集中して聞きたかったので、邪魔な視界を消し、音に集中します。

何度も笑顔が出ちゃったり鳥肌が立ったり。聞き終わったら鼻の奥がツーンと痛くなりました。

これは、平昌オリンピックパラリンピック、金メダルと選手の笑顔にあふれる大会になると勝手に確信しました。


蔦谷さんのインスタより。

最後は記念撮影をして終了です。魂をこめて歌ったせいか、どっとつかれてしまって、ゆずのお二人がはける前に席に戻って休ませていただきました(単純に1日の疲れw)。

うた録りは2グループに分かれて実施したそうで、この後もう1グループが収録しました。前半組は一足お先にオールアップです★。

以上で長かった1日が終了しました。終わったのは19時前くらいだったかな。

会場出口で記念品をいただきました。

お疲れさまでした!!!

届け、僕らの声!

なんと! 届きました! (笑)

撮影当日、カーリング男子日本代表のSC軽井沢クラブがスコットランドで試合をしているのを拝見したので、

私もがんばって撮影してきましたよ。とリツイートしたところ、お返事をいただきました!!

わーーー! 山口選手に届きましたー!! 届いちゃいましたー!! 笑

正直、今日あったいろんなことと疲労で、メンションみてひとしきり泣きました。疲れてたんだろうな。でも、本当にうれしかったです。今日イチうれしかったです!!

メンションもらう前は、
「絶対いいうたになる!!」 と確信していたのに、メンションもらったら、

「リーダー、サブリーダー、蔦谷さん、絶対いい曲作ってくださいね(๑•̀ω•́๑)✧」。

と思いましたとさ。

ちなみに、平昌の代表に内定した選手のツイッターアカウントのリストを作っています。よろしければ活用ください(ゆず2018メンバー)。

私もたまにチェックしていますが、山口選手の投稿たくさんあるので応援してます╭(๑•̀ㅂ•́)و

スタッフのみなさま、本当にお疲れさまでした!

前半にも書きましたが、2018人の素人相手に時間内で3つの撮影を終了させるの本当に大変だったと思います。全スタッフが両耳にイヤホンをつけて常に情報を共有していました。

大さん橋から、ミュージックビデオの現場(イセザキモール)に移動したときのお話です。

控室の大さん橋についたときに、グループリーダーから11時に移動しますと連絡がありました。待機時間は少ないけど、休んだり、用意されていた日の丸にメッセージを書いたり、お手洗いをすませたりしました。

お手洗いが混んでいたので、先にすいていたメッセージを書いたのですが、その間にお手洗いがさらに混んでしまいました。時間は11時10分前。

10分ではどう考えても戻ってこられないので、お手洗いを諦めました。どうしても行きたかったわけではないのですが、集団行動で時間厳守のときは、お手洗いはいけるタイミングを逃すと後悔しますからね。

ところが、11時になっても動きがありません。同じグループのメンバーがひとり戻ってきていないようです。

トランシーバーで困ったように連絡をとるグループリーダーを見て、胸が痛みました。結局メンバーがそろったのは20分を過ぎていたと記憶しています。

はじめに時間が決まっていたのは、「チームごとの移動時間を決めていた」のだと思います。ただ、メンバーがそろわなかったので、「そろったチームから移動」に切り替えられたようでした。

結局、大さん橋を出たのは、11時50分頃だったかと思います。確かではありませんが。

その間も、お手洗い行っていいですか? と確認したのですが、「いつ出発するか分からないので。移動先にもトイレあるのでそちらで。すみません」と許可されませんでした。本当に混乱していたんだと思います。

最後の方に移動したので、待機場所に着いたらすぐに撮影場所に移動しなければならずお手洗いはお預けです。そのままリハーサルが始まったので、結局一区切りつくまで……。お手洗い事情はさておき、不慮の事態にも対応できるように密に連携を取り、まとめる担当の方が的確に指示を出し、2018人を見事に仕切ってくださいました。もちろん、私の知らないところでもっと大変なことが起こっていたかもしれません。本当にお疲れさまでした!

グループリーダー、うた録りのための大さん橋への移動中は明らかに疲弊してましたね。MV撮影ではグループリーダーから離れてしまったので何があったかは分かりませんが、本当にお疲れさまでした。すべてのスタッフの皆さんに感謝です。迷惑ばかりかけてすいませんでした。素敵な時間をありがとうございました!

追伸:バスによって当日の動きが複数パターンあったみたいですね。気が遠くなります。お疲れさまでした!!

作成した小道具紹介

事前に連絡があった小道具は「メッセージボード」「応援グッズ」でした。応援グッズの色は「赤」。メッセージボードに書くメッセージは複数提示されたのものから選び、大きさは60cm四方以下、素材、色などは問わないとのことでした。

ぼんぼん。グラフィックの撮影で使いました

赤のぼんぼんなどの応援グッズも歓迎! と連絡があったのは2日前で、慌てて作りました。登場はグラフィックだけでしたが一つの目印になるかな?

続いて、メッセージボードです。メッセージボードは、CM撮影に使いました。カメラの位置的に映っている可能性は薄いですが使えて良かったです。撮影時の場所によって、作っていったのに使えない人も多かったと思います。

多分映るとしたらこれだと思います。

メッセージボードは1mmくらいの厚さの板を失敗に備えて2枚用意しました。厚さがあるので、4面作成できます。

失敗は特にしなかったので、4面分作りました。3枚目は作ってあって、4枚目はこれにしようと思ってました。

印刷代削減のための白黒。

失笑狙いですね。でも、2日前に、曲のタイトルがわかり、どうしても作りたくなったのが、この「うたエール!」でした。

時間がなかったので、背景は、クレジット不要の商用利用可能の素材サイトPHOTO ACからお借りしました。フォントはもちろん商用利用可能です。

以下は素材は使わずオリジナルです。フォントはすべて商用利用可能です。

一番はじめに作りました。これも映るかもしれません?
オリンピックカラーと金メダルをイメージしたボードです。使いませんでした。
キラキラさせたくて作りました。これも使ってません。背景も自作なので一番時間がかかったのに。

どんな使い方をするか分からず、持参は任意だったこともあり、複数作成しました。印刷するだけのお手軽メッセージボードです。

指定の色が赤だったので、赤ベースの人が多いかなと思い、青とか黄色のボードが必要になっても対応できるように工夫しました。

実際は、さまざまなデザインのボードがあり、まったく問題なかったですね。

反省点

むちゃくちゃいっぱいあります。反省点。

時間が進むにつれて、みぞおちあたりが痛くなるのはいつものことです。後悔ってやつです。

一番反省しているのは、ミュージックビデオの撮影のときです。最後、ゆずのお二人がはけるとき、これまではステージサイドから降りていたのに、まっすぐ監督たちがいるところに向かうことになりました。つまり、通り道におもいっきり私がたっています。「やばい……。」と思いました。私の後ろに車いすの女性がいたのです。その方も思いっきり通路になってしまいます。

通路が変わると、人が押し寄せてきます。すぐに車いすが簡単に動ける状況ではなくなりました。私はとりあえず車いすの斜め前に回り込んで、後ろからの圧に耐えるために右腕を水平に伸ばしていました。

岩沢さんがはじめに通りました。そのときは手を伸ばしてくる人もあまりいなかったので事なきを得たのですが、北川さんが通るときに横にあったはずの通路があっという間になくなり、北川さんの前を歩くスタッフさんがつぶされそうになっていました。私も後ろからの圧には耐えていたのですが、横からの圧に弱くて体勢を崩してしまいました。

なんとか車いすの方に当たることはなかったのですが、左足のすねに痛みが……。いや、私の痛みなんかどうでも良くて、車いすの方、怖かっただろうなと。視線が低いため、目の前に人垣ができたら何が起こっていたか分からなかったと思います。

もっとうまくサポートする方法があったんじゃないかなと悔やんでいます。

でも、その後うれしかったのは、北川さんが車いすの方の横で立ち止まって「ありがとう」とか「大変だったでしょ」と声をかけて、多分、北川さんから手を伸ばして握手してたと思います。

車いすの女性はとても驚いた顔をしていて、「ハイ」くらいしか返事できてなかったけど、北川さんが通り過ぎた後、数秒後にめちゃくちゃうれしそうな顔で笑ってました。その笑顔を北川さんに見せないと!! って思うくらいかわいかったです。悪いな、リーダー。彼女の笑顔は独占させてもらったぜ。

いや、本当に。もやもやした気持ちが少し軽くなるくらい救われた笑顔でした。キレイな人だったなー。

どうすれば良かったのかなぁ。押さないでと声を上げたところで届くわけないし、もうちょっと緊張した空気感を出しておけば良かったかな。
体勢崩した後、立て直したら、不思議と圧が減ってたんですよね。だからリーダーも歩いて来られたし。リーダーなにかしたのかな?

目の前を歩くリーダーから感じた空気は、たじろいでしまうくらいのプロの空気でした。北川さんはライブ中もたまにアーティストの顔から舞台監督の顔になるときがあるのですが、比じゃなかったです。こういう瞬間を感じるのが好きです(ライブ中はできればアーティストの顔でいて欲しいですよ?★ 撮影の現場でってことです)。

その後、「ゆーじんもこーちゃんも触れたー」とはしゃぐ女子を反射的に思いっきりにらんでしまったのも反省しています。ごめんなさい。

ほかには、上にあるインスタを撮影するために、北川さんが「スマホ取って。オレのじゃなくてもいいから。だれか貸して」とスタッフの方に言ったのですが、スマホを掲げたままスタッフの方が中に入れなくて、そのとき少し中に入り込んでしまっていたので道も作れなくて。でも届きそうだったので「回します!」とスタッフの方から受け取ったんですけど。

軽く、北川さんの顔が曇った気がするんですね。気のせいならいいんですけど。今思えば、ご本人のスマホだったのかもしれません。

何もなく、北川さんまで届いたので良かったのですが、汚い手で触ってすいません……。じゃなくて、個人情報満載のスマホを気軽に受け取ってすいませんでした。軽率な行動だったなと反省。申し訳なかったです。

他にも反省してることはたくさんあるのですが、考えすぎると冬眠して春まで出てこないことになるので……。平昌おわっちゃうので、考えるのはここまでにして、反省を糧に、これからのゆず2018の活動も楽しみたいです★。

今回のMVP


(風邪→風)

ホント、天気に恵まれました。事前連絡でも「寒いので防寒対策を!」と耳にたこができるほど念を入れて伝えられました。

外ロケと知ってすぐにユニクロで超極暖の上下を購入しました。ホッカイロも用意して、温かい飲み物を作り保温性の高い水筒で持参しました。

結果、暑かったです。でも、寒いよりずっといいです!

天気職人様、いつもありがとうございます。これからもよろしくね。

最後に

長らく撮影のために奔走したスタッフのみなさま、参加したゆずのみなさま、会場を提供してくれたみなさま、警備のみなさま、感謝しています。映りもないのに前日長時間リハーサルしたであろうエキストラの皆さんもお疲れさまでした。当日スムーズな進行ができたのは皆さんの協力あってのことです。他にも私が知らないところで協力してくださったすべての皆さんに感謝です。

ゆず2018ミュージックビデオ撮影 メディアまとめ

北川さんのインスタ

ゆず2018オマケ。 #ゆず2018 #うたエール #素晴らしい作品になる予感 #朝イチでアー写撮影 #みんな朝から元気 #天気も良くいいスタート #MV撮影のリハーサル #一発撮りだから入念に #圧巻の2018人 #最後はみんなでレコーディング #魂吹き込まれました #今日は朝から #スタッフの皆さん商店街の掃除 #伊勢佐木町の皆さんの協力なしでは絶対実現不可能でした #本当に感謝です #僕らの原点 #ランニング終わりに #お店のみなさんに挨拶周りしたら #とっても喜んでいただきました#みんなの力が集まってできた作品 #行きつけの文明堂さん

ゆず北川悠仁さん(@yujin_kitagawa)がシェアした投稿 –

https://natalie.mu/music/news/264216
https://www.oricon.co.jp/news/2103723/full/
http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1801091003/
https://www.walkerplus.com/article/133923/

アフターパーティ(後夜祭) 翌日のイセザキモール清掃作業に参加しました

撮影当日は疲労で、このブログも途中まで書いて力尽きました。続きは翌日ゆっくり書こうと思っていました。ところが、朝起きるとこのツイートを見つけました。

ツイートを見たときの気持ちはメイションの通り。だって、遠いもん。イセザキモールまで2時間かかるもん。

– 3秒後 –

知ってしまったらいくっきゃないよね。行かないと後悔するよね。行くしかないでしょ。だって、ゆずだし(?)。

キツい体にむち打って、シャワー浴びて急いで支度して出発です。14時ごろ現地入りしました。

すでに掃除をはじめていた方に声をかけると、スタッフの方も清掃作業をしているとのことで、スタッフの皆さんと合流します。

スタッフの方に「おはようございます」と声をかけると
ス「えっと、ゆずの方ですか?」

私「はい! ゆずです!!✧(✪д✪)✧」 昨日もらったバッジをかばんにつけていたので見せながら元気に返事をしました。

ス「この度は誠に申し訳ありません。お手伝いいただきありがとうございます」。

私「いえ! ゆずですから(キリッ)!!!」

と、不毛なやりとりに苦笑された後、説明を受けます。ゴミ袋や軍手を提供いただき、イセザキモールよりも隣の道や脇道に残っているとのことで、賑やかなモールを離れて隣の道へ移動しました。すでに数人のかたが清掃作業をされていたので挨拶して作業開始です。

隙間や入れないところにもいっぱい。ごめんなさい。

オススメの道具を聞いたのですが、かなり広範囲に散らばっているのでほうきやちりとりを使うより、手で拾った方がいいかもとのことでダイソーでの購入はやめましたが、その通りでした。

また、軍手持ってなかったので、手袋でいいかなと思っていたのですが、吹きだまりになっている汚いところに入り込んでいるので軍手ありがたかったです。あと、電車の中で拾ったゴミどうしようかなー。と悩んでいたので、ゴミの回収も助かりました。

途中で、「あなたも掃除? えらいわねー」と声をかけてくださったマダムから飴をいただきました。1度は断ったんですけど、好意はありがたく受け入れた方がいいかなと思って。ありがとうございます。疲れた体が癒やされました。

飴、ありがとうございました!

お店の敷地に入り込んだ紙吹雪の掃除をするときは、お店の方に許可を得て入る「ゆず清掃チーム」をみながら、当たり前のことが当たり前にできる人たち素晴らしいな、私もがんばろうと、一緒に清掃していた人たちにも励まされました。

2〜5時まで3時間みっちり作業して、紙吹雪以外のゴミも拾っていたので袋がいっぱいになり、いったんスタッフさんがいる本部に戻ると、清掃の精鋭部隊が話を聞いていました。プロの登場です。

そんなわけでスタッフの皆さんや清掃部隊の皆さんに挨拶をして、私たちは解散しました。本部にあったブラックサンダーおいしかったな。ありがとうございました。

イセザキモール、ありがとうございました!!

ゆず2018の活動はまだまだ続きます。引き続き楽しみます! よろしくお願いします!

他のゆずメンバーのレポートまとめ

こちらも見つけられた人のみになってしまいますが。

ゆず2018 | 漫談ヴォーカリスト・サトニイのとんでもないやつ。何が?
https://ameblo.jp/123car/entry-12342519716.html

どうも。途中で話しかけた30代の女性です。自己申告ですが、30代です。すいません。40代前半ではありません。
サトニイさんのことが確実に嫌いになりました(ガチ)。

モーメント、便利ですね。

ダンスチームの感想。全然違うので驚いています。メッセージボード、他でも使ったのですか? 私の知らないシーンがあるんだ(当たり前か)。

完成が楽しみです!

ゆず2018に、俺はなった! | ウエタアラタ【アラタマミ】
https://lineblog.me/ueta_arata/archives/915712.html

ゆず2018の撮影へ|華エリカのブログ
https://ameblo.jp/hana-er1ka/entry-12344788116.html

ゆず2018とは

日本生命が推進する『東京 2020オリンピック・パラリンピック』日本代表選手団を応援する「Play,Support.」の活動の一環として、CMキャラクターであるゆずの新メンバー2018名を公式に募集し、『平昌2018 冬季オリンピック・パラリンピック』日本代表選手団を歌で応援します。活動期間は2018年春まで。

私も見事メンバーに選ばれ、ゆずとして活動しています。

ゆず2018公式サイト

事務局の方へ:内容に問題があればお手数ですが、Twitter:@chinacyにDMでご連絡お願いします。


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
(最終更新:2018 年 2 月 9 日)コメント0
CATEGORY :
TAG :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK