平昌オリンピック スケルトン男子、2枠を獲得! #ゆず2018

スポンサーリンク

ここから本文です

こんばんは。ゆずのヒーロー(No.1160)皆元チナです。

平昌オリンピックの競技について日々勉強中です。

雪上(こっちはまだ決まってない種目も多いけど)氷上の種目とも、代表選手が決まりつつあるなかで、気になっていたのが「スライディング」種目です。ボブスレー、リージュ、スケルトンの3種目ですね。

過去調べた資料によると、1月14日以降に代表選手が決まるとのことだったのですが、なかなか情報が見つかりません。

15日に、日本オリンピック委員会(JOC)のTwitterでうれしい発表がありました。

14日までの最新ランキングを基に、国際ボブスレー・スケルトン連盟(IBSF)が発表したそうです。

選手どころから出場枠も決まっていなかった

発表を見たときにまず思ったことは、「スケルトン男子2枠獲得おめでとうございます!」ですが、同時に「出場枠さえもまだ決まっていなかったの?」とも思いました。

驚きです。

スケルトン男子以外の出場枠

スケルトン男子以外の、スケルトン女子、ボブスレー(2人乗り、4人乗り)男女、リージュ(シングル、ダブル、チームリレー)男女はどうなったのかも疑問に思いましたが答えがありません。

国際ボブスレー・スケルトン連盟(IBSF)のニュースを確認します。

IBSF publishes Olympic Quota allocation list – NOCs to confirm by 19 January 2018
http://www.ibsf.org/en/news/20465-ibsf-publishes-olympic-quota-allocation-list-nocs-to-confirm-by-19-january-2018

英語が分からない上に前提条件も分からないのでかなり難しいのですが。

国際ボブスレー・スケルトン連盟(IBSF)サイトより引用

男子スケルトンの「PyeongChang 2018 Quota Allocation men’s skeleton」です。どうやらランキングのようです。

2014年ソチ大会代表の高橋弘篤が国際連盟ランク28位で有力とあるのは、一番左の「IBSF Ranking Men´s Skeleton LIST 1」の28位をさしているようです。

このランキングの上位に入ることで枠が獲得できるのでしょうか。LIST2と、LIST3には色がついているところに日本人選手の名前があるのも影響してそうです。LIST2の右側「6 NOCS with 2 athletes(2人のアスリートがいる6名のNOCS)」に日本が入っています。

女子のスケルトンは以下です。

国際ボブスレー・スケルトン連盟(IBSF)サイトより引用

日本は「possible re-allocation(再配置の可能性あり)」に入っています。

スケルトンの選手を決めるルールを見ると、スケジュールが分かります。

国際ボブスレー・スケルトン連盟(IBSF)サイトより引用

おそらくですが、このあと参加を表明して、表明しなかった国があれば、再度検討するんじゃないかなと思います。女子スケルトンは出場枠に入れなかったけどまだ選ばれる可能性があるのかなと読み取りました。間違っていたらすいません。

女子ボブスレー、男子ボブスレー(2人乗り)は同様に「possible re-allocation(再配置の可能性あり)」に入っています。男子ボブスレー(4人乗り)は難しいのかなと読めてしまいました。間違っていたら本当にすいません!!

男子スケルトン出場枠獲得おめでとうございます

まずは、男子スケルトン出場2枠獲得おめでとうございます! 選手の内定はこのあとですかね。

今回はここまでです。種目についての説明は選手が決まったときにでも。

ゆず2018とは

日本生命が推進する『東京 2020オリンピック・パラリンピック』日本代表選手団を応援する「Play,Support.」の活動の一環として、CMキャラクターであるゆずの新メンバー2018名を公式に募集し、『平昌2018 冬季オリンピック・パラリンピック』日本代表選手団を歌で応援します。活動期間は2018年春まで。

私も見事メンバーに選ばれ、ゆずとして活動しています。

ゆず2018公式サイト

どこでもドア(ジャンク)内ゆず2018 インデックス
平昌オリンピック・パラリンピックの各競技スケジュール #ゆず2018

事務局の方へ:内容に問題があればお手数ですが、Twitter:@chinacyにDMでご連絡お願いします。


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK