大好きな人たちと、出来ればずっと大切にしたい時間

前回は、the Oystarsというバンド繋がりで知り合った友達と、本当に久しぶりの女子会をしたので、お休みをした、これまた、きっかけは、the Oystarsだったりする、this icというバンド。

とても、とても、素敵なバンド。いや、ユニットか。

多分、これまでも、何度か書いているとは思うんだけど、でも、ね。
ライブを見るたびに思い出す。そして、感謝とか、いろんな気持ちで満たされる。

彼らに初めて会ったのは、多分、もう、10年以上前の3月13日。渋谷NEST。忘れない。
翌日は、K-MIXのHOT30という番組のオーディションの日で、その番組、自分の中の「ラジオのDJになったと時の最終目標!」と掲げていた番組だったから、忘れもしない。忘れられない。

そんな、憧れの番組のオーディションを、いきなり受けることができるチャンスをもらって、自分自身どうしていいかもわからなくなって不安で、大好きなOYSのメンバーや、友達に会って元気をもらいたくて東京に来たんだ。

その時の対バンがthis icだった。

そんな感じのコンディションでテンション高くて、普段あまり対バンを見たりしないんだけど、見ても後ろで見てる感じなんだけど、後ろで見るだけじゃ我慢できないくらい、素敵な楽しいバンドで、気がつけば前のFANのみんなに混ざってはしゃいでた。

で、終わって、アンケートを書いて。。。
その中に

Q:this ic がワンマンライブをやったら見にきたいですか?
A:他に東京に来る予定があれば、見に来るかも

って書いて、ボーカルのまことにぃにぃに渡したの。

そしたら、

「this icのために上京したいと思わせるっ」

って言われて。そういうの、そういう強引さに昔から弱くて、気がついたら大好きだった。
誠にぃの歌詞は、他にもいろいろムネキュンソングおおいんだよ。私にとって。

それから、仲良くしてもらって、カリフォルニアアゲインとかにも遊びに行って、気がつけば、カリアゲ行くために東京に来たり、石垣島ツアーに参加したり、とてもとても、大好きな人たちになりました。

音楽も、大好きなんだ。

SFPとかね、みんなに「いいよ!聞いて!」って言えるんだけど、Soupnoteとかも、お勧めできるんだけど、大好きなのにもかかわらず、this icはね、あまり人にお勧めできないんだ。

自分と、同じような感覚で音楽を楽しめる人じゃないと、楽しめない音楽だと思っちゃってるから。

でもね、あの、ゆるーい感じとか、私にとってはとてもイゴゴチが良くて、今日もね、久々に会える友達もたくさんいて、それに、受付にはいつも、おちょこちゃんがいて、名前言わなくても、「ちなーーー」って私の名前をチェックしてくれて、もれなく、ウエルカムな雰囲気が大好きなんです。

今日もね、大地さんとか、先日YUKIでは、とても遠くで演奏していた浦さんとか、お久しぶりなミツタカさんとか、みんなみんなかっこよくって、輝にいのギターは相変わらず大好きで、誠にぃも本当にカッコよくて、胸がいっぱいで、楽しかったなぁ。それしか言えないや。

そんな、彼らの音楽にたくさん触れていた20代初めは、彼らの「なんか、なんでもできそう」と思わせてくれる魔法に後押しされていろんな事をしてきたなぁ。と思いました。

今日も、そんなパワーをたくさんたくさんもらいました。
何がいいたいかっていうと、絶対伝わってないと思うんだけど、大好きだって事なんです。

AUSにいる間になくなってしまったカリアゲとか、他のみんなも「変わらないねー」と思う人は一人もいないくらい、そりゃみんな変わっているけど、それでも、こうして会える事。大好きな音楽を続けてくれている事に心から感謝しました。

音楽を続けられるのは、みんなのおかげです!

って聞くし、それはそうだと思うけど、そんな中でも、やめてしまった友達はたくさんいて、とても残念に思う時もあるけど。。

こうして、続けてくれている事に、こちらこそ本当に感謝しているんです!!!!!

20日は、ライパです。ライブ&パーティ。とても懐かしい響きです。

ああ。。。新生聞きたいな。輝にいのアコギとまこにぃのボーカルで、新生聞きたいな。泣いてしまうかもしれないな。

今日の素敵な時間を思い出しながら。。。幸せな眠りにつけそうな気がします。明日も頑張ろう★

ん・・・・・「明日も笑顔で頑張りましょう」

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK