iTunesカードの銀の部分が番号ごと削れちゃった時のメモ

先日キャンペーンでiTunesカードを頂いたのですが、コードが書いてあるところの銀色の部分をコインで削ったところ・・・

あれ?これ、なんとなく剥がれちゃいけないところまではがれている気がするよ☆?

と思ったのです。

20110813_095632

今見えているところと、はがしてしまった銀色の部分の裏側から読み取れる文字で解読しようと試みたのですが、破れてしまった部分がどうしても解読できずに諦めていたのですが、なんとかならないかなぁと思って、Appleに問い合わせをしてみました。

iTunes Store カスタマーサービス
http://www.apple.com/jp/support/itunes/contact.html

具体的なお問い合わせ内容を「コードが使用不可または無効」を選んで、アクティベーションコードは、わかる限りの番号を入れてみて、iTunes ギフトカードのシリアル番号は、上にある画像のグレーで消しているところのコードを入れます。

その他もろもろ記入をして、問い合わせしました。

15分以内に、確認のメールが来ると書かれていましたが、確認メールが届かなくてちょっと焦りましたが、30分くらいかな?経ってから確認のメールが来て、翌々日くらいにAppleから返信があり、iTunes ギフトカードのシリアル番号から、アクティベーションコードを調べて教えてくれました。

で、無事1500円分チャージすることができました。

銀の部分、結構しっかりついていたので、剥がれちゃって同じ状況なっちゃう人もいるように思うのでメモしておきます★

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

1
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK