最近の飛行機はバーコード一つで乗れてしまう!

以前、**北海道に行くよー**というエントリをしましたが、今回は、楽天トラベルのANA楽パックなるもので行きました。

飛行機に乗ると言えば、割と海外旅行で使っていたので、旅行会社に申し込みをしたら、パンフレットとか旅のしおり(?)見たいのが郵送されてきて、チケットは空港で引き換えてだなんだとした記憶しかなくて。

本当に乗れるだろうか。大丈夫だろうかと思っていたのですが、これがびっくり。大丈夫でした。

RIMG0003
空港にひっそりとたたずむATMとも見えるようなマシンたち。これが搭乗手続きをするための機械。全然混んでない。

RIMG0004
あとは、タッチパネルにそって進めていくだけ。

バーコードか、携帯のおサイフを使うのかとか聞かれるので、バーコードをおして、搭乗手続きの機械にバーコードをかざすだけ。

ネットで席の予約もしていたので、本当にそれだけ。引換券とかもいっさい出てこないのでかなり不安で、道行くスチュワーデスさんかな?に聞いたら、何も出てこなくていいとの事。そのまま搭乗ゲードに行ってくださいと言われました。お姉さんありがとうございます。田舎者でごめんなさい。

RIMG0006

搭乗の際の荷物をかごに入れたり、貴金属も外したりとかは変わってない。。

でも、所々(2箇所くらい)でバーコードをかざすところがある。全部印刷していったバーコードでOK。すごい未来★
これ、携帯でピッでもいいんでしょ。すごいなぁー。

搭乗の直前で、バーコードかざした後座席番号の書かれたチケットをもらってそれをそのまま機械に通して入りました。最後はピッじゃないのね。

1時間30分くらいのフライトだったので、窓側の席にしたのだけど、
RIMG0008

窓側に荷物入れがある(!)すごいねすごいね(帰りの飛行機にはなかったから、これは運がよかったのかな?二階席だったから?)

RIMG0014

朝からテンション高めで浮かれていたのでいつものよりお高めのヘルシアを買ってみたり。浮かれてます。
これおいしいね。未だにはまって買ってる。

RIMG0023

浮かれまくって写真を撮りまくる。そして、大事なところで充電切れした。。

やっと、東京を離れたところ。この旅はまだまだ続きます★

そして今回の旅まとめ
初の北海道旅行記-余市でウヰスキーに魅せられた!-

全然出てきてないけど、今回の旅は、アサヒビール株式会社主催のイベントに参加しております。

参加者割と関東でしたよね。みんなのエントリもどうぞ!