かき氷コレクション2012@お台場カルチャーカルチャー参加しました

2012年10月11日。お台場カルチャーカルチャーで開催されたかき氷コレクションに遊びにいってきました。
スクリーンショット 2012-09-22 10.16.51
チケット確保の争奪戦の様子はこちら

折角平日お台場に行くということで、仕事は早めに切り上げてお台場堪能。浮かれた写真をいっぱい撮りつつ、ラーメンに舌鼓しつつ。
かき氷コレクションということで、見事!日中は夏日になって、天気職人本当にいい仕事しかしない!感謝いっぱい。
時間になったら、ZEPP TOKYO 2階のカルチャーカルチャーに向かいます

DCIM5341
入り口のお品書き。手書き感満載ですてき。
DCIM5342
のぼりが出迎えてくれます。ううっ、寒そうw

入るとスタッフの方が出迎えてくれて席に案内してくれます。
後で気がついたんだけど、今回は3店舗が参加していたのですが、同業者の方もたくさんきてました。かき氷業界は横のつながりが、とても仲がいいみたいです。っていうか、かき氷業界って凄いですね。本当にこんなにファンという人たちがいて盛り上がっているとは思いませんでした。。

参加店舗紹介

●しもきた茶苑大山 下北沢 
押しメニュー 『ほうじ茶氷』『抹茶氷』
店主:大山泰成
住所:東京都世田谷区北沢2-30-2 2F
定休日:不定休
お茶の専門家の中でも取得するのが困難といわれ、現在日本に8人しかいない茶師十段の資格を持つ店主。その店主が点ててくれるお茶をかき氷で味わうことが出来る。純氷を丁寧にトリミングし、天然氷に劣らない美しいかき氷を作り出す。 (かき氷は6~9月以外は時期限定で提供のため、営業日についてはHPで要確認)

●慈げん 熊谷
押しメニュー 『ココア』『柑橘MIX』
店主:宇田川 和孝
住所:埼玉県熊谷市仲町45
定休日:水曜日 臨時休業あり
2008年5月にさいたま市で開催された「第2回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦!」に参加し3位を獲得。かき氷店の多い熊谷市の中でもリーダー的存在の名店。 今年から日光の天然氷と純氷を、フレーバーによって使い分けて提供している。 国宝に指定された『聖天さま』に次ぐ『熊谷の生きた国宝』と密かに囁かれている

●ひみつ堂 谷中  
押しメニュー 『ひみつのいちごみるく』『パンプキンキャラメル』
店主:森西 浩二
住所:東京都台東区谷中3-11-18
定休日:月曜日
今回参加の三店舗のなかで唯一、手動のかき氷機を使用。 「ひみつ」とは、こだわりの「氷蜜(ひみつ)」をたっぷりかけたかき氷を「132」種類のかき氷を目指す、という二つの意味がある。 谷中に店舗を構えて二年目のルーキーだが、今年もっともメディアに登場した人気のかき氷店。日光の天然氷を使用。

の3つ。

私とかき氷について、端的に書くと、地元静岡市にあった「ヨコヤマ」という大学芋やさんが夏やってた、ふわっふわのかき氷が食べたい!と思ったら、お店の方の体調不良でお店が閉店していて、ああ、あの味にもう一度逢いたい・・と恋いこがれているところから始まります。
数店、フワフワと言われるかき氷屋さんには行ったのですが、確かにふわふわだけど、ヨコヤマのそれとは違うのです・・・

そんなこんなで、今回、3店舗のかき氷が堪能できるイベントに参加したわけです。

席に着くと、注意書きが・・・
入り口でもらった3色のチケットを机においてね。とのこと
DCIM5343

ひみつ堂さん、慈げんさん、大山さんのかき氷と引き換えってことですね。チケットがかわいい。今思ったんだけど、かき氷フリークの皆さんは、お店に「さん」をつけるね。なんか、和風です。

歓談をしていると、さっそく一つ目のかき氷が運ばれて参りました。

しもきた茶苑大山さん 国産和紅茶

しもきた茶苑大山さん 国産和紅茶でございます。茶苑ということで、お茶系のメニューが充実しているみたい。さすが!という、深みのある味わいでございました。
写真でわかると思うけど、上の方と下の削り方がちがうのです。だから、食感も違うのです。
これは大山さんに限ったことではなくて、流行ってるみたいです。
DCIM5347
こんな感じ。わかるかなー。上はちょっとさくさくした感じで、下はふわふわでとろける感じです。

お店に比べ小ぶりなので、あっさり食べ終わります。

これは、先日、笹塚のにっこりーなさんで食べたイチゴみるく。大きいでしょ。
あ、暖房がきいていたので溶けるのが早い。でも寒くはない。豚汁とかカレーとかありました。直前にラーメンを食べた板野で頼まなかったけど。。一応あったかい飲み物持参してたけど売ってたから出せなかった・・でもって、できればホットワインとかが欲しいです(途中で、店舗さんのPRタイムのとき、どこかの店舗さんが言ってた・・うんそれ欲しいw)

歓談したり、写真を撮っていたら、
DCIM5359
主催者の小池さんのお話しなぞ聞いたりしながら・・・☆b

2店舗めが運ばれてきました
DCIM5360
ひみつ堂さんの桃ミルク☆☆
濃厚な蜜がふわふわの氷と混ざってとても美味しかったです。下の方はミルクがしみこんでいてコクがありました。

作っているところの動画なんかとってみましたよ

そして3つ目。
DCIM5363
慈げんさんの柑橘ミックスオレンジ!!

果肉というか、オレンジの皮っぽいのが入っているの見えますか?
とにかくおいしかったです。そして、私の求めていた、「ヨコヤマ」のかき氷にとても近かった。氷が。

氷は同じなのに(厳密にいうと違うのかもしれないけど。。凍らせ方とか)こんなにも違う。
DCIM5365
こう、ひたひた〜ってなるの。ヨコヤマもそうだった。。。

恋いこがれた相手に巡り会えたような喜びっ!何よりも、おいしい!!

完全に心を奪われまして、この後、有料(500円)で追加注文できるのですが、慈げんさんを注文。

1350017759988
追加注文できるのはこの中から選ぶのですが、私は、悩んで、柑橘mixグリーンにしました

DCIM5366
チケットなのさ。

友達もそれぞれいろいろ注文してまして。

DCIM5367
ひみつ堂さんの晩柑ヨーグルトだったかな。

DCIM5368
大山さんの。。どれだろう。

かき氷を極めているお店がだすお茶系の味は本当に極められているのですよ。
なんというか、、、渋みとかもあって。。。

私が頼んだのは
DCIM5369
柑橘ミックス グリーン なのさ。

グリーンっていうからどんなのかなって思ったんだけど。グレープフルーツとかの白っぽいフルーツミックスでした。
1口目はびっくりするくらい酸っぱかった>w<でも、おいしー!!!
かけてある白い粉は、和三盆なんだって。合う!

私が順番待ちをしている間に、友人たちは、慈げんさんのミルクココア食べてたんだけど、これが大絶賛だったよ。私も食べたかったなー


私、かき氷を愛している人たちがこんなにいると思っていなくてね。
どこどこのかき氷がおいしいとか、期間限定食べにいきますか?とか、会場ではそんな話が繰り広げられておりました。そんな文化があると思ってなかった。世の中って広い。知らない世界がたくさんあるのね。
サブカル文化ってすごい


この日のイベントにはいろんなかき氷のお店のスタッフさんもいらしていて、少しずつ紹介の時間がありました。

祐天寺 もちの花

食べログみてもかき氷がいっぱい!

下北沢 K’s cafe (ケーズカフェ)

英会話カフェというコンセプトらしいです。英語勉強しながら、かき氷をいただける☆

栃木 道の駅 ならや

日光の天然氷をつかっているとのこと。かき氷食べて頭がキーンってならないのは、天然氷を使っているからではなくて、氷の温度が冷たいからなんですって。あれ?天然氷がそういうものなの?
食べログ見つからなかったのでスタッフブログにリンク。今年の営業は終了してるようです。

笹塚 ニッコリーナ (Niccori~Na)

先日、伺いました。暖かいお店(並んでるお客さんもね)でとても楽しかった。上にのせてるイチゴおいしかったなー。

葉山 霧原 (KIRIHARA)

神奈川県ですね。フルーツシロップが売りなんだそうです。小田原みかんがおすすめとのこと。
周りの皆さん(業界内の)にも受けがいいみたいで「勉強家」っていわれていました。
かき氷業界の横のつながりが楽しそうだなって思いました。

宮崎台 ティーハウス マユール

ティーハウスなのに、食べログの写真がかき氷とか。
公式サイトはこちら
http://www.mayoor-tea.com/
ティーハウスという名前の通り紅茶のかき氷がおすすめとのことです。

立川 らーめん愉悦処 鏡花

ラーメンやさんですって。かき氷食べた後、ラーメン食べたくなったりするのでw これはいいマーケティング。
バジルパインがおすすめとのこと。

バジルとか好きなので、ラーメンと一緒に食べにいってみたい!

あと、大分のほたる茶園さんは、来年Openに向けて、準備中。
奈良のお茶の子さんもいらしていました。

今日いらしていないお店もたくさんあるみたいで、友達やら目の前の席で仲良くなった女性やら、マシンガントークばりのお話を聞きながら、業界すげーって思っていました。

慈げんさんが、もっと近ければいいのに。熊谷かー ・3・

1350017749464
イベントが盛り上がって、第2回第3回と続きますように!

物販にあったTシャツ買いました。
私は黄色。黄色はフロントにイラスト入り。友達は、黒(と思ったら深緑だったらしい)はバックプリント。

イラストが普通にかわいいぜ。

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント1
CATEGORY :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK