Engadget Fes 2014で新しいガジェットたくさん体験しました

Engadget Fes 2014というイベントに行ってきました。

遅れていったこともあるのだけど、受付後もどこを見たらいいのやら。。。事前にサイトはチェックしていったもののよく分からずウロウロ・・
ウロウロしていたら一通り見終わってました。

000

ウロウロしていると、タムカイさんにあって、無料のホットドックと無料の飲み物を頂きながら休憩。途中からいぢまさんも合流して、今日見たガジェットなどについて話しながら、お二人の目当てのセッションの時間まで、話をしたり絵を書いたり。

ブロガーさんと時間を過ごした後、その人のTwitterとかブログ見るとリアルタイムで更新してて本当にみんなすごいなって思います。(褒め言葉)


おもむろに始まる大人気のタムカイズム 落書きタイム。目の前で描かれていく様を見ながら、うん、まねできないなって思いました。

タムカイさんの感想エントリ
EngadgetFes(エンガジェットフェス)2014に行ってきた!まさに大人の文化祭といった様子を写真と感想で! #egfes

ま、でも一応冒頭に私もイラスト入りのレポートUPしましたよ。師匠!(ただし、液タブw)

正直ブログとか書くつもりなかったんですけど、イラストレポ書いたし、記事書くなら何かしらネタになるものが欲しいなー。と、お二人と別れて帰り際、もう一度屋外でやってた3Dプリンタのコーナーへ

2時間くらい前に見た時にはデモンストレーションをやっていた「3Doodler」のブースに向かうと、3Doodlerで付けヒゲ(?)を作った女子とすれ違いました。
ブースに付くと、担当のお兄さんがいるだけで、特に混雑もしていないので、「体験できますか?」と声を掛けるとできるとのこと!

アルファベット、ヒゲ、眼鏡などが書かれたA4の紙をいただき、その線の中で好きなものをなぞって体験すると説明を受けたのですが。。
うーん。アルファベットとかいらない。。

折角なら使えるものを作りたい!ピアスホルダーとか作れますか? と無茶ぶりをすると「できますよ◎」 おおっ!

おもむろにA4の紙を裏返して、どんなものが作りたいのか設計図を描いてくださいと促され、
だいたいの形を実物大で描いてみました。

イラストを見て、「では、3つのパーツに分けて作ってみましょう」とその場で作り方を教えてもらいながら、即実践。

自分で描いた線をなぞっていきます。

強化するためにも、何度もなぞります。不要な部分は後で削れるので、細かいことは気にせずすすめます。

当初の予定では左右別パーツで作る予定だったんだけど、ひとつでもできそうだということで、ここまでがひとつのパーツ。
出来上がったら紙からゆっくりはがします。

インク(?)がでるところは190度くらいになっているそうで火傷注意です。

続いて、土台を作るのですが、これは、A4の表にあった眼鏡の丸を使いました。
こちらも、何重にも重ねて描いて強度を確保します。

土台が出来たら紙から離す前にピアスホルダーのパーツをくっつけます。

こんなに無駄遣いしていいのか! と思うくらいたくさん使ってくっつけます。

紙からゆっくりはずして完成です。

となりの本格的な3Dプリンタで作った小物入れの上に乗せてみました

3Dプリンタ綺麗だなーw

手のひらに乗せたまま大切に持って帰ってきて、早速手持ちのピアスを飾ってみました。


揺れる系ピアスを飾るにはもっと高さが必要でした

思ったよりいい感じになりました★

自分の作品はどんなに下手でも愛着わきますよね◎

トークセッションやセミナー系は参加できなかったけど、Engadget Fes 2014楽しかったです^^