LINE Creators Stamp AWARD 2014に向けて名刺を作りました

LINE Creators Stamp AWARD 2014に参加できることになり、懇親会があるということで、名刺を新調しました。やっほい。

前の名刺もまだ少し残っているのだけど、今回はLINEスタンプクリエーターとして参加するということで、クリエーターズネーム違うし、せっかくなら新しい名刺作ろうということになりまして。

ブロガー名刺なら前川印刷!

ブロガーのみなさんにはおなじみの前川印刷に今回もお願いしようと思ったのですが、月15人限定になってしまったらしく、今月は既に締切り・・
前と同じデザインなら受けれますとのことでしたが、デザインを変えたいので別の印刷会社を探すことになりました。

http://www.kobe-maekawa.co.jp/products/bloger.html

前回は、2013年5月にお願いしたんですね。

前川企画印刷に名刺をお願いしてみようと思います
https://dokodemodoor-junk.net/2013/05/meisi/

100枚160円〜 マヒトデザインにお願いすることにしました

とにかく、リスティング広告半端ない。未だにリマーケティングで追いかけられています。マヒトデザインさん。
それにしても安い。100枚で160円とか安すぎです。

http://mhtdesign.net/

前回片面印刷にしたところ、名刺交換後かなりの高確率で「裏を見る」ことに気がついたので、今回は両面フルカラー印刷でお願いしたいと思っています。

「裏を見る」法則に気がついてから、「次回は両面印刷!」と思っていたけど同時に、何を書こう?とも思っていたのです。
ただ今回は、皆元千奈と、LINEスタンプクリエーター「keyno」のダブルA面でいけばいいので問題なしです◎

マヒトデザインは、テンプレートか完全入稿かどちらか

前川企画印刷さまは、デザインも作ってくれて100枚1000円、しかもデザインの修正依頼も可能と格安なのですが、マヒトデザインは、豊富に用意されたテンプレートから専用Webツールで名刺をデザインするか、illustratorファイルで完全入稿するかどちらか。

今回は、完全入稿することにしました^^

完全入稿でも、14時までに申し込めば当日発送してくれる

デザインに関しては特記することはないのだけど、作って注文フォームでUPするだけ。
数時間内にはチェックが入って、LINEスタンプ風にいうと、「リジェクト」されるか「通過」します。

実は私、4回くらいリジェクされました。

1回目:印刷がずれる可能性があるので周りにも背景をひいてください。切れてはいけない文字やデザインは仕上がりより2mm内側で作成してください。

2回目:切れてはいけない文字やデザインは仕上がりより2mm内側で作成してください。
3回目:切れてはいけない文字やデザインは仕上がりより2mm内側で作成してください。(Twitterのロゴです)

正直、ロゴ自体は余裕を持って2mm内側に配置していたのですが、たしかに、ロゴの場合は、ロゴの周りにさらに猶予が必要かも。
というか、ロゴ規定まで気にかけてくれるとか、凄いチェック体制だなとおもいながら、ロゴの場所は動かしたくないので、Twitterのロゴではなく鳥のイラストに差し替えて再度UP。

4回目:切れてはいけない文字やデザインは仕上がりより2mm内側で作成してください。(鳥のイラストです)

ちょっとまてーーー!!!私のさっきの、ロゴ規定までチェックしてくれるとか凄いと思った心を返して!

このあとメールで、「鳥のイラスト、余裕で2mm以内に入っていますが、これでも切れてしまうのでしょうか?」と問い合わせました。そんなにズレが発生するならどんなに安くてもやめた方がよさそうだと思ってました。

すると、

「申し訳ございません。弊社のデータ確認ミスにより誤って不備メールを送信してしまいました。おっしゃる通り、ガイド内に配置されておりますので鳥のマークが切れることはございませんのでご安心くださいませ。」

とのメールが。。まぁいいけども。。。

そのあと印刷、発送作業に入ってもらいました。

とにかく早いと評判のマヒトデザイン、実際の制作日数は?

実際にかかった日数を時系列でまとめました。

11/18夜 注文
11/19昼 1回目のリジェクト
i=2
while (i < 4){ 11/19昼 再UP 11/19昼 i回目のリジェクト i++; } 11/19夜 再UP 11/20昼 5回目のリジェクト 11/20昼 メールで確認 11/20昼 データOK 印刷開始 11/20夕方 発送完了連絡 11/21 メール便速達で依頼したので受取
無駄なリジェクトがなければ、翌日に受け取れるとか凄い!

届いた名刺を公開します☆

メール便なので封筒に入っていました。
DSC_2561

開封〜封筒を持った時に薄かったので気がついたけど、通常のケースではない横に長く薄いケースに入っていました。
DSC_2562
ひっくり返したところ。両面のデザインの一部が見えます。仕上がりはどうでしょう。
名刺できました

オープン!!こちらは裏面のLINEスタンプクリエーターバージョン。
DSC_2564
お分かりの通り、LINEのトーク画面をイメージしています。
もう少し線をぱりっとさせたかったな。。うーむ。

LINEスタンプの宣伝もしたいのですが、今は「静岡パンダ」のみ販売していますが、審査中や審査待ちのスタンプもあるので、静岡パンダのURLじゃないなと。せっかくなので、LINEスタンプ告知ページを作ることにしました。
これまた、せっかくなので、ドメインもいいのがあったら取ろうと思って調べると、「.red」「.blue」「.pink」の販売が開始されていて、「stamp.」でpinkが空いていたので購入してみました。まだサイトは作ってませんが(笑)やばいやばい。

QRコードを作ってデザインに組み込み、QRコードの読み込みテストをすると大変なことが明らかになりました。
QRコード読み取りアプリに、「.pink」ドメインはURLとして認識されないのです。。OMG!!

やむなく、QRコードにはショートURLを入れました。せっかく短いドメイン取ったのに。。残念。まぁいいけど。

こちらは表面。皆元千奈の名刺です。
名刺できました
WEB BUSINESS CREATORと名乗っていますが、よく分からなそうなので、ここのところ、Webアナリストと名乗ってきました。
そうすると「SEOできるんだ!」という謎の解釈が生まれ仕事に繋がらないので、やっぱり、WEB BUSINESS CREATORにしました。

ブログ2つとソーシャル系などの連絡先を記載して終了。

デザイン的にはマテリアルデザインをイメージしているんですよ。

自分でデザインするのは久しぶりだったので、印刷して確認してを繰り返しました。
DSC_2567
まさ審査中のスタンプも使ってます。リジェクトされたらどうしよう。。頑張ろう。。
やっぱり、家の安物のプリンタとは色が全然違います。^^;

表の方が色の違いが顕著ですね。左が仕上がった名刺、右が家庭用プリンター。
名刺できました

用紙はサンプルをもらって決めました

マヒトデザインは用紙の種類がたくさんあります。
マヒトデザインの名刺 用紙の種類がいっぱい
Webでみても、光沢具合とかにじみ具合とか、手にした感触とかは分からないので、サンプルを取り寄せることができます。無料で。

DSC_2568
予算も鑑みて、ヴァンヌーボ 195kgにしました。適度に厚みもあるし、触った感じが気に入りました^^

表カラー/裏カラー 角丸加工なし 紙箱
1 箱 1,010 円
送料 ヤマトメール便速達 280円

合計金額 : 1,290 円也。安っ!!

26日は配りまくりたいと思います☆間に合ってよかった^^
印刷はものすごくいい!というわけではないけど、個人名刺なら十分だと思います^^

http://mhtdesign.net/

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK