ポルノグラフィティ 15th LIVE CIRCUIT 「BUTTERFLY EFFECT」レポート

スポンサーリンク

ここから本文です

終わってしまいましたね。ポルノグラフィティ 15th LIVE CIRCUIT 「BUTTERFLY EFFECT」。

パシフィコ横浜にて

2017年11月17日三郷市文化会館大ホールから2018年4月29日パシフィコ横浜まで、約半年39公演のツアー。私も関東を中心に、最終日だったはずの神戸含め参加しました。楽しかった。本当に楽しいツアーでした。

岡野さんインフルエンザで3公演延期に

この冬はインフルエンザが猛威を振るいました。ボーカルの岡野さんが2回もインフルエンザにかかって、郡山、八王子、横浜の3公演が延期になりました。

ママ友の友達……じゃなくて、ママやってる友達が「どんなに注意してても子供が貰ってきちゃうんだよね」と言ってて、子供がいない私にはわかりませんが、仕方ないですよね。一番苦しいのは、インフルに2回もかかった上に、関係各所に迷惑をかけ、参加できなくなったファンの心境を思ってる岡野さん本人だと思うのでそこを責めるつもりはmmもありません。

むしろ、2/7横浜公演は参加できないスケジュールだったのに、延期になり参加できたラッキーガールなので、参加できなくなってチケットを譲ってくださった方の気持ちを考えると心苦しいのですが、最終日、最高に楽しかったです。

八王子は参加予定でチケット持っていて。キャパ的に横浜は振り替え公演があったとしても、八王子は無理かなと思っていたのです。

3公演とも振り替え公演してくれて、スタッフの皆さんも大変だったと思うんです。場所押さえるのもそうだし、カフェイレでも言ってましたが、福山さんのドームを担当しているスタッフの方もいたりと、忙しい中、ライブしてくれて本当にありがとうございました!!!

2/1のNHKホール行って、まさか4日後の八王子が中止になるなんて思わないじゃないですか。NHKはいろんな方が見に来ていたこともあってか、ステージ上の皆様凄く楽しそうで、ポルノで言う「変な踊り」はミュージックアワーになるので、そうじゃなくて、「変な動き」してましたよね。ハルイチさん。
とにかく楽しくて元気いっぱいな(笑)ライブを見せて貰った後だったので本当にびっくりがっかりだったんです。

今思えば、2カ月半焦らされて焦がされて、ようやく参戦した八王子、最終日になった横浜だったからこそのライブだったのかなと思います。

セットリストと感想

最終日の横浜が楽しすぎて、主に横浜になりますが、感想をつらつらと残します。

公式のライブレポートにセットリストが掲載されていますが、11パターンもあったんですって。最終日のMCで39公演もあったからトライアンドエラーを繰り返すことができたと話していましたが、変わりすぎでしょ。

横浜で森男さんが「一番楽しいツアーだった」ハルイチさんが「ご時世がら、綺麗なおねーさんのお店に行っちゃダメって言われて、バンドメンバーと飲みに行く機会が多く、音楽のことをとにかく話せて、それが楽しかった」とおっしゃってました。

自分で書いていても気持ち悪いなと思うのですが、そんなライブの始まりと終わりに参加できたことが本当に嬉しいです。本当に好きすぎるんです。今のポルノグラフィティが。

タイムリーなのであえて書きますが、スタッフの皆様、そんな感じで、危ういところには近づけないでください。お二人を。お二人が満足して、ポルノをやめるというなら何の問題もありませんが、不祥事で心半ばに引退とか絶対に避けてください。

M01:夜間飛行

1曲目って大事ですよね。夏フェス系参加してないので、ポルノのライブを見るのは、台湾ぶりだったのかな? サポートメンバーも台湾と同じだったこともあり、1曲目はthe DAYとか、どかんとあげてくるかと思いきや、まさかのミディアムバラード「夜間飛行」。

半透明のスクリーンを使ったステージに、水の中を思わせる映像が映り、水泡がゆっくり落ちながら、ハートにも羽にも見える形で岡野さんを纏います。めっちゃ綺麗。

初日の三郷では、イントロの後会場中が「???????????????」となり、数秒後、高揚感を含んだざわめきが起こりました。岡野さんがにやっとした気がします。

スタート前のSEも友達曰く「どうぶつの森の夜っぽい」穏やかな、ふわふわした音だったから納得と言えば納得ですが。やられましたね。

M02:Montage / LiAR

Montageの映像がかっこよかったです。感想ツイート #butterflyeffectが最高だった件 でも同様の感想が見られましたが、映像にして欲しいですね。ツアー後半ではLiARに変わりました。

LiAR好きなので嬉しかったのですが、映像はMontageが好きでした。

M03:真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ

これが聞きたくて台湾まで行ったのに、セトリになくて、ようやく聞けました。念願の「白もやし」。ツアー前のしまなみテレビで「この曲しんどいから入れるかわからない」と話されていたかと思うのですが、入りましたね♪

ボーカルが大変なのは重々承知ですが、たぶん演奏もハイカロリーな曲だと思うのに、どんどん音数が増えた印象でした。急にベースがぎゅぅぅーーんって入ったり、横浜のドラムは呆気にとられるほど攻撃的だったりびっくりした曲です。

こんなに上げられたら客席も壊れます。特に横浜。

M04:ワールド☆サタデーグラフティ

「アルバムの曲に入る前に、ポルノグラフィティ18年の歴史を知ってもらいたい」と、ここから4曲はアルバム外の曲を。

渦のカップリングで、2003年リリースのアルバム「WORLDILLIA」の曲ですね。WORLDILLIAといえば、名曲「惑星キミ」。そろそろ歌ってもいいんですよー。

by カエレバ

初日のMCでハルイチさんが「初日だけど、全力でやって、後は余力でやる」とおっしゃっていましたが、余力。有り余ってますね。余力。
タスクさんの紹介も、ワールド☆サタデーグラフティ前のMCでありました。

初日は、「土曜日なのに雨だね」を「金曜日なのに雨だね」と曜日だけ変えてましたが、いつの間にか「日曜日だよね晴れてる♪ここは横浜だよね一人じゃないよね?!」と変わってましたね。

地下鉄マップのような映像が印象的でした。

M05:ダリア

2013年「東京デスティニー」のカップリングです。

裏打ちのノリが気持ちよかったです。ギターかっこよかったなぁ。

M06:ネオメロドラマティック / リンク

2005年リリースのシングル「ネオメロドラマティック」、2007年のシングル「リンク」

横浜で岡野さんが左二の腕をさらしながら歌ってたのってリンクからでしたっけ? あれはいけない。だめだ。ほんとダメだ。

M07:メリッサ

2004年のシングル「メリッサ」。鋼の錬金術師のオープニングテーマで、台湾初日のダブルアンコールで同日に2回演奏した曲。もう台湾の記憶しかない。「ためらいなどー?」「ないだろー!」歌わせてくれたのほんと楽しかった。さすがに今回はなかったですが。

森男さんのベースがうなりまくる曲。楽しいですよね。神7です。

アキヒトさんのロングトーンが気持ちよかったです。

アキヒトさんは、あまりやらない懐かしい曲と言ってましたが、私の感覚ではそうでもないです。4曲とも割とよく聞く感じがします。

M08:Working men blues

ここからはアルバムの曲になります。ハルイチさんから、アルバムでありツアータイトル「BUTTERFLY EFFECT」の意味を毎回丁寧に説明してました。回を重なるごと丁寧になってましたね。

「音楽はすでにたくさんあって、今更自分たちが新しい曲を作るのに何の意味があるんだと、締切前に思うのだけど。海があるから雨が降らなくていいわけなく、たくさん曲あるから、その時代に新しい曲がなくていいわけなくて、1滴の雨にも意味があると。
だから、Dropsとか、Rainはどうかなとスタッフにいったら「ふつー」って顔されたので、もう少し転じて、「バタフライ効果(地球のどこかで蝶が羽ばたけばその小さな風が地球の裏側では嵐になる)」途中でカオス理論とかいろいろあるけど、詳しくはそれぞれが調べてください。その「バタフライ効果」をかっこよく英語にしたのが今回のタイトルです。こちらからは以上です!」

曲がたくさんあるくだりで、iTunes Musicとか、Google ミュージックとか、ライブ後半ではSpotifyも入ってきたのに、最後まで「KKBOX」が出てこなかったのは昔携わっていた身としては切なかったです。台湾発KKBOXもよろしくお願いします。

「好きだ嫌いだ、夏は楽しい、冬は寂しい、セーラー服を脱がしたり脱がさなかったり、ぎんぎらぎんにさりげなかったり、さりげなくなかったり」 とかもありましたね。

Working men bluesはアルバム発売日に新橋で聴いた曲です。

M09:170828-29

ミサイルが落ちたり落ちなかったりする歌。うそ。落とさないでねって歌。

ピースを掲げるのですが、私は反逆者なので、最後まで裏ピース(オーストラリアで言うところのW ▲uck)を貫いてました。

SEがアポロっぽいと思いました。とにかくかっこよかったです。

M10:君の愛読書がケルアックだった件

キラキラした恋愛映画の主題歌をイメージして作った曲だと、アルバムでのインタビューでお話しされていました。ライブでは、冒頭にポルノグラフィティファンにはおなじみの大人気キャラ「はっさくめがね」が登場します。

幼なじみの恋敵「私さ、はっさくめがねのこと、好きなんだよね」
客席「ふーーーーーー♪」

この人たち(客席)マジでアホだなって思いました。★5評価です。

キラキラしてました。サイダーみたいなさわやか。

M11:クリスマスのHide&Seek / MICROWAVE

映像がね。MICROWAVEの映像がね。かっこよくて。今回のツアーは後ろの席で見てることが多かったのですが、みなさん、硬直して見てるのでとても不思議でした。

踊りまくりました。友達に「あそこは、映像が綺麗で見とれるところ」と言われましたが、知りませんw。
だって、音が。音が踊れというのだもの。

岡野さんがセクシーで、なお、えっと、よかったです。ふふっ。

M12:カゲボウシ / ハート

岡野さんの弾き語りコーナーです。アキヒトさん、またソロライブやってください。

2012年のシングル「カゲボウシ」、2002年アルバム「雲をも掴む民」から「ハート」。

森にいる設定は最後までふわふわしてましたね。「前半はクリスマスのHide&Seekから、森に迷い込んだ設定で、これはいい! と思っていたのにセットリストが変わって。つながりがなくなっちゃった」。

アキヒトさんがやりたいっていったのかな? と思っていたのですが、カフェイレ情報で、ハルイチさんからやって欲しいって伝えたそうで。

「僕の声は、特徴があるとか、滑舌がよくて歌詞が聴き取りやすいとお褒めの言葉をいただくのですが、その声は両親から貰ったもので、自分で努力したわけじゃないと、磨きをかけたわけじゃないと、4年くらい前に気がついて。ボイストレーニングに通ってたのです。
で、去年のアミューズフェスで、後輩アーティストの曲をカバーするコーナーがあって、Perfumeのポリリズムをカバーすることになり、後輩の手前、本人も見てるし、ここは決めとかにゃいかん!と気合い入れて歌ったんです」

♪ポリリズム♪ 川崎ではぐたぐたでやり直しましたね。

「この様子が翌日、情報番組で流れました。それを、尊敬する先輩のスガシカオさんがみて「岡野くん(モノマネ)キミのポリリズムはひどいね。あの曲は、青筋を立てて歌う曲じゃないんだよ。岡野くんのバーンと歌うのも魅力だけど、一歩引いた、優しく歌う歌い方も身につけたらどう」とアドバイス貰いまして。ちょっとやってみます。

♪やさしいポリリズム♪

最終日は、気合いが入ったかなとやり直して、美声を轟かしてましたね。「あの光景がよみがぁえるぅぅぅうううのぉぉぉぉぉ〜〜〜♪♪ 最終日だから楽しくなってきて玉置浩二さん入っちゃった。笑」

アキヒトさんの弾き語りは、FM802の時とかでも凄く大好きです。それまでめっちゃ楽しんでいたのに、カゲボウシの優しいギターの音色にうっかり眠りそうになりました。

ハートはね、自分の中の神7に入るくらい大好きな歌なので、幸せでした。

ソロのコーナーって、自分の曲を歌う印象があるのです。ゆずとかでもね。でも、ここで、ハート(ハルイチさんとtamaさんの曲)を歌ってくれるあたり、いいなぁって思うんです。

M13:インプロヴィジョン~月飼い

一言でいうなら、ずるい。

インプロヴィジョン、ハルイチさんの朗読と、バンドメンバーの演奏からの月飼い。月飼い。月飼い。えええええ???

前回のツアーでのポストマンもそうだけど、コアなファンを振るわす曲をぶっ込んでくるポルノグラフィティ。しかも、インプロヴィジョンがよすぎです。ずるい。

午前5時に 反転したものは
夜と朝 本当と嘘

海底から見上げた魚は 空を飛んでいて
空から見下ろした鳥は 海を泳いでいる

夜の本当は 朝の嘘

午前5時に 反転したものは
一瞬と永遠 沈黙と静寂

二人黙った時間を沈黙と呼び
一人黙った時間を静寂と呼ぶ

一瞬の沈黙と 永遠の静寂

午前5時に 反転したものは

ここの演奏と照明が一番変わった気がします。ギターの音で、会場中に心地よい緊張が走るのは、しまなみTVの公開放送でも感じたけど、あれ、いいです。好きです。

アキヒトさんが歌い始めたときの初日の悲鳴は忘れません。横浜最終日は、岡野さん、冒頭だけ「引き続きやさしく」歌うから笑っちゃったじゃないですか。

M14:Part time love affair
M15:Fade away

今回のツアーの肝はこの2曲だと思っております。

エロい!!!

振り替え公演は岡野さんの衣装が変わっていたかな。ハルイチさんは、八王子での一番はじめのMCで「業務連絡です。暑い! この衣装、真冬の東北北海道でも着た衣装だよ。暑い」と言って、ステージ上で衣装(スカーフ)を切るハプニングがありました(スカーフが衣装に縫い付けてあったため)。

でね、そのね、岡野さんのね。ロングの羽織がですね。岡野さんがですね、はだけさせて歌われるわけですよ。思い出すだけで語彙力が崩壊するレベルで危険です。

私、右サイドの6列目で見てたんです。最終日。左の二の腕をわざとはだけて歌うんです。もう、歌詞も何もかもが入ってこないですよ。何してんの、何してんのマジで。

こっちサイドでよかった!!

Fade awayのまとわりつく歌い方や弾き方、たまらず癖になります。またやってください。

NHKホール以降はアンコールに新曲のカメレオンレンズが入りましたが、この流れで聞きたい欲望に駆られます。

M16:Rainbow
M17:ギフト

前向きな曲。もう、振り幅が凄いね。ポルノグラフィティ。

八王子は久々のライブだったのか、横浜もだけど、岡野さんが歌いにくそうだったRainbow。後ろの歌詞がでていたのだけど、2番で声が出なかったとき、うっすら歌詞が消えそうになったような気が? そして、その瞬間、歌い出す客席。ほんと好きだ。ポルノのライブ。

ギフトは、照明なのかホコリなのかわからないけど、すっごいキラキラしてました。眩しくて目を細めるくらい。

カフェイレで、今回はセットと言うほどのセット組んでなかったと話していましたが、全然ですよ。確かに横浜の翌日遊びに行ったゆずのアリーナツアーのセットは凄かったけど、そうじゃない。いいの。セットじゃないの。むしろシンプルでかっこいいとか、最高じゃないですか。

M18:THE DAY

冒頭から拳突き上げる日と、手拍子の日があって、初日、大宮、神戸が拳デーだったかな。私はこっちの方が好き。でも、八王子横浜は手拍子だったけど、客席の熱量が、圧が凄かったです。

途中のギターとボーカルのバトルが腰砕けるほどかっこいい。
最後のハイトーンの時とか、客席も一緒に叫んでましたね。最高かよ。

M19:ハネウマライダー / ミュージックアワー

初日の三郷と2日目の川崎で、アンコールとテレコになってました。個人的には、ミュージックアワーがアンコールがよかったです。

川崎でのアンコール、ミュージックアワーで足踏みしたら(台湾2日目Wアンコール)森男さんも足踏みしてて、ハルイチさんにも伝わって楽しかったです^^。
足踏みと言えば、Ohhh!花火ですよね。しまなみロマポルで聞きたいなぁ。

M20:キング&クイーン

「強さとは 己自身を 何度でも 信じられること この言葉を胸に、いかなる時も自分自身を信じて。少しずつでいい、前に進んでいこう」

これもキラキラしてて。照明だかホコリだか知らないけど。とにかく綺麗でした。

ワイパーっていうのでしょうか。客席は左右に手を振るのですが、横浜最終日は、割とぐちゃぐちゃで。笑
そらもう、音が。好きに楽しんでいいよって言うから。

最近のポルノのライブは、THE WAYでのアレンジとかもそうですが、「全員が揃って一体感」よりも、「好きに音を楽しんで一体感」って感じが好きなんです。

「他の人のライブいかないで! 浮気すんなよ」的な時期もあったと思うんです。でも、the 野党でも党首(ハルイチさん)は「野党は、アイドルとか、ほかのライブもどんなライブでも楽しめる人が楽しめると思う」って言ってて。私が無差別にライブ行っちゃうから、その考え方がありがたくて好きです。

手拍子したければしていいし、飛びたければとんでいいし、叫びたければ叫んでいい。スクリーミングでも、メンバーの名前を呼ぶでもね。そうしたいなって思ったときは、たぶん、していいときだと思うんです。

でも、本当にして欲しくないときは、ギターの音とか、ボーカルとか、サポメンさんの音とかで、緊張感だして、ステージの人が一体感を仕切ってくれるから。

今回のツアーはそういう意味でも、自由に楽しめたなと思います。気持ちよかったです(ㆁᴗㆁ✿)

EN1:カメレオン・レンズ

3/21発売の新曲。初めて聞いたのは〜〜〜〜カフェイレだけど、生で初めて聴いた、NHKホール初日。

月蝕だったんですよね。曇りだから見られないかもしれない予想でしたが、外に出たら綺麗な月蝕で感動しました。翌日のNHKは雪で、それもそれで感動したことを覚えています。

知らないサラリーマンと一緒に月蝕を見上げたこともいい思い出です。月を見ながら、カメレオンレンズを宣伝したけど、買ってくれたかなぁ。

カメレオンレンズは、盛り上がる曲とは違うけど、また不意打ちのようにやって欲しい曲です。

EN2:ジレンマ

さっきまとめて書きましたが、八王子&横浜では、延期になった罪滅ぼしでミュージックアワーが入りました。横浜では、アキヒトさんがお話をしているときに、ハルイチさんが手拍子を初めて。

ほんと、お客様も悪ふざけが好きだなぁと思うんですけど、手拍子まねっこしてw。アキヒトさんがびっくりしてました。

ハ「次の曲のグループを(手拍子をして)感じてたらみんながまねちゃってw ごめんごめんw」

2回目はわざとやって、3回目は岡野さんが欲しがったけど、ハルイチさんは拒否してました。面白かった。

で、その後のジレンマなのですが、曲に入る前にメンバー紹介と、ポルノ二人のメッセージがあります。
ハルイチさんは、「今18年で、このまま惰性でも20年は来るかもしれないけど、そうじゃなくて、もっと挑戦したい」とのメッセージを、200m走やカーリング、飛行機のフライトにたとえてお話ししてました。

ジレンマの前は、「ライブに必要なパズルのピースはもう埋まったと思います。ただし、パズルでも、完成してからコーティングしないといけません。コーティングするにはみんながアホにならないといけない! いけるカー!! ラスト一曲!! ジ!レンマ!!!」的な感じでしたが、横浜では、

「今日はコーティングも完璧にできたと思います。最終日なので、未来に、次につなげるように、全力で、アホになれますかー!!! まだまだポルノと一緒に楽しむぞというアホさを見せてくれ!」

ってな感じで熱いMCが繰り広げられたのですが、そのお話の途中で、森男さんが、洋服を脱ごうとジェスチャーをはじめます。

ほんと、お客様も悪ふざけが好きだなぁと思うんですけど、当然、脱ぐ方に賛同するわけで。客席の異変に気がついた岡野さんが振り返るとすでに脱いでるわけでw。

「(爆笑)かっこええーーーーー!!!」とテンションが上がる岡野さん。

最終日、冒頭のMCで、ハルイチさんが「今日は最終日だから衣装をびりびりにしてもいいんだろ?」といい、tasukuさんが「ハルイチさんがビリビリにするなら、俺も脱ぎます」宣言をしていました。フラグ回収のスタートです。

森男さんが脱いだあと、右を見たら康平さんも脱いでて、二人でマスケさんを促し、3人脱ぐ。tasukuさんは断って、なんちゃんもスルーして。

「彼らくらいのアホさ加減で、俺らを後押ししてよ。ラスト1曲! ジ!レンマ!!!」

おなじみ、ジレンマでは曲の途中にソロ回しがあります。マスケさんは脱いでるでしょ。森男さん脱いでるでしょ。tasukuさんは弾いてる途中で服破れるでしょ。

この辺でおもむろにギターをスタッフに渡すハルイチさんwwww

なんちゃんも脱ぐでしょ。ふと見ると、ハルイチさん脱いでるじゃん。なんだこれ。

この時点でステージ上で服着てるのは岡野さんだけw。まぁ、脱ぐよね。ラストまで、ステージ上が肌色wwwww。ほんと笑いました。

岡野さんのイヤモニが後ろに来ちゃってつかめなくて、女性スタッフさんがフォローに入ったけど、うまく渡せなくて、諦めてました。その女性スタッフさん、走ってそでに捌けるときも大爆笑w。いいチームだなぁと思いました。笑

終わったら、颯爽と洋服を持ってきてくれるスタッフさん。早く服持ってきてあげてー!って叫んでました。見てる方が恥ずかしいっす!!!笑

本当はね、台湾の癖で、Wアンコールまではいかなくても、ジレンマもう一回しくらい煽れるんじゃないかとか思っていたのですが、あり得ないほどの完全燃焼でした。

この方のイラストがツボなので紹介します。あ、壺買ってないや。

以上でライブは終了ですが、横浜は最終日なので、キング&クイーンに乗せてエンドロールが流れます。スタッフや、39公演とか。
もちろん帰っている人もいたけど、みなさん、手拍子して歌いながらエンドロールちゃんとみてて、ほんとポルノファンの皆さんが好きです。

そして、最後にこれが表示されて、BUTTERFLY EFFECTツアー、終了です。

公式レポートより引用

引用もNGかもだけど許してっ!!

ネタバレツイートがほとんどなかったのですが、ライブ終了後溢れんばかりの感想が寄せられて。
なかでも、うらやましいなと思ったのは、名古屋のもぐもぐタイムと、福岡のカメレオンレンズ先出しですね。福岡が特にうらやましい!

でも、そんなポルノグラフィティが好きです(盲目)。

次は、9月のしまなみロマンスポルノ!!!楽しみです!!

ポルノグラフィティ 15th LIVE CIRCUIT 「BUTTERFLY EFFECT」 スケジュール

11月17日(金) 【埼玉】三郷市文化会館 大ホール
11月20日(月) 【神奈川】カルッツかわさき
11月23日(木・祝)【北海道】釧路市民文化会館 大ホール
11月25日(土) 【北海道】ニトリ文化ホール
11月26日(日) 【北海道】ニトリ文化ホール
12月05日(火) 【香川】レクザムホール(香川県県民ホール)
12月07日(木) 【鳥取】米子コンベンションセンター
12月09日(土) 【山口】周南市文化会館
12月11日(月) 【広島】広島文化学園HBGホール
12月12日(火) 【広島】広島文化学園HBGホール
12月16日(土) 【福島】郡山市民文化センター 大ホール (延期 -> 3/28)
1月11日(木) 【岩手】盛岡市民文化ホール 大ホール
1月13日(土) 【宮城】仙台サンプラザホール
1月14日(日) 【宮城】仙台サンプラザホール
1月17日(水) 【福岡】福岡サンパレス ホテル&ホール
1月18日(木) 【福岡】福岡サンパレス ホテル&ホール
1月20日(土) 【鹿児島】鹿児島市民文化ホール 第1ホール
1月22日(月) 【熊本】市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
1月31日(水) 【東京】NHKホール
2月01日(木) 【東京】NHKホール
2月05日(月) 【東京】オリンパスホール八王子 (延期 -> 4/23)
2月07日(水) 【神奈川】パシフィコ横浜 国立大ホール (延期 -> 4/29)
2月09日(金) 【山梨】コラニー文化ホール
2月13日(火) 【大阪】フェスティバルホール
2月14日(水) 【大阪】フェスティバルホール
2月16日(金) 【奈良】なら100年会館 大ホール
2月21日(水) 【千葉】市川市文化会館 大ホール
2月24日(土) 【三重】シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)
2月26日(月) 【愛知】名古屋国際会議場 センチュリーホール
2月27日(火) 【愛知】名古屋国際会議場 センチュリーホール
3月02日(金) 【高知】高知県立県民文化ホール オレンジホール
3月04日(日) 【徳島】鳴門市文化会館
3月07日(水) 【静岡】富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
3月09日(金) 【静岡】アクトシティ浜松 大ホール
3月12日(月) 【埼玉】大宮ソニックシティ 大ホール
3月14日(水) 【新潟】上越文化会館
3月16日(金) 【石川】金沢歌劇座
3月18日(日) 【福井】福井フェニックス・プラザ
3月20日(火) 【兵庫】神戸国際会館 こくさいホール


[スポンサーリンク]

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
(最終更新:2018 年 5 月 3 日)コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK