初めてのスマホ 静岡でオススメの格安SIM

月額1480円。安いですね。

私は、格安スマホのmineoを使っていて、毎月1773円です。それより安い。

とある理由で、格安スマホのSIMがもう一枚必要になったので、真剣に比較検討しました。

主な格安スマホ

乱立している格安スマホですが、料金だけではなく、細かく違いがあります。比較検討に名前が上がったサービスが以下。

  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • mineo
  • IIJ
  • UQ
  • LIBMO
  • REPAIR SIM
  • MUROmobile
  • イオン
  • @s

CMめっちゃ打ってて、店舗も全国展開している楽天モバイル、SNS使い放題プランが魅力的なLINEモバイルと、調べるまでもなく特徴をなんとなく知っているところから、名前くらいしか知らないところまであります。

比較検討の条件

今回契約するにあたり、条件は以下です。

  • お安い
  • 実店舗のサポートがあれば嬉しい

サポートは、購入できるだけではなく、初心者のための使い方講習とか、操作がわからない時に店舗で聞くことが出ることを想定しています。

楽天モバイルの1480円は2年間だけだった

楽天モバイルの店舗で、プランを聞くと、月額1480円は、3年縛りがあって、1480円なのは最初の2年のみ。3年目は2980円になるとのことでした。
2年縛りのプランだと月額1980円。

3年縛りプランで、1480円が終わる2年後に解約すると、契約解除料9800円がかかります。

「2年縛りプラン(1980円)で2年後に解約するより、3年縛りプラン(1480円)で契約解除料を払った方が、2年で解約するとしても安いですよ」

ちがう。そうじゃない。

楽天モバイルの店舗に入った時に、「mineoの月1800より安くなるなら変えようかなと思って」と伝えていたので、その理論は違うんです。

楽天モバイルは以前レビューしたことがあるので、条件が良ければ即契約のつもりでしたが、くじかれました。

楽天モバイルの店舗は契約のみ

これも残念なポイントです。

店舗によって違うとのことですが、基本的に契約内容を説明した上で契約できるだけ。手ほどき系のサポートはないそうです。それじゃ、静岡にお店があっても意味はないのです。

静岡なら@sもおすすめ

静岡新聞が運営している「@sモバイル」。

おすすめポイントは「スマホ教室」があること。さすが地域密着型静岡新聞(?)。

内容は調べてないし、月何回実施しているのかとかわからないけど、初めてスマホを持つ人にはありがたいサービスです。auとかキャリアがやっているのは知っているけど、格安スマホで端末の操作方法を教える教室(?)があるのは珍しいのでは。

店舗が少なく、ネットでの申し込みができない

残念なポイントが、実店舗でしか契約できないのに、店舗が少ないこと。

OAナガシマは、他の格安スマホの受付もしていそうなので、教室やもしかしたら操作方法を聞けるのは@sストアかなと思います。
戸田書店に入っているっぽいから、静岡市の人はいいのかな。

料金は平均的な安さです。

契約したのは「LIBMO」

比較検討したのですが、店舗でのレクチャーもないし、結局は値段で決めました。

圧倒的にこれです。半月580円で、1年縛りですよ。6ヶ月後も1580円って安さです。

運営は「TOKAIコミュニケーションズ」。静岡人にはおなじみの会社です。一番初めに契約したプロバイダです。

専用アプリはなし

残念だったのはここです。当月使った通信量がサクッとわかるアプリはありません。

Webでマイページに遷移して、さらにもう一階層深いところにこれまで使った通信料がわかるページがあります。遠い。

まだ契約したばかりなので、ネットワーク状況とかわかりませんが、とにかく安く使えるのがいいですね◎

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK