2018年末 ゆず「重要なお知らせ」プロモーションについて思うこと

ゆず公式サイトより引用

もやもやするんです。とても。
モヤモヤするということは、何らかの理由があって、そのままだと、ずっと、もやもやしてしまうのです。だから、理由をちゃんと考えたいのです。

本件に関しては、ネット上にもいろんな意見が飛び交っていて、全部ではないけど読んでいます。

それらの意見に左右されず、私の心とまっすぐ向き合って、嘘偽りのない理由を探したいのです。

ゆずの「重要なお知らせ」プロモーションについて

2018年12月17日に、冒頭のお知らせがゆず公式サイトに掲載されました。同タイミングで、公式TwitterやLINEでもお知らせがきました。

ゆずといえば、去年の紅白歌合戦で大トリを務めた、日本を代表するアーティストです。知名度も影響力も絶大です。

各媒体がこのニュースを取り上げました。

  • 不穏を感じる文章
  • 連名でのお知らせ

この辺を根拠に、「負のニュース」としての報道が目立ちました。「解散」「休止」あたりです。

ゆずのSNS 期待と不安の声「良い知らせで」「怖い」…19日に今後活動の重要発表

ヤフトピのTOP、スマートニュースをはじめ、各種ニュースアプリでプッシュ通知などで、ゆずのファンではない人にも広まりました。

重大なお知らせの結論

来年、2人だけのドームツアー発表でした。

http://yuzu-official.com/contents/214604

私、ゆずのファンではなかったのかもしれない

うーーーん。ファンって何? (混乱)。

私は、少なからず、テンションは落ちましたよ。ライブが決まって「行きたい!!」と思わなかったくらい。だいぶ重症。

ライブに行きたいと思わない人=ファンではないのなら、私はファンではないようです。

でも、音楽は好きです。今もシャッフルで流れている「虹」、超好きです。「ヒカレ」好きです。
くそぉ。好きだな。嫌いになってしまえばいいのに。

このまま、ゆずの音楽を聴いていたらモヤモヤが晴れてしまいそうです。ダメダメ。ちゃんと考えたいのです。

このブログで書いてきたゆずの記事を読むと、多分ゆずのファンだと思うし、ゆず2018もできる範囲で楽しみながら活動しましたよ。

その「ゆず2018」のスベりっぷりで、だいぶ熱が落ち着いて、BIG YELLツアーも3公演くらいしか行ってないですが。

ファンかどうかはどうでもいいや。モヤモヤしている理由を突き止めたいのです。自分的には、悔しいけど、ゆずが好きです。

賛否両論らしいけど、賛辞の要素はどこにあるの?

ゆず「重要なお知らせ」騒動に賛否の議論過熱…「茶番劇」「オジサンのやること」

ゆず“重大発表”に賛否の声「活動休止じゃなくて安心」「弄ばれただけ」「笑えません」

賛否両論? 賛辞の要素ありました?

「安心した」「ライブ嬉しい」はあっても、この方法に対する賛辞ってないと思うのですが。私の中には1mmもないです。

モヤモヤしているって言うか、基本、怒ってるんですよ。
あまりにも多いネガティブな声につられて、体調は案じましたよ。つんくさんみたいなこともあるんだから。年齢考えてプロモーションしてくださいよ。私、最後のシャ乱Qライブに行かなかったこと今でも悔やんでます。

お知らせを見た時に感じたこと

私がお知らせを見たときの感想は「ふーん」でした。

これで、新曲発表とか、ツアー発表とかはないと思っていて、またどこかの代理店が「ゆず2018」のときのように、新しいプロモーションを発表するんだろうな、くらいに思っていました。

ゆず2018、内輪受けにもならない結果で終わったことを忘れたのか、踏まえて今度は成功させるのか。

ネガティブなことを匂わせて、覆したことはこれまでもあったし、毎週YANNGを聴いていたからか、19日楽しみにしとこー、くらいの軽い感じでした。

問題は、ネガティブな情報が拡散されすぎたこと。
そして、本来の情報がそこまで拡散されていないこと。だって、面白くないですもんね。史上初の弾き語りドームツアーとはいえ、これまでも二人だけの弾き語りライブはドームでやっていたし、ドームツアーもやっていたから、史上初とはいえ新鮮味は正直そこまでないですし、面白みもない。スマートニュースのプッシュ通知は飛んでこない。

ゆえに、一般的な情報は「ゆず、解散するってよ」で止まっているわけです。恐ろしい。

ゆずっこによる、ゆずファン潰しが始まっている

上にもあったように、「文句言ってる奴はゆずのファンじゃない」風潮が少なからずあります。

ライブに行き始めた頃は、私設ファンクラブ的なものに入ったり立ち上げたりして、ファンの皆さんとのコミュニケーションも楽しんでいたいのですが、今は避けています。

理由は、「音楽が好きで、ライブが好きなのに、他人の価値観押し付けられて、アーティスト自体嫌いになるのが嫌だから」

私、悔しいですけど、ゆず好きですよ。BIG YELLの不協和音はやめて欲しかったけど、好きですよ。音楽。

音楽が好きだから、音楽以外のところで評価を下げて欲しくないんじゃないか、ばかやろー!!

通うようにライブに行く人も大事だけど、CDを聴いてくれる人も大事。他のアーティストが好きだけどゆずも好きだって言う人も大事。

まして、発表されたのは、ドームライブです。そういう「ゆず、なんとなく好きだから、都合が合えばライブに行ってみたいな」って人たちが来てくれないと埋まらんですよ。

ゆずは「ゆずに興味ある」って言う人を気軽に誘えるくらいわかりやすく楽しいライブをしてくれると思っています。

だから、叩き合いはみてて辛いです。でも、その原因を作ったのは紛れもなく今回のプロモーションです。

ですよね。私もそう思います。そして、また失敗したんじゃないかと思います。ドームツアーと、BIG YELL映像リリースの告知だったのでしょうが、「ゆずのことあまり知らないけど、音楽好きだから、ライブ行ってみたいな」層に、プラスに届いたとは思えません。

ただ、先ほども書いたように、ゆずの音楽を聴くと、許してしまえる力があるからほんとずるいです。

弾き語りのドームツアーについて

これはまだ、決まったばかりの段階なのでどうなるかわかりませんが、

そうなのですよ。音が回るんですよ。弾き語りだとさらに。気持ち悪くなるんですよね。不協和音同様。

弾き語り好きですけど、適切な場所があると思うんです。ZEPPとか最高だし、ホールツアーくらいの大きさがいいと思うんですよ。二人でフットワーク軽く全県のホール回ればいいと思うですよ。

さらに、いい音で聴くためには、ファンクラブ入った上で1枚25,000円のチケットが必要だとか。
変わったなぁー。ゆず、変わったなぁー。

「史上初」には、他の人がやらない理由もあると思うんですよ。それでもやると決めたからには、解決策を持ってライブしてくれることを願います。

以上の理由で、今回のドームツアーはそこまで乗り気じゃないです。1公演くらいは行きたいかな、くらい。ごめんなさい。

心が離れた人にこそみて欲しいと言われるツアーをやってください

見出しはちょっと言い過ぎですが、今開催中のポルノグラフィティライブツアー「UNFADED」は、コアなファンの皆さんから、

古参こそ来いよと。「3人時代は良かったんだけどねぇ」クソ野郎共こそライブ来て『今のポルノ』に度肝抜かれてほしいんです俺は。(かんそうブログ引用)

次のポルノグラフィティのライブツアーのヤバさはコウメ太夫がM-1の審査員やるくらいヤバい

と言われています。かんそうさん、はやくUNFADED参加してかんそう書いてくれないかな。読んでニヤニヤしたいです。

ゆずにも、ぜひそんなライブをやって欲しい! LANDや新世界の頃は楽しかったなぁと思っている私の度胆をぶち抜くライブをして欲しいです。

そしたら呼んでください。ゆず、大好きなので。

【Amazon.co.jp限定】LIVE FILMS BIG YELL [Blu-ray] (ブロマイド3枚セット(size 89×127mm)付)
by カエレバ

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
 2018 年 12 月 21 日コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK