使い勝手がいいトートバッグを自作しました

ポルノグラフィティのライブグッズにいつもある500円バッグ。会場で購入したグッズを入れるために販売しているのかなと思っているのですが、毎回趣向を凝らしてあってすごいなと思っています。

500円だし、なんとなく購入しちゃっているのですが、そのツアーが終わるとほとんど使いません。使わない同じくらいのサイズのバッグがストックされています。

Twitterで「ぽるの手芸部」とか「ポルノリメイク部」を調べると、ファンの皆さんがリメイクした画像がたくさん見つかります。私も作りたいなと思っていましたが、ミシン捨ててしまい、なかなか実現せずにいました。

今週末9/7、8に東京ドームで開催される「日本ロマンスポルノ 神vs神」でもトートバックを販売しています。買うつもりはなかったのですが、喫茶ポルノで先行販売されることになり、バックパックを買いに行ったはずなのにトートも買ってしまいました。

ちょうど、日常で使うバッグが欲しかったので、リメイクすることにしました。

これが完成形です✨フロントポケット針の穴だらけw

トートバッグの仕様を決める

バッグに求めることを洗い出します。バッグに入れて持ち歩いているものをリストにしました。

  • お財布
  • モバイルバッテリー
  • ポーチ
  • 水筒
  • カードキー
  • イヤホン
  • ペン入れ
  • ハンカチ、ティッシュ
  • エコバッグ
  • 文庫本
  • スマホ
  • うさぎ(東京ドーム)
  • タオル(ライブ時)
  • チケット(ライブ時)

こんな感じ。これらをいい感じに収納できるように、解体した布をベースに考えます。これに時間がかかりました。

だいたいの寸法が決まったら、ユザワヤに買い出しへ。はぎれコーナーを眺めてさらにイメージを膨らませます。

材料

材料はこんな感じです。基本的な裁縫道具は省きます。

  • 神神ロゴバッグ:1つ(ポルノグラフィティグッズ)
  • バタエフ赤バッグ:サイドポケット分とバイアステープ(同上)
  • しまなみロマポルバッグのテープ:ポルノグラフィティ2つぶん、水筒を立てるための紐(同上)
  • ハギレベージュ:裏地分
  • ハギレ黒:底とファスナー部分の裏地分
  • ハギレ銀:サイドポケット1つ分と、フロントポケットの不足分
  • ダイソーの透明テーブルクロス:底とサイドポケット1つ分
  • ダイソーの両面接着布
  • ユザワヤ特価の接着芯(厚地):必要な分。裏地にはほぼつけたので、100均のより、量が多いユザワヤで購入。厚地なのも嬉しい。298円マジやすい
  • ファスナー:赤30cm これは長いのにしておけばよかったとちょっと後悔
  • キッチンペーパー:適量
  • 裁縫上手:バイアステープの仮止めとか
  • Dかん21mm:2つ
  • キーホルダーとめるやつ:1つ
  • カバンの底鋲:5個
  • 防水スプレー

手書きメモ

作り方

作り方はこちらの動画を参考にしました。

基本はこちら↑。

ファスナー周りとかはこちら↑。

本当は、裁縫上手だけで作ろうかと思ったのですが、ポケット部分とか手縫いでは厳しいのでミシンを買いました。購入したのはこちら↓。

おもちゃみたいなミシンです。2400円くらい。最近のミシンは安くなったなあと思いつつ、安くても返し縫いくらいはあると思っていたのになくて残念。この金額でもそこそこ馬力はあり、ある程度は縫えました。

最後、ぐるりと上部を縫うところと、ベルトを補強するのは手縫いしましたが、それ以外はなんとかなりました。

ポケット配置メモ。

底は布のままだと不安なのでビニルコーティングしました。やり方はこちら↓。

ここでクッキングシートとかが必要になります。コツさえつかめれば簡単でした。底のビニルコーティングは安心できます。

裁縫上手で仮止めしてからミシンを1回かけるだけのお手軽なバイアステープ処理。

中のポケット。サイドと下のバイアステープは家にあったもの。上は神神のバッグに付いていたのを再利用。

A4が入るポケットも作ろうと、こちらはゆず。ライブでもらえるチラシも持って帰れます◎。

なんてことでしょう……。ビフォーアフター

https://twitter.com/sumeragihinoko/status/1168135915719413761

こちらのバッグがベースです。こだわったところしかないのでみてください!

正面。ポイントは、DAYS OF WONDERのワンポイント。これは、DAYSのパーカーに付いていたのです。この時に外して、いつか使えるかなと取っておいたのでした。

フロントポケットの小さい方には鍵をつけるためにコレついてます。

フロントポケット(大)は喫茶ポルノにもいたこのうさぎちゃんのためです。普段は、文庫本も入るしいろいろ使えそうです。

まったく意図してなかったのですが、「タッタンバリン」がジャストサイズで入ったのです!!すごい!神か!!

タッタンバリン、いつまで使うんだろうなー。ゆずさん。

サイドポケット。シルバーの布です。ビニルコーティング済み。赤のバイアステープはバタエフバッグを解体した時に出た物を再利用です。帯につけてるのはZeppのギター型ペットボトルホルダーです。でも、ここにペットボトルかけるほど強くないです。ペットボトルはポケットに入ります^^。

逆側。

日傘も入ります。しまなみロマポルの帯はリメイクで活躍しますね。2箇所ほど縫い付けています。キーホルダーをつけられます。Dカンはここ。何かに使えるかな。

裏側は何もナシ。ファスナーポケットつけようかと思ったけど、久々の裁縫なので、あんまりややこしくするのもなと思ってやめました。

続いて内側です。

水筒が倒れないようにするリボンはしまなみロマポルのバッグから。ちょっと緩かったのだけど、外のサイドポケットに傘を入れても水筒はいるのでよかったかなと。水筒転がるから固定したかったのです。

タオルを収納することもできます。

名刺入れとエコバッグ入れ。以前の袋はエコバッグが迷子になりがちだったので、固定の場所を。

A4サイズのクリアファイルがちょうど入るポケット。A4の紙1枚を入れてみたら、結構折れてしまったので、クリアファイルを1枚入れておくことにしました。お父さんby SoftBank。

逆側のフロント裏側は、神神バッグについていたポケットをそのまま利用。後ろのポケットの蓋にもなります。

わかりにくいけど、内側のポケット。右の大きめなポケットは文庫本が入ります。本を読んでないときはハンカチとか入れてます。真ん中は薬や耳栓なんかを。左はペンが入ってます。

逆サイド。上がイヤホン入れで下がモバイルバッテリー入れです。外のサイドポケットにスマホを入れれば、モバイルバッテリーのケーブルをスマホにさせます。

底のビニル加工。この黒い布は、ファスナーの裏地と同じなのだけど、ビニル加工したらデニムみたいになりました。

追記:アマゾンで注文していた底鋲が届いたので縫い付けました。縫うだけのものを買ったのであとで取付けも可能です。


これ。

本来は組み立てる前に、裏布つけて縫い付けるのだと思います。内側に糸でちゃいましたが自分用なので良しとします。荷物入れれば底が地面に着いてしまうのでほぼ飾りですし。でも、3000円くらいのバッグが5000円くらいになる気はします。笑

ファスナーを閉めたところ。磁石のスナップボタンにしようと思ってそちらも購入したのですが、ファスナーにしてよかったです。閉められるのも安心だし、雨用の折り畳み傘をおいとけます^^。

ただ、34cmの幅なのに、30cmのファスナーを買ってしまったので、足りてません。本当は余らせるくらい長い方が開けやすいのですが。まぁ、慣れればなんとかなるかなと思っています。

以上こだわりまくりのバッグ紹介でした。神神の布が厚い上に、内側にもたくさんポケットをつける関係で、接着芯も使いまくっているのでかなり丈夫なバッグになりました。自立します。

最後は防水スプレー

最後は、内側外側共に防水スプレーをかけて完成です。雨もだけど汚れもつきにくくなります。

夜な夜な作ってたら楽しくて、寝不足です。でも楽しかった!

サイズ感もいい感じ。写真は「ポルノ展」にて。岡野さんの頭にうさぎを乗せてイタズラする人でした。

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
2019 年 9 月 14 日コメント0

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK