1万円以下で買える オリジナルデザインの「小さい財布」

キャッシュレス化と、ポイントカード系がスマホアプリに移行し、ほとんどお財布を出すことがなくなりました。数年同じデザインの長財布を使ってきました(同じのを数回購入)が「小さなお財布」が欲しいと思いました。

こちらが今回購入したお財布「ビートル」です。

めっちゃ可愛いでしょ?

このお財布、

  • オリジナル刻印で自分だけのお財布に
  • 小さいお財布
  • 1万円以下で買える
  • 女性にも
  • 縫っていない

と、属性が多過ぎます。どこをメインにオススメすれば良いかわからないレベルです。

写真では、刻印、黒っぽく写ってますが、本当はゴールドです。このお財布購入に至るまでをまとめます。

小さなお財布を探す旅

世間でも、当然のように「小さなお財布」が求められ、たくさんのデザインが発売されています。ただ、どれも購入には至りませんでした。

  • 三つ折りのお財布のように厚さがあるのは違う気がする
  • 開けた瞬間お札が見えるのはちょっと

との理由でなかなか「これ」と思うお財布が見つからなかったのです。

グッドデザイン賞をとったabrAsusの小さいお財布も気になったのですが、開けた瞬間お札が思いっきり見えるのどうだろうと。

これもいいかなぁと思ったんですけど、3種類のお札を入れることを考えたり、小銭が増えたりと考えると、メインのお財布としてはどうなのだろうと購入には至らず。

よくある三つ折り財布も検討しましたが、購入には至らず。↓こういうの。

ハンドメイド作品のminneで気になるお財布発見

私もminneでアクセサリーの販売をしているので、他の方の作品を眺めるのが好きです。以前、Twitterのプレゼント企画でマルチポーチをいただいたことのある「じゃっかん。」さんのページを久々にのぞいたら、ミニ財布の販売をされているではありませんか!

何気なしに、使い方動画を拝見しました。

これは、なかなか見ないデザインです。縫っていないので、簡単に解体して綺麗にできるのも魅力だなと思いました。

ちなみに、カードサイズというわけではありません。13.5cm×8.5cmなので、そこまで小さくはないかなと思いますが、それでも良いと思える魅力がいっぱいです。

オリジナルの刻印を追加で頼める

正直、それだけでは購入には至らなかったかもしれません。魅力的だったのは、オリジナルの刻印を追加料金で請け負ってくれるところです。

すごいなぁ。既製品ならありえないし、頼んだらいくらになるよ……。ハンドメイドならではです。

決め手はピンクの革

販売ページを見ると、選べる生地の色は、割と男性向けです(個人的感想)。ワインレッドならいいかなと思いつつ、赤いお財布は何となく避けたいと思い、購入をためらっていました。

決め手はこのツイートです。

ピンクがある!!

minnneで質問したところ、

ピンク色はワインレッドの色ブレ品となります。
今なら在庫がございますのでお取り置きも可能です。

とのお返事をいただきました。購入決定です。ちなみに、もうピンクはないかもしれません。このあいだのツイート見たら赤でした。

オリジナルの刻印データを作ります

オリジナル刻印付きの小さいお財布を頼む手順は以下です。

  1. 商品を購入
  2. メールでデザインのAIデータを送る
  3. 完成見本を確認
  4. 追加料金を振り込みでお支払い
  5. 受け取り

商品を購入した後、デザインを作成しました。じゃっかん。さんから特に指定はなかったので、販売ページに書かれていたサイズと動画を見ながら、こんな感じのデータを作りました。

CS6で保存して、イメージとしてそれぞれpngファイルにして一緒に送りました。

欲張りなので全ての場所に刻印を希望しちゃいました😁。これを基に、刻印可能かと、見積もりをしてもらいます。

デザインについてのこだわり

お財布を依頼したのが、ポルノグラフィティ「神vs神」東京ドーム公演が終わってすぐでした。デザイン、どうしようかなと思ったのですが、目の前に飾ってあるうさぎのぬいぐるみと、猫が書かれたバッジを眺めながら作ったのでそれっぽくなってます。

まず、お財布のデザインとしてのオススメの動物を調べました。風水的には、

  • 白い蛇
  • フクロウ
  • うさぎ
  • クマやリスなどの冬眠をする動物
  • リボン
  • ハート
  • 花柄

あたりがいいようです。下三つのリボン、ハート、花柄は、良縁に恵まれます的な意味があるそう。あとは風水ではないようですが、招き猫もいいそうです。逆に風水的には猫は火をあらわし、お金を燃やしてしまうからよくないともありました。信じるも信じないも自分自身です。

当初、表の猫は普通に歩いていたのですが、招き猫風に右手をあげました。うさぎにはリボンをつけました。ちなみにうさぎはアレンジ可能なフリー素材。表の猫は描き下ろしです。

  • 右手を挙げた猫
  • ぴょんぴょん軽やかにとお金を運ぶうさぎ
  • リボンとハートで女子アピール(ピンクだし)
  • 幸せを運ぶ四葉のクローバー

とまぁ、色々盛り込んだ完璧なお財布が出来上がる予定です。

内側の猫さんには、お金は大事だよ、燃やしたらダメだよ。と言い聞かせるから大丈夫です。だって私が描いた猫だもの。

裏面のボツ案。可愛すぎる。

ライブのイメージがあるので、音符とかも入れたかったんです。フリー素材です。

裏側まで刻印入れるのは可愛くなりすぎるかなと悩みました。あとは予算。全面に入れてもらうと、最高で6千円とのことなので、できれば、追加は2500円くらいに抑えたいです。どのくらいまで刻印いただけますか? と相談したところ、今回は特別に(たぶん、ファンボックスでじゃっかん。さんを支援してたとかもあるかも?)2500円で裏まで入れていただけると。ありがとうございます。

完成イメージが届きました

じゃっかん。さんから届いた完成イメージです。ご本人の許可をいただきましたので掲載します。

か…かわいい!!

正面右下の猫が蓋に隠れてしまうかもしれないとのことなので、小さくしてもいいから隠れないように調整をお願いしました。細かいところはじゃっかん。さんにお任せして、可愛く作っていただきました!

完成したお財布の写真が届いたよ

しばらくして、完成品の写真が届きました。

刻印ゴールド!お財布にはオススメの色、ゴールドです!!

右上の星とクローバーは、もうちょっと内側がよかったかなと思いましたが、すごく綺麗に刻印されています。感動。

届いたらもっと嬉しいんだろうなと、追加料金をお支払いしました。

完成品が届きました!!

可愛くて写真いっぱい撮りました。革の匂い好き。

台風19号のタイミングだったからか、袋に2重で入ってました。

正面です。猫のしっぽまで隠れることなく入れていただきました!

うさぎのモデルになったうさぎに持たせてみました。ああ、かわいい。

しっぽをギザギザさせたのが特徴です。あと耳が大きい。

後ろです。このくらいなら可愛すぎることはないでしょう(盲目)。

開けたところです。見えないですが、中にも猫がちゃんと刻印されています。

この動画を見ても意味がわからなかったのですが、防水スプレーお試し用に入れてもらった廃材と製品を比較すると、こうなるのかー、と感心します。

納期は3カ月でしたが、1カ月と少しくらいで届きました。

防水スプレーをかけます

じゃっかん。さんの販売ページにも、

ヌメ革の特性上、使い始めは水濡れに非常に弱いです。
汗、突然の雨。カバンの中のペットボトルの水滴などで、予期せぬ水濡れが起こります。
お手元に届きましたら、まず一番に防水スプレーを使っていただくことを強くお勧めいたします。

と書かれています。大切に使いたいので、防水スプレーをします。

家にある防水スプレーは革には使えなかったので、こちらを購入しました。

革にもつかえる!購入はこちら

上の写真にもありますが、捨ててしまう革の廃材を、防水スプレーのテスト用に入れていただきました。

防水スプレーの使い方は、スプレーを熟読した上でこちらが参考になります。

 

革財布防水スプレーのおすすめ、やり方、頻度は?これで革財布が長持ちできる!

半分マスクしてスプレーしました。

少し色が濃くなりました。

激しい変色はなさそうです。大丈夫そうですね。

お水をかけました。弾いています✨。

裏側にもスプレーしたほうがいいかなと試しました。

裏側は、スプレーしても(濡れても)色が変わらなくてわかりにくいので、思わずスプレーし過ぎてしまいました。

染みてしまった!と、表を見ると、

ひどいことに!!30cm以上離してスプレーすることが大事です。かけ過ぎても効果はわからないとのことなので、かけ過ぎ注意です。

乾いたら染みはなかったです。綺麗に乾きました。

練習を経て、ビートルにも2回防水スプレーをしました。本当は、止め金具を外して、全面に防水かけたかったのですが、やり方がわかりませんでした。汗。

ビートルの説明には、

組み立てはネジ式のギボシのみです。糊やボンドなども使っていませんので、簡単に分解してお掃除していただけます。

とあり、お財布の内側を見ると、ギボシ(?)回せば外せそうですが、壊しちゃいそうで嫌なので。次防水スプレーするときは容赦無く解体できるかもしれません。今はまだ……😖。

使い始めの日

お財布は届いたらすぐに使い始めるのではなく、しばらくお金を入れて馴染ませるのがいいと風水のサイトにあったので、これは毎回従っています。気分だとは思うのですが、なんとなく。

また、使い始める日も、どうせなら良い日和がいいなと思ったのですが、2019年の「お財布を使い始めるのに良い日」は前半に固まっていてもう無いようですorz。

来年まで待つのも嫌なので、今日にしました。今日、10/22は令和天皇の「即位礼正殿の儀」でお休みです。

なぜ今日が選ばれたのかはわかりませんが、新しいことを始める、新しいお財布を使い始めるのに悪い日な訳がありません。

デザインの中に「令和」入れておけばよかったかな。

大切に激しく使いたおします。早速小銭を入れると、小銭が動く時の音が大きいと思いました。まだ、馴染んでないからですかな(空間があるので)。馴染んだら気にならなくなるのかな。楽しみです。

この記事は参考になりましたか?
よければシェアしてくださいな

0
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK