一眼レフカメラとミラーレス一眼の違い

一眼レフカメラとミラーレスカメラの違い。調べれば簡単に出てきますが、一応まとめてみようかなと。

この度、ミラーレス一眼レフを購入しました。以前、一眼レフに憧れ購入したものの、重くて使わず売ってしまったことがあったので、定期的にカメラが欲しくなるものの「前、使わなかったじゃん」と自分を戒め購入には至りませんでした。

ミラーレス一眼が登場したのは?

そんな私の黒歴史。ブログをさかのぼったところ、2008年ごろだったようです。10年前です。

ミラーレスカメラが市場に登場したのは、2008年9月21日。パナソニックが発売した「LUMIX DMC-G1」とのこと(Wikiより)。

奇しくも、私が先日購入したパナソニックのLUMIX DMC-GF7のご先祖様です。

10年前にデジタル一眼レフカメラ(EOS Kissのどれか)を購入したタイミングでは、まだ、世の中に「ミラーレス一眼レフカメラ」が存在しなかったのかもしれません。

存在していたとしても、私の性格上、デジタル一眼レフの廉価版と捉えて、デジタル一眼レフを買ったでしょう。使いこなせるようになりたいと息巻いていましたから。

デジタル一眼レフとミラーレス一眼の違い

ミラーレス一眼もデジタル一眼レフの仲間なんですけどね。

パナソニックのサイトでは、ミラーレス一眼レフも「デジタル一眼カメラ」に分類されている

ミラーがないからミラーレス

ミラーレス一眼レフカメラ初心者なので、まずは「ミラーレス一眼とは? 」を調べたのですが、「ミラーがないからミラーレスカメラ」が最適解のようです。

で、何が違うの? ミラーがなくなるとどうなっちゃうの? が知りたい。

デジタル一眼レフカメラの仕組みです。レンズから光が入り、イメージセンサーで映像を電気信号に変換します。イメージセンサーは、フィルムカメラで言うところの「フィルム」の役割。

実際に撮影するものを確認するところが「ファインダー」なわけですが、ファインダーに映像を見せるために使うのが「ミラー」と「ペンタプリズム」です。

ペンタプリズム(プリズム)は、5角柱で、光を屈折させることで、ファインダーをのぞくと撮影される写真と同じ映像を見せるための部品です。

コンデジ(わかりやすく言うと写ルンです)は、ファインダーとレンズが繋がっていないので、ファインダーで見た映像と実際に撮影される写真に差があります。一眼はこの仕組みのため、ズレがほとんどありません。

一眼レフはレンズのキャップをつけたままだとファインダーをのぞいても見えません。

写ルンですは、レンズを指で隠しても、ファインダーを覗けば被写体が見えます。

10年前にEOS kissを買った時、液晶が付いているのだから、撮影時も映像が液晶に表示されると思っていたのに表示されず、購入後に愕然としたのを覚えてます。一眼レフはそう言うものだと教えてもらい、少しモチベーションが落ちました。

一眼レフを使っている人には「ファインダーをのぞいて撮影したい」方がいるようですが、私は逆です。ファインダーをのぞくのは苦手です。

ちなみに、ミラー(反射ミラーとも言う)のことを「レフレックス・ミラー」と呼び、これが「一眼レフ」の由来になっているそうです。そのため、私もちょくちょく間違えていますが、「ミラーレス一眼レフ」は誤りとのこと。レフはないから「ミラーレス一眼」が正解です。

液晶を見ながら撮影するならミラーレス一眼

ミラーレス一眼には、ミラーもプリズムもありません。レンズから入った光をイメージセンサーが受け取り、それを映像にして液晶に写します。

反射ミラーもプリズムもないので、小型化、軽量化が可能です。

私には理想的です。

ミラーレス一眼とコンデジの仕組みは同じ

さきほど、コンデジではなく、写ルンですを比較に出したのは、コンデジでもミラーレス一眼と同じ仕組みを採用しているモデルが多くあるそうです。

そうなると、コンデジとミラーレス一眼の違いは「レンズが交換できること」になるようです。

ミラーレス一眼は、レンズによってフォーカスの設定方法とかが変わります。一眼レフもそうなのか、昔からそうなのかはわかりませんが。

「レンズが交換できる」というと、望遠とかつけられるのかな? 程度に考えてしまっていましたが、そう言うわけでもないみたいです。レンズのお話は別途。

一眼レフの上位互換がミラーレス?

ここまで調べて、デジタル一眼レフは、フィルム時代の仕組みそのままに、デジタル化しただけの旧時代のカメラに思えてきました。

デジタル一眼レフと、ミラーレス一眼、仕組みは異なりますが(仮に、それ以外の要素が同じなら)仕上がる写真には大きな差はないようです。

ミラーレスでいいんじゃない? 軽いし。

ところが、そういうわけでもないようです。次の記事で細かくまとめようと思っていますが、先ほとどから登場している「イメージセンサー」が関わります。また、「レンズ」も関わってきます。

今回は、一眼レフとミラーレス一眼の違いについてまとめました。