水出し緑茶にも HARIO(ハリオ) フタなしティーポット

Twitterで見かけて一目惚れ。お値段的にはお高めだなと思うけど、なかなか良いお品なので後悔はないです!

以前、東京都茶協同組合が開催した「社会人のための日本茶教室」で普通のお茶っぱでも水出し緑茶が作れると教えていただきました。

1.5リットルのペットボトルを洗って、お茶っぱを入れ、数時間「寝かせて」抽出します。ペットボトルを寝かせるのがポイントで、立ててしまうと下に溜まってしまいますが、寝かすことで広がってより美味しいお茶をいただけるそうです。

ただ、ペットボトルの中に茶葉を入れたり、洗ったりするのにちょっとコツが必要で、水出しのお茶を作れるポットがあればいいのに、と思っていました。

ハリオから、フィルター付きのボトルがあるのは知っていましたが、買うほどテンション上がらなくて。洗いにくそうだし。

水出し用ではないけど希望通り

購入した「HARIO(ハリオ) フタなしティーポット」。水出し用ではなく、急須同様、お湯だし用だと思うのですが、見た目の涼しそうだし、お湯で淹れるときはお気に入りの急須「ちゃーみる」があるから夏用にしょうと思ってます。

450mlと700ml

実用容量が450mlと700mlの2タイプ用意されていて、高さはそれぞれ123mmと144mmです。水出し用なので大きい方がいいなと思い冷蔵庫内の高さも計測した結果、700mlを購入しました。

思ったより小ぶりな印象なので、700mlにして良かったです。

ポイントは蓋

「蓋なし」なので、蓋ではなく、茶こし部分になるのかな。

この商品のポイントは、この「蓋部分」にあるんだと思います。使ってみるとわかるけど、計算されて作られてると感じます。

四角は穴が空いていてフィルタになります。蓋なしと言っても、なんとなく蓋をつけている気持ちになり安心感があります。

途中の波模様はただのデザインなのか、機能的に何かあるのかはちょっとわかりません。

蓋部分、窪んでいるというか、内側に湾曲になっているので、注いだ時に茶葉が先端から少しずつ積もります。

ハリオのサイトを見ると、最後の1滴(ゴールデンドロップというらしいです)まで注げるとありますが、茶葉が詰まるので多分無理です。茶葉によるのかもしれませんが、そこはあまり期待しない方がいいかなと思います。

夜作って、1日で飲みきるルーティーン

水出し緑茶って、何日くらい持つのだろうと調べると、2日くらいなら大丈夫と書いてあるブログもあるけど、寝る前作って翌日飲みきるのがいいみたいです。

私は、グラスに注いだらお水を足してますが、1日で色も香りも味も出なくなるので、寝る前に作って翌日飲みきるルーティーンでいいみたいです。

水出し緑茶の効果

深く考えてなかったのですが、中井製茶のサイトなどを参考にすると、

  • カフェインが少ない
  • エピカロカテキン増加で免疫力アップ
  • テアニン(アミノ酸)増加で甘みアップ
  • ビタミン Cで美容効果
  • 苦味、渋みが少ない

甘くて美味しいですよね。水出し緑茶って。香りはお湯出しの方が高い気がします。

水出し緑茶は、エピガロカテキンと呼ばれるカテキンが多く抽出されます。エピガロカテキンは体に侵入した有害な細菌などを食べて殺してくれる免疫細胞「マクロファージ」の働きを強めます。

マクロファージはウイルスが感染してしまった細胞を食べて処理する働きがあるそうです。

マクロファージやキラーT細胞といった免疫細胞が病原体や病原体に感染した細胞を直接取り込み(貪食と呼ばれる)、処理することで体を守るシステムとのことなので、効果のほどがわからないから大きな声では言えませんが、このご時世いいんじゃないでしょうか。

私が購入した時よりちょっとお安くなってました。購入はAmazonなどでどぞ。

フタがガラスのご飯鍋

今回購入するにあたり、レビューを読むと「茶葉が詰まる。失敗した」とのコメントがあり少し悩んだのですが、ハリオの商品は実は2つめなのです。

愛用している「蓋がガラスのご飯鍋」。これも超おおすすめです。

長年使っていた炊飯器の調子が悪くなったのか自分の味覚が鋭くなったのか、家で炊くご飯が美味しく感じられなくなり、美味しいご飯が炊ける炊飯器を探していた時におすすめしてもらった土鍋です。

ヤカンに比べると音が小さくて気がつきにくいと思っていたのですが、使い続けていたらちゃんと音がするようになりました。これで炊くと本当に美味しいご飯が食べられます。

購入したのは去年なのですが、販売したのが数年前だったので、ちょっとだけ躊躇したんです。そろそろ新作でないかなーって。

出てるじゃーん!!!

今回の改良では、鍋身の内側がラウンド形状になったことで炊飯時にお米が対流し、炊きムラなく均一に炊き上がるようになりました。そして、多くの要望に応えて、1~2合サイズが登場!鍋の肉厚を工夫することで焦げ付かず、コンパクトでありながら2合まで炊飯でき、人気のお粥も炊けます。さらに、フタのグリップは握りやすく、転がりにくい六角形を採用。なべ底も焦げ付かず、お米のこびりつきもきれいに洗えるのでお手入れもラクです。

リリースより。

発売になったのは今年の1月。もう少し待てば……。いや、待てなかったけど。

いいなー。確かに底にお米がこびりつくんですよね。おかゆが作れるのも羨ましい。お水多めに炊いた後、そのままお水追加しておかゆにしてます。

炊きムラなく均一に炊き上がるとか!! 今でも十分美味しいのに更に美味しくなるというの!!

気になります。でも、去年買ったのがまだまだ現役だから我慢します。でもとても羨ましいです。

そんなわけで、ハリオ製品は信頼があるのでフタなしティーポットも安心して購入できました。

これからも素敵なお品開発してください。