#ポルノグラフィティ CYBERロマンスポルノ’20 ~ #REUNION ~ 感想文

2020 年 12 月 6 日

ライブレポートを書ける日がくるなんて。

新型コロナウイルス感染症(covid-19)が世界的に流行して10カ月以上。いまだに収束の気配はなく。

いや、「go to キャンペーン」が実施されるようになったあたりからcovid-19と共に生きる「新しい生活様式」のもと、ある種の収束の気配はあったものの、2020年12月現在「第3波」の兆しがあり、大阪は不要不急の外出自粛、北海道のすすきのも時短営業協力やが萎縮自粛、東京は飲食店の時短営業要請、go to トラベルの一時停止は国が決めるのか都が決めるのかで責任の所在を宙に浮かばせたまま、医療が圧迫されている状況になっています。

ライブの状況は?

ライブは「無観客配信ライブ」か「有人+配信ライブ(ハイブリッド)」かの2択の状況です。

無観客ライブは、チケット代が安いこともあり、ワンオクやaikoなど、いくつか参戦しています。

有人ライブでは、参加はしていませんが、THE YELLOW MONKEYが11/3に1万9千人入れて東京ドームで実施したライブが大規模なんじゃないかなと思います。こちらもハイブリッドライブでした。

新規感染者数が大幅に増え「第3波」と言われるようになったのは11月下旬からなので、11月上旬はほんと奇跡のタイミングだと思います。

都内の感染動向よりスクショ。最新データは以下。

そんな最中、ポルノグラフィティも「ハイブリッド方式」のライブを実施しました。

正直、直前にアミューズの「Act Against Anything VOL.1」が無観客になった時点で、REUNIONも絶望的だなと思ってました。

公式サイトより引用

吐露すると、3日前くらいからは「本当あと3日でいいから、金曜日の午後まで菅さんも小池さんも黙って」ととんでも無いことを思ってました。国や都が何か決断した瞬間崩れる、そんな状況でした。ごめんなさい。本当はこんな子じゃ無いんですよ、私。多分。

ハイブリッドで開催できたこと自体、今でも夢のようです。でも確かにあの場にいました。

ポルノグラフィティ 無観客ライブ実施発表

無観客ライブの実施を発表したのは、2020年9月8日。ポルノグラフィティデビュー日です。

ファンの皆さんは、黒のカードの「リユニオン」がライブのタイトルか新曲のタイトルなんじゃないかと騒がれてました。すごいなー。蓋を開けてみれば両方正解ですよ◎

私、思いつきもしなかったです。

発表時点では日程未定。ただ、年内に無観客ライブが開催されると告知。それだけで泣きそうなくらい嬉しかったです。

そのあと、10月17日に無観客ではなく、お客さんを入れた「ハイブリッド」での開催と発表がありました。

公式サイトより引用

ここで会場も発表になったんじゃないかな。多分。

ファンクラブ限定で会場のチケットを販売。1席ずつ空けてLINE CUBE SHIBUYAのキャパ1,956人の半分だとしても、1000人弱。実際は、多目的鑑賞席は真っ暗だったので-4席、1階中央の後ろ5列は機材だったので、90席くらいは使われてないと思います。

それ以外のオーケストラピッド、バルコニー含めて全ての席解放していたと思います。2階3階は行ってないし1階最後列だったので上の階のことはわかりませんが、会場には、950人弱が入れたのではないでしょうか。

きゃーー。狭き門。怖。

950人弱に選ばれました

当選発表は、11月7日15時だったのですが、私はその約12時間前に当選を知りました。

ちょうどアマゾンで買い物をしていたので(こんな時間まで起きているなんて健康的ではないなぁと、今の私は思います)カードの支払い通知が来て、「あー、今購入した買い物分かなー」と確認すると、金額があまりに大きくてびっくりしました。

何か余分に買い物をしてしまったのかと焦ったのですが、この金額。ライブ代8800円と手数料の合計に、何回計算しても合致してしまいます。めちゃ震えました。

そして、混乱しました。

当選する未来など想像していなかったのです。物欲センサーって怖いですね。当選すると思っていないと当選する。そしてちょっとでもいい席が欲しいと思ったら終わる。

深夜26時に震えて泣いて、落ち着こうとコーヒーを入れて眠れなくなるという、思い返しても不思議な夜でした。

ここから約1カ月。ライブに参加できると思うと泣き、慌て、喜び、情緒不安定な日々でした。

半年近く放置していた髪も切り(ライブ近くなるとダメだと、慌てて予約して2日後に美容院に行きました)、予定をほぼキャンセル。

テレワークだったこともあり、当選してからライブの日までにスーパー以外で外出したのは3日のみ。最後は11/20で、それ以降3週間くらい緊急事態宣言以来の完全引きこもり生活です。Amazonさま、ヨドバシさま、カクヤスさま、いつもお世話になっています。

上にも書きましたが、新型コロナ以外の、風邪とかも怖くて、規則正しい生活をしつつ、リングフィットやフィットボクシングで運動する日々でした。1週間前くらいからは生ものを食べるのもやめました。

多分これは私だけではなく、当選した人の大半が「ライブを成功させたい」使命で動いていたと思います。数年後、読み返したとき笑えてたらいいなと思いますが、こんな命がけのライブ経験したことないです。

ポルノグラフィティファンの意識の高さ

仰々しいタイトルですし、他のライブに行ってないので比較はきませんが、コロナ以降、唯一行った朗読劇と比べてもポルノグラフィティのファンの皆さんすごいなと思いました。

「当日検温と身分確認があるので早めにご来場ください」とアナウンスがありました。普段のライブは座席も決まっているしギリギリに行けばいいやと思っている私でさえ、開場時間15分前に到着しました(40分前には到着していたのですが、まだ会場前にちらほら人がいる感じだったので、人がいない代々木公園を散策してました)。

開場40分前から並ぶのはなーと一旦離れます
今年は最初で最後になりそうなクリスマスツリー@代々木公園
競技場が一般開放されていたのでウォーミングアップを(嘘です。ちょっと公園内散策しただけです)

久々に外出したからウロウロしたくて。でも密にならないところを選びました。原宿駅を選んだのも渋谷の人混みを避けるためです。

LINE CUBE SHIBUYAに戻ると、代々木公園側の空き地に待機列ができていました。みんな一人で申し込んでいるので知り合いがいないのもあると思いますが、距離を取りながら無言で並んでいました。

これから楽しいライブが始まるとは思えない緊迫感でした。服装はみなさん歴代のグッズで浮かれてるんですけどね。

開場は18時予定でしたが、少し早めにオープンしてました。

渋公入り口。足元に「STOP」と書かれている青いシールがあります。

修正の必要がないくらいボケてますね。足元の「STOP」シールに従って並びます。4列から2列になるときも無言で譲り合いながらスムーズに進んでました。

入り口には「渋谷公会堂」と書いてあるLINE CUBE SHIBUYA

入り口すぐ、検温と消毒です。スタッフの皆さんはマスクの上からフェイスシールドつけてました。これはPAさんたちも同様です。

タオル回し禁止!!!

そのあと、身分証とチケットの確認です。順路に「タオル回し禁止」の看板が!!衝撃すぎて写真を撮ってしまいました。

身分証は見せるだけ(ちゃんと確認されますよ。マスクしたままですが)。チケットは、画面を開くと、上の青い部分に赤い丸が2つ出てて、そこを2本指でフリックすることで「入場済み」に変わります。

VIVA!最後列w

LINE CUBE SHIBUYAは、1階席にはエスカレーターで向かい、2、3階はエレベーターで向かいます。

1階席の踊り場に、9カ月ぶりのサリーちゃんです。久しぶり!!

LINEの人気キャラ✨サリーちゃん

サリーちゃんと一緒に写真を撮りたかったのですが、ソーシャルディスタンスどころか声を発するのも悪な雰囲気で、誰かに写真を頼むとかできる雰囲気ではありませんし、したいとも思いません。

苦肉の策。

ガラスに映ったサリーちゃんと私。外の時計(?)も写り込んでて個人的にお気に入り。

いや、これができることがすごいと思うんですよ。席に着いてから知ったのですが「基本、座席にいてください」スタンスです。座席は密にならないよう間隔が空いているので、うろつかないで席にいた方が安心、ということです。

物販もないし、花もないのでうろついてもすることがないと言えばそうですが(トイレはちょっと並んでました)この人の少なさ。コロナ前ならサリーちゃんの前で写真撮影する人が群がっていたでしょう。

ファンクラブの限定配信を見た方はわかると思いますが、あの映像本当にリアルタイムだと思うんです。客席にカメラが来たとき見てました。

だとすると、開演直前の入り口は人がいない状況だったんですよ◎

1階席一番後ろで見てた限り、開演後に来た人いなかったと思います。すごくないですか?

それでいうと、規制退場の前に帰る人もいなかったです。ちゃんと自席に座って(キャノンテープとかなかったこともあるかもですが)退場の時を待っていました。

配信ライブを見たら伝わると思うのですが、声出さない、タオル回さないの徹底ぶり。

配信ライブのアーカイブは2020/12/7まで閲覧可能です。チケット購入すればすぐに閲覧できまず。是非!

東京ドームであんな大きな声だしてたのに。自分も含め、叫ばないでライブって見られるんですね。

「叫べないライブ」

個人的には、着席指定の方がフラストレーション溜まるなと。

周りは自由に楽しんでいるのに、自分だけ立てない不公平感もあるのかもしれません。

後ろに人がいると、弾けすぎちゃうと迷惑かな? という気持ちが働き、ちょっと抑えちゃうんですけど、今回は最後列。特別観覧席も(マジックミラーでない限り)人はいなかったと思うので、んもう。過去最高か、台湾初日(こちらも一番後ろで見ました)以来、存分に踊らせていただきました。楽しかったー。気持ちよかったー。声出したかったー。

声出したかったー!叫びたかったー! 叫びたかったー! 叫びたかったー! 叫びたかったー! 叫びたかったー! 叫びたかったー!

3階席、2階席のあとの退場だったとは言え、そこまで待ってないと思うんです・・けど。会場出てすぐの感想がこのツイート。9:23だったんですね。LINE CUBE SHIBUYAは21時までしか演奏してはいけないので、ほんとギリギリまで演奏してたんじゃないかと思います。始末書とかなってなければいいけど。まぁ、知りませんが。

特別観覧席、マジックミラーだったらどうしようかな。。

叫ばない対策と、楽しみにしていたライブ

ライブ本編の感想に全然進まなくて申し訳ないです。私もアーカイブ見たいんですけど、見ちゃうと現場の感想が上書きされそうで我慢しています。書き終わったらめっちゃ見ます。

チケット落選したらグリーンバック買おうかと(w 思っていたんですけど、ありがたいことに当選できたので、タオルとロンT買いました。

ロンTにしたのは理由があって、今回は最後列にでもならない限りはそんな動かないんじゃないかなと思ったのです。Tシャツになるほどではないかなと。

それよりも、声を出してしまうことの方が怖くてですね。

声を出しそうになったらタオルで口を押さえるのは、パノポルツアーくらいからやってまして。

ポルノでもゆずでもなんですけど、照明と映像が重なると興奮してしまい、思わず感嘆の声が溢れちゃうんです。で、それは迷惑なので、押さえつけるためにタオルを口に当ててたんですけど、間に合わず、声が出てしまって周りに迷惑をかけることも多々ありました。ごめんなさい。

今回は間に合わなくて声が漏れてしまうのは、シャレにならないので、これです。

咳エチケットbyいらすとや

腕で口を抑えて、発声を防ぐ。これしかないなと。

そうなると必然的にロンT一択だったわけです。あってよかったロンT。

ただ、試着したら問題が発生しました。購入した方はわかると思うんですけどかなりぶかぶかです。袖が落ちてきちゃうんです。

私が購入したのはMサイズですが、こんな感じです。でろでろ。

で、指穴作りました。袖部分に親指を出す穴を開けて、手の甲まで隠れる仕様に変えました。拍手の音は出るけど痛くなりにくい利点もあります。

さらに、CYBER感も増し増しに。

リボンはメルカリで「蛍光リボン」とかで検索して譲っていただいたんですけど、思った以上の発色でした。肩からリボンをつけるのは、最近お気に入りの NieR を参考に(怒られそうだw)。

ほんとに浮かれたくて。楽しみで。会場組ありがとうございます。。

ちなみに暗闇だとこう。

夜道で「ポルノ」が浮かび上がる あたおかグッズ

暗闇テストはできても、照明下でのテストはできなくて気がつかなかったのですが。

最後列は基本暗闇のイメージなんですけど、LINE CUBE、1階後方にも照明があったようで・・。たまに照明が当たるとリボンが綺麗に発光するので踊ってて楽しかったですw。迷惑なレベルではないと思います。。自発してるわけじゃないですし。

ただ、タオル回しがNGだと知ってたら、指穴部分のリボンは避けたかもしれない。。ごめんなさい。

指穴で、袖が落ちることなく、曲入りとか、照明切り替えのタイミングは「咳エチケット」ポーズで歓声を抑えてました。必死ですよ。それも含め楽しかったです。

すいません。まるで声漏れてないように書いていますが、ふふふの笑い声と、カメレオン・レンズの時漏れました。あと、2020spark。でも、周りに声出している人いないからすぐにやばい!!って自己制御できます。ごめんなさいごめんなさい。

リボンはね、アゲハ蝶で、喜びのイエロー(右手のリボン)憂いを帯びたブルー(左手のリボン)で踊ったりね。最後列で楽しむならこのくらいはしないと!うん。

あと暗闇で光るイヤーカフ 作りましたw。リボンほどは光らなかったです。浮かれてました。楽しみました。

配信ライブについて

ライブの感想の前に、コロナ禍。新しい生活様式になり、手探りで広がりつつある「配信ライブ」についても少しだけ。

コロナ関係なく、EXILEが多分2年くらい前に、YouTubeで2500円くらいでハイブリッドな配信ライブやってたと思うのですが、調べてもその情報が見つからない。。

YouTubeをはじめとした配信メディアで「楽曲」を無料で楽しめてしまう時代になり、ミュージシャンの皆さんの収入が厳しくなる中、面白い試みだなと思って、EXILEが好きってわけじゃないんですけど、チケット購入してみた記憶があります。

今も感じますが、配信ライブには幾つのかハードルがあります。

  • ネットワーク(5G早く来い!)
  • デバイス
  • カメラの性能
  • 遅延
  • 購入方法、閲覧方法の煩雑さ
  • 会員登録の煩わしさ

カメラの性能も大事ですよね。コロナで劇的に向上しているようですが、2016年のTHE WAYの時のVRひどかったですもんね。岡野さんも晴一さんものっぺらぼうでした(PSVRで視聴)。

新しいことを始めるのはなんでも大変です。コロナは配信ライブが広まるきっかけになるのは間違い無いと思います。

歓迎します。すごいいいと思うんです。配信ライブ。

演者の皆さんは一発勝負のライブがリアルタイムで配信され永久に残るとなると、歌詞間違えとか演奏ミスとか嫌かもしれませんがそこも楽しんでいただければ←。

アーカイブは短時間ながらも編集できますし。ほら。ね。

今は、カメラが固定ですが、視聴者が自由にスイッチングすることもできるし、アーカイブだけじゃなく、ユーザーがスイッチングをプログラミングしたデータを追加で販売することもできますよね。

スイッチング職人とか生まれるかもしれません。あの人のスイッチングが好きだから、あの人がプログラムしたいろんなライブデータ買う人とかができたりするかもしれません。

カメラ割りだけじゃなく、AR職人とか、照明加工する職人さんとかMAD的に、新しい楽しみ方も広がるのではないでしょうか。

私は圧倒的に現地派ですが、配信の方が好きって人もいるだろうし、ハイブリット型の人も増えればエンターテインメント広がりますね。

5Gで遅延がなくなれば、家から「声」を届けることもできるでしょう。

ネガティブなことも多いけど、困難から新しい希望を見いだせるのも人類だと思うのです。すごいね。

ポルノグラフィティ CYBERロマンスポルノ’20 ~REUNION~ ライブレポート

2020年12月4日、渋谷の「LINE CUBE SHIBUYA」で開催された「ポルノグラフィティ CYBERロマンスポルノ’20 ~REUNION~」レポートしまーす。

ハイブリッドライブ「REUNION」では、配信中のスクリーンショットの撮影、およびSNSやブログなどでの共有が許可されていたので、画像多めです。アミューズさんは許可されている場合以外、本人の写真を掲載することは許されないので、貴重なライブでした。現地組ですが配信チケットも買って正解◎

アーカイブは12/7まで見られます。チケット買えばすぐに見られるので、ここまで読んでくれた人は全員買ってださい。

ここからが本番なんですけど、なげーよ、と思われた方は、このリンクからチケットを購入してご自身で体験してください。私の感想文なんて読まなくていいのです。

1年3カ月ぶりのライブ。こんなに空いたことはないそうです。私はライブに行きたくて行きたくてでもライブがなくて、ようやく発表されたのが台湾で行ってしまった過去があり、あの時はどうだったんだろうと思ったら、

2017年3月:台湾

2016年9月:THE WAY

は? 全然間空いてないじゃん。我慢できなかったってどういうことですか。

1年3カ月 も空いてたら見限られてもおかしくないと岡野さんはおっしゃってましたが、the 野党というグループがいましてですね。5年とか平気で待たせるんですよ。でも待ってます。

 OP

会場内に入ってからは一人で待つことになるわけですが、事前に配信チケットも購入していたので、会場内からもチャットに参加できました。パケ死? 知らんし。

配信画面のスクショはOKらしいけど(会場組はその事実を知りません)開演前の映像のスクショは流石にダメかな。

チャット画面の流れ早いし、投げ銭のペースも額もすごくて(自分もワンオクの時投げ銭しまくったからなんとも言えないけど)いや、いいと思います◎。

後ろから・・・別にみようとしてるわけじゃないけど、みんな一人だから、スマホいじってる人多くて、配信見てる人は見つけられ・・いや、視界に入らなかったけど、ま、みなさんスマホいじって時間潰している感じです。いや、ワクワク感を各々高めている感じです。

さっきも書きましたが、基本的に席にいてください。と言われたので座って待ちます。

未来の私が読み返した時に「あー、そんなこともあったなー」って思えるように書いておくと、2日くらい前から緊張とかいろんな感情で吐きそうでした。ええ。渋谷でのライブなんて、「あー!開場時間になっちゃう」と言いながら家を出るのがコロナ前。今回は電車に乗るのも久しぶり、外に出るのも数日ぶりなので、2日前から荷造りしてました。ええ。

会場内の音楽は、タイトルにCYBERがついているからそう思えるのか、ピコピコした感じの音でした。今まで聞いたことない感じです。たまーーーーーに、和風アレンジが入るんですけど、あれ、なんだったんでしょう?

1階最後列なので、天井がほぼ見えなかったのはとても残念。

モニターは真っ黒です。限定チケットの人が見てる映像が流れるかと思ったけど、それはなかったです。ステージはスモークがかかったみたいに見えました。私の席からはステージ上のセッティングとか全然わかりませんでした。

単眼鏡持ってったんだからちゃんと見たらよかったと今思いました。。席遠いから持ってってみたのですが、踊っててほとんど使いませんでした。一度のぞいたけど、秒で「いらね!」ってなりました(後述)w

場内では、撮影禁止とかのプラカードを持ったスタッフさんはいつも通り。いつもと違うのはダスキンさん。空いている席や人が触りそうな壁、後ろの特別観覧席の窓部分にペットボトル置けるくらいの幅の平らなところがあるのですが、そこも定期的に拭いてました。ありがとうございます。

場内アナウンスでは、いつも通りのアナウンスに加えて、新型コロナ感染拡大防止対策に関する注意事項も。

  • マスク着用の徹底
  • 他の人との身体的な距離
  • 大声での会話、歌唱、声援、ものの投げ込み、物の受け渡し、ハイタッチ、タオル回すの禁止
  • 立ち上がってみてもよし
  • 手を振って盛り上がってもよし
  • 手を叩いてもよし
  • 踊ってもよし(心の声で聞いた)
  • 換気するよ
  • 規制退場するよ

友達に「お土産ー」って何か渡すのもダメってことですよね。徹底してます。

客電が消えても声はなく。拍手が巻き起こるだけ。前の方は立つのもちょっと躊躇してた? ように見えました。

OPは今でこそわかる、新曲のサビでスタート。わお。

メンバーが登場しても拍手だけ。やればできる子たちなんです。でも、すっごい我慢してたと思うのですよ。特に前の方の人たち。キャーーーーって言いたいよねぇ。

アポロ

ほほー、アポロスタートですかー。と思いました。いきなりジャンプして頭振って楽しませていただきました。

会いたかったぜ!!に対して「私も!!」などと叫ぶことなど赦されず。ただただ、手拍子に気持ちを込めてステージに放つことしかできないのです。

ずっとこの場に来たかった。ライブに来たかった。ああ、、泣きそう(現地では泣かなかったのに配信で)。

オー!リバル

ハルイチさんのギターで始まる曲。始まる前に顔芸(?)する曲ですが今回は流石に(?)なかったです。モニターにはサイが。ダイキャスツアー、神神のカートなどで大活躍のサイくん。

今回はガラスぶち破って出てきました。私もサイくんに合わせてパンチの真似したり。この曲、ARありでした。

なんじゃこりゃ?? 笑

オーレーオーレーーオーで客席が歌うところはすでに入っていて、会場でも音声流れてました(多分。サポートメンバーの声じゃないよね? 多分)。

この後もずっとですが、普段客席が歌うところも全部アキヒトさん歌ってて、それでも全然声出てて。改めて怪物だなって思いました♡

ラスサビあたりのドラムもやば。

星球

大好きな曲。キラキラしててとっても可愛い曲。皆川さんがキーボードに入ってから、みなっちさんに絶対似合う!って思ってたのでめちゃ嬉しかったです。そしてやっぱり素敵でした。

踊ってたのに、2番のキラキラで踊るのやめちゃうくらい素敵でした。好きです。

ただ、これは違うwと思いますデス。

パノポルで聞いた時から、脳内ARで楽しんでた曲の一つなんですけど、この曲は、こんな固そうなのじゃなくて、もっとふわふわして触ったらプニプニしてそうな、柔らかく発光してそうな球体がふわふわ飛び回るイメージなのです! スペースデブリじゃないですよ。アストロスケールさん集合ー!w

私のイメージは、こんな直線の動きじゃないのです。

解釈の仕方はそれぞれですよね。会場で見た時の方が綺麗だったですよー。照明も。

MC

歓声がないからセルフで「あきひとー」とか言っちゃう人たち。笑いました。心の中で。

笑っちゃダメなのねってお話もあり。漏れ出てたと指摘されたので、ここから気を引き締めて声を出さないようにしました。

面白いMCいらないって話の時にね。頭の上でばってん作っている人とか、座席中盤あたりに数人いたんですよ。

客電ついてなかったら気がつかなかったのかなと思うのだけど、もし、コミュニケーションを取りたいと思ってくださっているのなら。

次は、MCの時客電つけてくださいな。手拍子以外にも、🙆‍♀️とか🙅‍♂️でもコミュニケーション取れると思うんです。ご検討を。

ネガティブばかりではないとのお話がありましたが、客席的には・・。本当はね、満席の方がいいと思うんです。ステージからは。

でも超快適でした。隣も前もいない。今回の席に関しては後ろもいない(最後列)。踊るには、このくらいのスペースがあるといい。怒られそうだけど。

こんなライブ今後はないだろうなー。いや台湾とか行けばいいのかー。行きたーい!

ワンモアタイム

なぜこれをビンゴに入れてなかったのか謎でしかないです。5本の指に入るであろう好きな曲なのに最近全然やってなかった曲。やほーやほー!!!スキーーー!!!

はい。かっこいい。

首が痛い原因1はこれだな。あと、皆川さんがおしゃれな音で動きを封じ込めにくる。。

2012 Spark

これ、床がすごい、床が。と言われたんですけど、私の席から床が見えないのですよ。

配信で確認しました。これは、LINE CUBEがすごいの?

※2020年12月7日のcafein11(晴一さんのラジオ)で、床もセットとして作ったと説明がありました。まじか!今後も使ってくれるのかな?? これは楽しみ!!!めっちゃよかったもん!!!

まぶしっ。あのね、爆発するところがすごかったから、あとでスクショ撮ろう。

スクショ下手くそ選手権

上からのアングルは配信用でしょうが、天井席の人は前の席の人とは違う楽しみ方ができていいと思います。

リビドー

微塵も予想してなかったからびっくりしました。2000年リリースのアルバム「ロマンチスト・エゴイスト」収録曲。

ここの、カメラそのままでピントだけ岡野さんとハルイチさん切り替えるところ好きです。

首が痛い原因2。

ヴォイス

皆川さんの耳障りのいい音が理性を奪い去っていく。みなっちさんほんとすごくて。席からは光っちゃってて全然見えなかったんですけど、音の存在感がとにかくすごかったです。

会場にいて、ヴォイスくらいで思いました。「岡野さんの歌、なんかすごくなってない?」(語彙力

MC

ハルイチさんがオフマイクで「あきひとー」と叫ぶと、MCなんだなと。

ハルイチさんはカフェイレで近況報告聞いてますが、アキヒトさんも留学しようとしてたとはびっくりです。LAに留学していたらどんなアキヒトさんに会えたのでしょう。もっと魅力的なアキヒトさんに会えたのかなぁと思うとマジコロナ許すまじ。。。

カブトムシの育成になってしまったなんて悲しすぎる。。

反応がないことに戸惑いがちですが、次回、MCで客電つけてくれたら、オーストラリア仕込みのオーバーリアクションで「笑ってる」を表現することを誓います。

だからライブやってください。

コロナがなかったら。。お二人も話してますが神神が、客席で見てても本当にすごくて。あれを超えるとかちょっと想像できない感じでした。何がどう考えても「今がいい」ってことは絶対ないのですが、やむなくこういう事態になって、なんとなく仕切り直しっぽい感じになったなと思ってます。

シスター

これも想像してなかったです。セトリを知った今なら納得です。

落ち着いた曲になったので、ここで単眼鏡を取り出してみたものの、映像美がすごくて、岡野さんのアップ見てる場合じゃないとw。即、片しました。

私はライブは「見る」より「聴く」が重視なんだと思います。音を体で感じる。体を動かす。叫ぶ。照明や演出は見てますけど、Twitterに流れてくる今回のスクショを見ても、自分のスクショに本人のアップがあんまないんですよね。

そういう意味だと、配信にないところで、照明すごかったよーって思う場所は多々ありました。

ルーズ

カゲボウシのカップリング。カゲボウシはもしかしたら・・と思っていたけど、まさかのルーズは予想していなかったです。

これ、 ARされてると思ってました。

目の前で両手で丸を作ったらそこから光の輪が繋がってね。メンバーの足元に落ちる。すごかったんですよ。そこから、星が散りばめられて。

で、ちょっと惚けてたんです。

カメレオン・レンズ

ルーズの演出に圧倒されて、ちょっとぼーっとしちゃったところに、カメレオン・レンズのイントロ・・思わず声でましたまじごめんなさい。

エロかったーーー。エロかったわーーー。音も岡野さんも。ごちそうさまです。ありがとうございます。

Twitterでも話題になってた「脱ぐ」シーン、岡野さん直前に脱ぐ?脱ぐ?って感じになってたので、脱いだ瞬間は声を出さずに思わず吹き出して笑いました。

そのあと、配信では「脱いだ瞬間の投げ銭がえぐかった」ってみて、さらに笑いました。

こっちはARされてたんですね。

歌詞はすごいかっこいいと思うんですけど。

これとか。

これとか。でもね。

このまる飛び出してくるの、なんか違わない? ダサくないw?? いや、受け取り方はそれぞれなのでね。

いやー、よかったなー。カメレオンレンズ。

海月

この流れはUNFADEDツアーを思い出します。すごく好きでした。UNFADEDツアー。

UNFADEDあたりから、脳内MRを楽しんでまして。この曲もMRなんですよ。海月が泳ぐのはそうなんですけど、手を伸ばしたら、手からチビ海月ちゃんがこぼれ落ちて泳ぎだすのです。

で、触ろうとするとふわふわ逃げるの。なので、ARの映像は海月さん大きすぎてちょっと違和感ですw。

この辺はかなりふわふわ。

でかっ。カメラの場所によってはこうなるのかなぁ?w

この最後の、上がっていく演出好きです。キレー。

カメラ目線で目を細める岡野さんに撃ち抜かれます。毎度まいど。。気持ち悪いですね。

アゲハ蝶

「我々は、拍手にも魂を込められることを再認識したね」

拍手 → ドラム → アゲハ蝶

この流れ綺麗でした。思わずおおーって思いました。声には出せないけど。声に出したかったなー。

全国のポルノグラフィティファンがアゲハ蝶になって会場にくる演出。

これも、会場にいてもARが脳内で見えたけど、会場で見たよりたくさんのアゲハ蝶が来てくれていたようで。

何人か口の中・・・飛び込まないか。マスクしてましたね。圧巻でした。すごかった。

一匹髪の毛についてたのでお持ち帰りしました。ようこそ我が家へ。黄色い子です。

Hard Days, Holy Night

今年は、コロナの影響でクリスマスは中止になるという噂を聞いていたのですが、噂でした。

クリスマスきたよーーーーーー!!!

12月しか歌わない割に何度も聴いてるのはUNFADEDかな。1月でも歌ってましたからね。

ちなみにですね。

こんなの用意してたんで、一応掲げましたよ。

最後列ですけどwwww

後ろのスタッフさんが気がついてくれたから、もうそれでいいです・・・・。

このライブが、何より、最高の、クリスマスプレゼント、ですっ!!

VS

イントロで最後の曲かー、早いなー。と思いましたが違いましたw。

神vs神ではラストの曲でしたが、途中に持ってくる。そういうとこ好きデスよ。

たまにはポルノグラフィティも。

ここも、床が!床が!って言われて、頑張って覗き込んだら、なるほど!って思いました。神vs神のロゴ。

ハネウマライダー

どうやら、もっと遠くまで連れていってくれるようです。ふふ。楽しみ。

二人の歌でスタート。

エアタオルを回してエアタオルを投げる。早くタオル回したいねー。それより叫びたいね。笑いたい。声を出したい。

エアタオル回す理由が「タオル回せば踊れるんじゃ」にほっこりしました。踊って欲しいんですか?*ご所望とあらば**

注)「タオル回すと怒られるんじゃ」とおっしゃっていたようです。踊りたい心がお言葉を捻じ曲げてしまった。。

神神初日のハネウマアレンジが本当に好きで、REUNIONは全然違うはずなのに、脳内でホーン隊の音が重なりました。違うのにー!と思うのに消えてくれません。そのくらい好きです。

配信見てたらバルコニーの皆さん落ちそうに飛び上がってましたねw。

一雫

VSのカップリング。プリズムか一雫、どちらか歌ってほしいなと思っていて。でも、ハルイチさんはアリーナクラス以上じゃないと歌わないと言ってたので、プリズムにかけたのになー。

ごめん。生で聴けてやっぱり嬉しかったです。ごめん。ごめんね。

途中で羽が舞い落ちてくるのすごい綺麗だったー。

アンコール

アンコールは、「ポルノコール」っていかがわしい儀式があるのですが、声を出せないこのご時世どうするのかな?と手拍子してたらすぐに戻ってきてくれました。

LINE CUBEが21時までしか演奏できないので、ちょっとMCも長かったし大丈夫かな?と思ってたんですけど、大丈夫じゃなかったんですね。着替えてもいないです。笑

REUNION(新曲)

配信には映ってなかったけど、昭仁さんが話している間、ずっと、ハルイチさん、ギターの練習したり、みなっちさんとかトムさんと確認して落ち着かない感じだから、新曲かな? とわかりました。

会場で聞いた時、なんとなく、TMRぽいなーと思ったんですけど、配信で見たらそんなことなかったです。なんででしょうね。

冒頭の歌詞からめちゃポルノっぽいじゃん。

UNION XX に入る単語、それぞれ、連想する曲があって、最後は、PRAYで締めくくるの最高じゃん?

新曲は脳内に一生懸命留めて、3公演くらい行ってようやく浸透できる感じなんですけど、配信はすぐに聞き返せて最高ですね。

嘘です。ツアーをやってほしいです。無理だってわかっているけど、ツアーやってほしいです。

今回、初日じゃないですか。配信でアーカイブがあって、何度でも見られるんですけど、何度見ても同じなんですよ映像が。

ツアーは同じセットリストでもどんどん変わっていくでしょう? REUNIONもね。回を重ねればもっともっと良くなると思うんです。全国いろんな場所で開催されて、静岡とか大阪とか行って、そして、最終日にも行って、初日と比べてアーーーって思いたいです。素敵になったな、かっこよくなったなって思いたいです。

もう、コロナをどうにかするしかないんですけど。ファイザーさんとか頑張ってください。

ポルノグラフィティ、全盛期はこれからとのことなので、また素敵な時間を見せて感じさせてくれること心から楽しみにしています。

ジレンマ

いつからでしたっけ。しまなみの次からだと、UNFADEDと神神だけか。ラストは「ライラ」で終わってましたが、今回はジレンマ!ライラは叫ばないと成立しないパートがあるし、やっぱり最後思いっきり暴れる曲はジレンマだったのでしょう。

それか、ウルトラソウルにクレームが入って大人の事情で封印されたか。

我慢しきれず、ここだけ、ここだけ、アキヒトさんの「アァーーーーーーーーーーー」につられて、エアーで叫びました。くそお。叫びたいぜ。

そりゃ、代々木公園で叫びたくもなるさ。

「ポルノグラフィティ、全盛期はこれからです」

「言うは易く行うは難し」でも、見せてくれると信じています。全盛期のポルノグラフィティ。

いや、でもこれ、私に向けての言葉だとするならば。

私にとって、ポルノの全盛期は「今」なので、これからが全盛期と言われても「あ、はい。そうですよね」くらいの話です。

世間的に、アポロアゲハ蝶サウダージ時代を超えることを指しているのなら。うん、頑張ってください(笑)

怒られるかもしれませんが、いいんですよ、世間なんてどうでも。私の中で在り続けてくれれば。それで私は幸せです。

ED

EDもREUNIONでお別れだったのですが、事前にやってた、Twitterでメッセージを送ろう企画に送った人、多分全員のアカウントが表示されました。

画像

REUNIONの一員になれた気がします。アカウント名にPGついている人が多くて、愛を感じました。

ARの感想

ARは、割と普通。。いや感想のツイートとか見るとみなさん喜んでるし良かったんですけど。予想の範疇は超えなかったなと。

アゲハ蝶のコンセプトとかストーリーのある感じが好きです。次はMR的になったり、触覚センサーも絡められたらもっと面白そうと思うけど、数年後かな。

コロナが落ち着いても配信は続くだろうと話されていましたが、私は現地組がいいです◎

ちょっとキツめに書いていますが。もちろん生だし、初めてだし、大変なこともあったと思います。でも、この映像で私が喜んだらダメだと思うんですよ。

Twitterの投稿をリアルタイムで画面に表示するのは10年前に体験し、9年前に銀幕内からリアルに電話して、8年前に目からビームだして、7年前に車のARナビゲーションのデモンストレーションして、6年前にドローンをペットとして飼い、4年前にVRMMOにダイブした経験上(まぁその程度ですが)、やっぱ令和の2020年はもっとすごいこと見たくなるじゃないですか。いや、カメラの台数とかすごくなってると思いますよ。でも、もっと見たい。

みんながみんなすごいって言っちゃったら、進歩が遅くなるでしょ。枯れた技術の水平思考。期待してるんですよ。ARとかVRとか好きですし。

Twitterで誰かも書いてましたが、ARって10年以上前の技術なので、今さら「ARの最新技術を使って」って煽りはもうほんと、ナウくないですよね。

配信向けの演出を実現させるための技術がARだったって感じで。今回は、ARありきで考えられていいたのかなと感じました。「現実かと錯覚する非現実世界」の演出の方が感動が増すってのは本当そうで。

でもまぁ、perfumeがいるアミューズ所属ですし。私がなんだかんだ言うよりもっとわかってらっしゃると思いますが。今後に期待です。

セトリ予想ビンゴ

神vs神に続いてやってました。

マジで全然ダメでした。Mugenがきたら1ビンゴだったとはいえ。。

ちなみに、REUNIONの作詞作曲は岡野さんだと思ってます。編曲はタスクさんw

こんだけ心の距離が離れてるんで違うと思いますけど。

※2020/12/7のカフェイレで、作曲岡野さん、作詞は英語が岡野さん、日本語は晴一さんだと説明がありました。アレンジはタスクさん。上では作詞作曲岡野さんって書いてますけど、歌い出しとか日本語部分は晴一さんぽいなと思っていたので、結論、正解。

 

神神、2daysあったことを踏まえても、かなりの確率で埋まっているじゃないか。

そして、神神にもREUNIONにも入れたのに、演奏されなかった、プリセイギフト惑星キミなんなの・・とどけ・・この思い。

1年3カ月も離れるとこんなにも気持ちがすれ違ってしまうのですね。

いや、心の距離が離れたと言うよりも、コロナ禍という未曾有の事態の中、伝えようとする思いの違いじゃないですかね。どれだけ、ポルノグラフィティという人たちがまっすぐで優しくて暖かくて美しいか。

私がひん曲がっているのかってことですよ。敵はどこだ? なんて入るわけがない。あぁ、物言わぬ貝になりたい。。

こんな時代ではありますが、次の機会が・・そう遠くない未来にありますように。

早くやってくれないとゾンビになります。。

REUNIONは終わってしまったけど、「大成功」と言えるのは、REUNIONからコロナのクラスタが発生しないこと。

現地組として、1週間くらいは引き続き在宅こもります。完全在宅ドリーマー☆。

現地で体験して、今回、コロナに感染する人が出てしまったとしてももうしょうがないかなと思うくらい、スタッフの皆さんの準備も万全だったし参加者の意識も高かったと、甘いと思われるかもしれませんが個人的には感じました。

サポートメンバーの変更について

私はポルノグラフィティのファンになったのが2020年12月4日の新参者なので、デビュー当時から応援している皆さんみたいな熱量は無いのですが。

いろんなアーティストのライブに行くなかで、ポルノグラフィティってサポートメンバー割と固定だなというイメージはあります。

何か違う方向に進もうとしているのかな? というのは感じますが、どっちに行こうとしているのかな? まではちょっとわからないですね。ロックでかっこいい方向に行こうと思っているのかなとは思いますが、期待の斜め上を軽く超えていくのがポルノグラフィティでしょう?

MCで「ポルノグラフィティの歯車を動かしてくれるのは君ら。そしてそのあとに遠くまで運んでくれるのも君ら」って言ってて。最後列で全力の「いやいやいやいや」やってましたが。

やっぱり、当たり前ですが、僕らを遠くまで連れていってくれるのはポルノグラフィティなんですよ、ちきしょう。嘘つき。好きだ。

カメレオン・レンズくらいかな。カフェイレでも伝えましたが、ポルノグラフィティが好きすぎて、新曲如何で、ふっと熱が冷めてしまうかもしれない怖さがあったんです。気持ち悪いですけど。

自分が熱し易く冷め易いタイプだと知っているので、このまま楽しみたいのに、冷めたく無いなと思ってました。

カメレオン・レンズ、好きだなって思えることが嬉しかったです。気持ち悪いよね。

神神で地盤ができたと思ってるのは、こちらも同じで、ポルノグラフィティなら大丈夫だと、今は思ってます。

楽しい世界に連れてってくれる、魅せてくれると確信してます。

サポートミュージシャンには他にも好きな方がたくさんいて。皆川さんが初めて参加された時みたいな喜びも期待してますよ。

例えば? 浦 清英 さんとか? 過去にサポートしたことあるのかとか知らないですけど、浦さんのポルノグラフィティ聞いてみたいなー。西川さんとハルイチさんのギターとか。こわっ。浜崎大地さんとか。Mizzaさんとか? 人となりも好きですけど、ドラムも大好きですから。小林秀樹さんもいいなー。手グセで何度召されたことか。。ほんとすきなんだよなー。HIDEさんのドラム。あいそー。HIDEさんいいな!HIDEさんのポルノ見たい。ドラムしか見なくなるかもしれないけれど。櫻井大介さんは〜〜綺麗すぎるでしょ。最近お会いして無いですけど、エロスが足りないかなと。。怒られるかな。まぁ、皆川さんの音にも憂いはあってもエロスは少ないけどな。ハルイチさんのギターが官能的だからもうそれだけでサポート問わずポルノグラフィティなんだけど。キーボードなら河野 圭さんも。岡野さんのソロライブも参加されてましたし! 自分の知ってる人だとこのくらいの年齢層になっちゃうんですけど、若い人たちもね。新しい音が入るのは大変だと思いますが、ワクワクします。楽しみです。

2020.12.4 @代々木公園 ライブ後の月。

PS:ダイキャスツアーから愛用しているアゲハ蝶モチーフの銀の髪飾り(双子の月イメージのビーズ付)、踊りすぎたのかビーズの一つを落としてしまったようです。ゴミ落としちゃってすいません。LINE CUBEで成仏してあげてください。